井岡に勝ったニエテス 「シーサケット、ロマゴン戦希望!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

2018年大晦日、マカオで井岡一翔(SANKYO)選手に勝ち、WBO世界スーパーフライ級王座を獲得。4階級制覇に成功したドニー・ニエテス(比)は、ビッグマッチを希望。米国を舞台にWBC世界同級王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)、元4階級制覇王者ローマン・ゴンサレス(ニカラグア)、元王者ファン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)らとの対戦を望んでいる。スーパーフライ・シリーズをプロモートするトム・ロフラー(右から二人目)の、今後のマッチメークに注目。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります