マグダレノvsドビ 「結果」 WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

28日(日本時間29日)、米・ペンシルバニア州フィラデルフィアのリアコウラス・センターで行われた、WBO世界スーパーバンタム級王座統一戦。正規王者ジェシー・マグダレノ(米)と、暫定王者アイザック・ドビ(ガーナ)の一戦は、ドビが11回1分38秒TKO勝ちで王座を統一。

 

 

初回。先制のダウンを奪ったのはマグダレノ。ドビの左右フックをうまく交わして序盤戦をリードした。しかし第5ラウンド、ドビの右フックで今度はマグダレノがダウン。深刻なダメージを受けたが、何とか終了ゴングに逃げ込んだ。

 

その後もドビは前進し、荒々しい左右フックでマグダレノに迫る。足を使って交わしていたマグダレノだが、迎えた11ラウンド。ドビの左右フックで、この試合2度目のダウン。再開後、再びマグダレノがキャンバスへ両膝を付くと、ベンジー・エステベス(米)主審はすかさず試合をストップした。

 

パワー勝ちの王者ドビ(23歳)は19戦全勝(13KO)。ロンドン五輪バンタム級トーナメントでは、清水 聡 (大橋)選手に10-9の判定で敗れている。約1年ぶりのリングで2度目の防衛に失敗したマグダレノは、25勝(18KO)1敗。

 

セミファイナルのNABF北米スーパーミドル級王座決定戦。WBO世界同級1位、WBC3位にランクされるジェシー・ハート(米)と、デモンド・ニコルソン(米)の一戦は、ハートが7回2分26秒TKO勝ちで王座を獲得。ヘビー級10回戦に出場したWBO8位、WBA13位のブライアント・ジェニングス(米)は、ジョーイ・デベンコ(米)に10回判定勝ち。スコアは、ジャッジ三者が揃って98-92。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります