3/23 クロフォードvsカーン 「500万ドルオファー」 WBO世界ウェルター級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

来年3月23日(日本時間24日)に米・ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで予定される、WBO世界ウェルター級王者テレンス・クロフォード(米)の次期防衛戦は、元WBA世界同級王者ルイス・コラーゾ(米)の挑戦を受けることで交渉が進められていたが、ここに来て様相一変。クロフォード擁するボブ・アラムは、アミール・カーン(英)に対し500万ドルでクロフォード挑戦をオファー。カーンはこれを受ける意向を明らかにしている。試合はESPN・PPVで放映。

 

 

クロフォードvsコラーゾは、アラムが実現を目指していたクロフォードとIBF世界同級王者エロール・スペンスJr(米)戦実現への布石と思われていたが、どうやらこれは頓挫。アラムとヘイモン陣営は、互いを中傷し合う展開となっている。今後に注目。

 

    

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります