マイキー・ガルシア IBF世界Sライト級王座返上! | BOXING MASTER

BOXING MASTER

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

3月にWBC世界ライト級王座を保持しながら、IBF世界スーパーライト級王者セルゲイ・リピネッツ(カザフスタン)に挑戦し、12回判定勝ちで王座奪取に成功したマイキー・ガルシア(米)は、スーパーライト級王座を保持して行く方針が打ち出されていたが、IBF最新ランキングで王座は空位となっており、王座を返上したことが明らかになった。

 

 

空位となった王座は同級2位イバン・バランチェク(ロシア)=18戦全勝11KO)=が、上位選手と争う事になる。ランキングは3位アントニー・ジギ(スウェーデン)、4位近藤明広(一力)、5位岡田博喜(角海老宝石)、6位リピネッツと続いており、王座決定戦。その後の上位ランク選手との指名戦に日本人選手が絡んできそう。

 

★ミニグローブ 入荷!  【ペアセット】 【キーホルダー】 【ミニヘビーバッグ・キーホルダー】

                 

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります