井上尚弥&真吾 「リング誌・年間表彰ノミネート!」 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBA世界バンタム級正規王者の井上尚弥(大橋)選手と、実父でトレーナーの真吾氏が、伝統あるリング・マガジンが選定する年間ベスト・オブ・ザ・イヤーにノミネート。尚弥選手は年間最優秀選手と、ファン・カルロス・パヤノ戦がKO賞の候補に。真吾氏は年間最優秀トレーナーの候補に挙がっている。親子での受賞、期待します!。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります