5/12 サダム・アリvsリーアム・スミス 「消滅!」 WBO世界スーパーウェルター級戦 | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

5月12日(日本時間13日)に米・ニューヨーク州ベローナのターニング・ストーン・リゾート・カジノで予定されていた、WBO世界スーパーウェルターl級タイトルマッチで、王者サダム・アリ(米)に挑むことになっていた元王者で1位にランクされるリーアム・スミス(英)が、皮膚の病気で満足なコンディションを作れないことを理由に出場を辞退。

 

 

スミスは試合の延期を要請。復帰までの時間はそれほどかからないとしているが、プロモーターのゴールデン・ボーイ・プロモーションは、スミスの代役としてリーアム・ウォルシュ(英)=17勝(12kKO)2敗1分=と、ラシディ・エリス(米)=19戦全勝(13KO)=を候補にあげ、調整を図っている。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります