GGG・ゴロフキン 「DAZNと会談」 年内に新契約先決定へ! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

前統一世界ミドル級王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が、米・ロサンゼルスで、DAZNのジョン・スキッパー会長、マッチ・ルームUSAのエディ・ハーンと4時間に渡り会談。DAZNと長期契約を結んだサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)と、ゴロフキンの3度目の対戦実現へ向けて、ハーンは好条件のオファーを提示。ボブ・アラムのトップランクからもオファーを受けているゴロフキンは、ワイルダーvsフューリー戦興行の際にアル・ヘイモン陣営にも接触、好感触が伝えられている。ゴロフキンをプロモートするトム・レフラーは、年内に新しい契約先を決めるとしており、その決定が待たれます。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります