天神グラスビルで働く社長の日記

天神グラスビルで働く社長の日記

夢は、人に関する全ての問題を解決することが社労士の使命と考え、10年後に小学生がなりたい職業ベストテンに社会保険労務士が入るよう存在感と影響力のある事務所経営を目指します。

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

当事務所では、S-1チャレンジ運動(障害者支援団体に障害年金売上の1%を寄付する試み)と命名し社労士法人プロフェスとして永く寄付を続け支援者の広報費用の一部を援助することによって、世間に難病が認知される社会奉仕活動を行っております。


先日、社会奉仕活動として『NPO法人 線維筋痛症友の会』様に寄付することができ、お礼状を頂戴しました。


これからも継続支援できるよう頑張りたいと思います。


http://www.jfsa.or.jp/


『線維筋痛症』

全身に激しい痛みが起こる病気です。全身や広範囲が痛み、またある部分だけが痛むことがあります。線維筋痛症は男性よりも女性に多く、中高年の方に多い病気です。そのため自律神経失調症や更年期障害、不定愁訴などど他の病気と診断されることも少なくありません。現在人口の1.66%、約200万人の患者がいるのではないかと疫学的に発表されています。






テーマ:

2015年 明けましておめでとうございます。


今年も宜しくお願い申し上げます。


昨年は、事務所売上24%増にあらわれているように、毎日が戦場だったように振り返ります。


特に2年間赤字だった障害年金事業が黒字転換する予兆があり、担当の松尾社労士も依頼者からの感謝の言葉と本人の能力の高まりを感じ、充実した日々だったのではないかと想像します。


また、昨年入所したホープの権藤社労士を鍛えながら医療介護の顧問先を増やし、医療介護分野の社労士事務所と言えばプロフェスと言っていただけるような事務所づくりを目指していきます。


さて、2015年の社労士業界は明るい兆しはありません。


なぜなら2016年から始まるマイナンバー制度に社労士事務所が如何に対応できるかが生死の分かれ目になるからです。


このことに気づいていない社労士もたくさんいるようですが、マイナンバー制度の開始にあたって対応できない社労士は市場から排他されるものと予想しています。


当事務所も対応できなければ、既存の社労士の1、2号業務から撤退する所存です。


よって、2015年の抱負は以下のとおりです。


1. プライバシーマークの取得


2. 所員7名体制で、相互のチェック体制の強化


3. マーケティング3.0を応用した障害年金事業の強化


4. 社会貢献事業として障害年金の売上1%を障害者支援団体に寄付すること


5. 給与計算検定の実施


 以上となります。


私、個人のコミットメントとしては、昨年から経営大学院(MBA)に在籍しているため学びを実務に活かし、顧問先様の問題解決へつなげることを挙げさせていただきたいと考えます。


そのためには、昨年から原因不明の体調不良が続くため、健康第一の生活を取り戻したいと思います


今年も宜しくお願い申し上げます。


代表社員 前田 拓邦



お蔭様でライフプランセミナーも5年を迎えることができました。

今年は挑戦がテーマです。


テーマ:

社労士法人プロフェス代表の前田です。


7月18日に当事務所クライアント向けに、営業主導権、価格競争力強化セミナーを開催しました。


講師は、元船井総研のTOPコンタルタントである大谷展之先生です。


伝説のセミナーだけに参加者の皆さんの真剣度合いが違いました。


例えば、見込み客と擬似客の違いとは?


                              見込み客      擬似客


1 その商品サービスに興味がある          〇          〇


2 その商品サービスが欲しい             〇          〇


3 その商品サービスを買う意思と経済力がある   〇          ×



この違いだけでも理解できれば、擬似客に振り回されることは無いでしょう。


われわれのクライアントは中小企業です。


営業一つとっても、まだまだやれることがあると感じた内容でした。


次回は、10月15日を予定しております。


                                        以上



天神グラスビルで働く社長の日記

天神グラスビルで働く社長の日記


テーマ:

社労士法人プロフェスの前田です。


当事務所のお客様感謝企画第2弾として、元船井総研のTOPコンサルタントであるOOYAビジネスクリエイトの大谷先生をお招きして「伝説の法人営業」セミナーを行います。


取引先に提案してもすぐ値切られる。売上欲しさについ値引きしてしまう。自社商品・サービスの価値を正しく伝えられないなどお悩みの方は、ぜひご参加下さい。




天神グラスビルで働く社長の日記

天神グラスビルで働く社長の日記


テーマ:

社労士法人プロフェス代表の前田です。


第一回経営勉強会を開催します。


タイトルは、社員のやる気を高め、目標達成へと導くリーダーシップの基本です。


講師は、株式会社OOYAビジネスクリエイト 代表取締役 大谷 展之 様です。


大谷先生は、大手経営コンサルタント会社を経て、中堅から管理職を対象とした社員教育と、営業力強化を中心に活動されてます。



天神グラスビルで働く社長の日記

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス