ワイルダーvsフューリー 「ダイレクトリマッチ!」 WBC世界ヘビー級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

WBC世界ヘビー級王者ディオンテイ・ワイルダー(米)は、1日(日本時間2日)に米・ロサンゼルスで行われたV8戦で引き分けた元統一王者タイソン・フューリー(英)との再戦に付いて、「私は誰が勝ったのかハッキリさせる準備は出来ている。ファンが見たいものを提供したい」と語り、次戦はフューリーとの再戦以外望んでいないとアピール。3月もしくは4月にも再戦が可能だとしているが、PPVで放映したショータイムのスティーブン・エスピノーザ副社長は、5月か6月の開催を示唆。また、フューリーをプロモートするフランク・ウォーレンは、試合後に英国での再戦開催を希望。今後の両陣営の交渉の行方が注目される。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります