長谷川穂積に負け・ブルゴスvs19戦無敗ハニー | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

2010年11月に日本のリングで、長谷川穂積(真正)選手と空位のWBC世界フェザー級王座を争った、ファン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)が、9月28日(日本時間29日)に米・カリフォルニア州テメキュラのペチャンガ・リゾート&カジノ興行に出場。IBF世界ライト級15位デビン・ハニー(米)=19戦全勝(13KO)=とグローブを交える。ブルゴスは長谷川選手に敗れた後、マイキー・ガルシア(米)に負けたのが唯一の黒星で、33勝(21KO)2敗2分。再浮上を賭けた一戦、応援したくまりますね!。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります