BOXING MASTER/ボクシング マスター

輪島功一選手の試合に感動、16歳でプロボクサーを志し、ボクシング一筋40年。ボクシングマスター金元孝男が、最新情報から想い出の名勝負、名選手の軌跡、業界の歴史を伝える。夢と勇気と感動を与えるブログ。


テーマ:

リオ五輪ライト級金メダリストからプロ転向。4戦全勝(3KO)のロブソン・コンセイサン(ブラジル)が、カルロス・オソリオ(ニカラグア)=13勝(5KO)7敗1分=と、スーパーフェザー級8回戦で対戦。9月22日(日本時間23日)、米・アリゾナ州ツーソン、コンベンション・センター。

 

 

試合は立ち上がりからコンセイサンが長い左ジャブからのワン・ツーでリード。

 

 

金メダリストは強いアッパーを打ち込んだ。ダウンシーンが期待されたが。

 

 

オソリオ陣営はここで棄権。4回開始のゴングを聞く事はなかった。

 

 

昨年11月にプロデビューを果たして以来5勝目をあげ、4連続KO勝ちとなったコンセイサン。トップランクとは5年間の契約を交わしている。ブラジルの至宝が、今後どんなマッチメイクで世界戦線に顔を出して来るのか、大いに注目。

WOWOW 世界のビッグマッチを観るなら、エキサイトマッチ! WOWOW

【ミニグローブ・ペアセット】 【ミニグローブ・キーホルダー】  【プロボクサーの減量着】

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

BOXING40年@ボクシングマスター金元孝男さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります