カネロ・アルバレス 「6ヶ月間出場停止!」 ネバダ州コミッション | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

薬物検査陽性反応で5月のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)との試合を辞退した、サウル・カネロ・アルバレス(メキシコ)に対し、米・ネバダ州コミッションは6ヶ月間のサスペンドを決定。最初に陽性反応を示した検査日である2月17日から、6ケ月後の8月17日(日本時間18日)に処分は解除される。

 

 

予想された中で、最も軽い処分で済んだアルバレスは、9月のメキシコの独立記念日に合わせた興行で、ゴロフキンとの再戦がセットされることが濃圧。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります