WBC新王者エドワーズ統一戦希望! 「狙いはIBF王者ムタラネ」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

クリストファー・ロサレス(ニカラグア)を破り、WBC世界フライ級の新王者となったチャーリー・エドワーズ(英)=14勝(6KO)1敗=は、「これで満足していない。来年は世界王座の統一を目指したい」と新たな野望を披露。ターゲットの一番手はIBF世界同級王者モルティ・ムタラネ(南ア)で、ムタラネが大晦日にマカオで行う同級14位坂本真宏(六島)選手との防衛戦に勝利した場合、対戦交渉が進められることになりそう。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります