IBFミドル級 「ジェイコブスvsデレイビャンチェンコ」対戦指令! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)のミドル級王座を剥奪したIBFは、1位セルゲイ・デレイビャンチェンコ(ウクライナ)と3位(2位は空位)ダニエル・ジェイコブス(米)との間で、空位の王座決定戦を開催することを指令。30日以内に対戦合意に達しない場合は入札となる。

 

 

現在、ニューヨークに住むデレイビャンチェンコと、9月予定のサウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)の次戦対戦相手候補でもあるジェイコブスとは、スパーリング・パートナーという関係。ジェイコブスがIBF王座戦に出ない場合は、4位ジャモール・チャーロ(米)に権利が回って来るが、チヤーロはWBC同級暫定王者でもある。そして5位はデメトリアス・アンドラーデ(米)。何はともあれ、今月中には色々とはっきりして来そうです。

 

★ミニグローブ!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ヘビーバッグ・キーホルダー】

                

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります