SPORTING CLUB
NEW !
テーマ:
こんばんは、コーチのコガです

昨日今日とで
Tリーグ2連戦

千代田FCに敗れ
クリアージュBには勝ちました


しかし
内容的には大きな差はありません

どちらも
あまり良くありませんでした

今日の試合前のウォーミングアップは

何のために行っているのか
何を高めなければいけないのかを

全く理解して行われていませんでした

自分の事ばかり

味方のことなど関係ない

パスの受け手の事など考えていない

みんな

俺はやっているよ!
ミスするなよ!
しっかりやれよ!

そんな言葉ばかりでした

昨日の試合でも
ピッチではこんな言葉ばかり

仲間を見ていない
仲間と一緒に戦えていない


さらには
相手も見ていない

サッカーは仲間と共に
補完し合いながら行うスポーツでもあります

そして
相手がいるスポーツであるので
相手をみながら
相手の出方に応じてプレーを選択するスポーツでもあります

味方も見ていない
相手も見ていない

これでは
良いプレーは出来ません
良い結果には繋がりません

もっと謙虚にならなくてはいけません
もちろん
もっと技術も高めていかなくてはいけません

今週は
順大カップ
TRM
清水遠征
Tリーグ第4戦目と成長する為のゲームが
目白押しです

今一度
自分に問いかけてみてください

自分だけが上手くなれば良いのか
仲間と共に勝利を目指したいのか

もちろん
チームの利益と個人の利益が合致することが
望ましいですが

なかなかそうはいかないようです

そうであれば
みんなは何を求めてやりたいですか?



テーマ:
こんばんは、コーチのコガです

本日
スポルティング品川
第9期生の送別会を行うことができました

3年間
スポルティング品川で
何を学ぶことができたでしょうか

これは
我々スタッフが
考えるべきことでもあるのかなと思いました

卒業生の最後の言葉を聞いて

間違っていなかったのかなと
思いました

高校は
ゴールではありません

高校は
新たなスタートであり
新たなチャレンジの場であります

9期生の未来に
スポルのみんなに

改めて

幸あれと伝えたいと思います



テーマ:
こんばんは、コーチのコガです

1月より行ってきた
メンタルトレーニングは
今回で一区切りとなりました

専修大学の
平田先生、李先生から

様々なことを教わりました

果たしてどれくらい
伝わったのか
理解することが出来たのか

最終回である今日は
モチベーションビデオも紹介していただきました
心に響く言葉も紹介していただきました

最後に
日本テニス協会が提案している

伸びる選手の条件

をブログでも紹介しておきたいと思います

①夢(目標)を持ち続けている
②負けず嫌いである
③考える力「ストーリー・プラン」がある
④感じる力「つながり」を理解できる
⑤継続する力を持っている
⑥傲慢と謙虚のバランス
⑦何事にも感謝の心が持てる

いかがでしょうか

少し時間をおいてまたお願いしたいと思っています

心技体

全ての成長が大切ですから!


テーマ:
おはようございます、コーチのコガです

一昨日
韓国より帰国しました

昨日は久しぶりにスポルのトレーニングを行い

考え方について
取り組み方について

これまでの
大学選抜チームに帯同して感じたことを話しました

今回の大学選抜の遠征は
22名で行いました

日本の大学サッカー選手の中のトップということです

以前のブログにも書きましたが
すでにJクラブ内定者が5名いました

この遠征の後の
U22の代表に選ばれた者が2名いました
東京オリンピック代表候補ということです

そして
他の者もプロサッカー選手となっていくと思います

しかし
その中でも
プロサッカー選手という選択をしないという者もいました

一般就職をして
サッカーは大学までで辞めるという選択です

彼は遠征中も
就職試験に向けて勉強をしていました

日韓戦では
スタートメンバーに入っていても
そういった選択をする者もいるということです

将来を考えた時に
何が正しくて
何が成功なのかはわかりません

小さい時には
プロサッカー選手が夢だったと思いますが

現実が見えてくると
その世界のことがわかってくると

違う道を歩んで行くということが
出てくるということです

スポルでは
軽々しく「プロサッカー選手を育てます」とは言いません

もちろん
最終的にその道に進んでくれたら嬉しいなと思っています

それであっても
ジュニアユース年代では
真剣に
上のレベルにチャレンジする

考え方
取組み方を

サッカーを通して
3年間で身につけてもらいたいと思っています

その結果
様々な選択肢が見えてきます
前に進むことが出来ると思います

まだ
現実は見えてこない年代だからこそ

その夢を掴むための

努力すること

これを身につけてもらいたいと思っています


テーマ:

高校サッカーを体感する2日間が終わりました。

優勝は初出場の東海大学付属静岡翔洋でした。
次のステップを目指した選手
チームづくりをした学校
勝負に徹した学校
から、
ピッチ内とピッチ外でサッカーを考えることができました。
 
井の中の蛙ではなく
もっともっと大きな世界でサッカーを学び
多くの引き出しを持って
適切なプレーができる選手へ
 
 
「前へ・前に」
「スピード」
「チーム」
はこれから成長するたの課題となりそうです。
 

テーマ:

2日目の日程です

 

会場@ジャーニィー太田

対戦@塩山高校(山梨)・日本大学高校(神奈川)・専修大学附属高校(東京)

 

第1試合は9:00からとなります

 

今日は昨日よりもできることを増やす1日となることを目指したいと思います。


テーマ:

第3回CAPPA AVANTIの初日が終わりました。

 

高校生とのフェスティバルに参加させていただいています。

今日は

vs日本大学高校(神奈川)

vs大宮南高校(埼玉)

vs浜名高校(神奈川)

vs東海大学静岡翔洋(静岡)

vs日大豊山高校(東京)

に胸を借り、挑戦しました。

 

スポルしての気づき

ピッチ内での気づき

ピッチ外での気づき

がたくさんあり、

今日を迎えるにあたり宣言してことが実践できていないことが・・・

失点の結果に見失い、挑戦することをつづけることが・・・

チームを忘れて自分よりも味方のできないことだけが・・・

試合は進み、時間は過ぎていきます

続けないことがもったいない

 

浜名高校のニイヤマ先生は

「いいサッカーしているけど、失点で途切れてしまったけど

あの状況でもやり続ける姿勢があれば輝くのに・・・」

と結果ではなく、何を継続してピッチに立っているのか

ここが育成で大切です

 

 

高校生のサッカーには

For the TEAMにこの強さがありました

見習うべきことがたくさんありました

 

見たこと

感じたこと

を次に繋がる明日へ、

明日も「For the TEAM」で成長を目指します。

 

 


テーマ:
おはよございます、コーチのコガです

只今、全日本大学サッカー連盟の仕事として

全日本大学選抜チームに帯同し
アメリカ遠征をしてきました

現在は羽田空港でトランジット

このあと韓国に移動し

日韓大学サッカー定期戦を行ってきます

全日本大学サッカー連盟の
Facebook
instagramで今回の遠征の動画がアップされています

私自身
アメリカ本土に行くことが初めてでした

アメリカの大学の環境の素晴らしさを目の当たりにすると

大学とはどうあるべきなのか
スポーツとはどうあるべきなのか
日本ではどうするべきなのか

こういったことを考えさせられました

スポルのみんなには日本だけに留まらず
海外も含めた広い視野を持ってもらいたいと思いました

また
大学生とはいえ
既にプロクラブから内定をもらっている者
U22の遠征に選出された者もいます

当たり前ですが
皆自立しています

荷物は一番先に来た者から
持っていきます
言われなくても持っていきます

上の学年の者が持っていきます

後からくるとチームの荷物は運ばれている状態です

このような遠征が出来ていることを
当たり前には感じておらず
感謝の気持ちを持っています

だから
こちらから
言われなくても

自己管理をし
自分でカラダも仕上げます

これを
中学生年代では出来ないものかと
考えましたが

荷物についてや
ウォーミングアップの意識は可能では無いかと
感じました

他人ごとにしない

自分の事として捉える

やらされるのではなく

自らが動き
自ら関わる

そのようなことが出来ているから

このメンバーにいるのかもしれません

もちろん技術も素晴らしいです

戦う気持ちも素晴らしいです

あと少し一緒に帯同してきます

長い時間
スポルを留守にし
オオタケコーチやサカモトコーチには
迷惑をかけてしまっていますが

しっかりとスポルに還元できるようにいたします

まずは途中報告いたしました














テーマ:
こんばんはコーチの坂本です

本日より年間を通しての長いリーグ戦がスタートしました

初戦の相手はLARGOさん
前半は拮抗した試合展開で苦しみましたがなんとか3-1で勝利することができました



内容はと言うと...
課題山積
まだまだ足りない部分、
修正する部分が多いことが分かりました

個で局面を打開すること(技術、フィジカル)
チームとしてまとまること(団結力)
組織として動くこと(組織力)
ファウルをせず正当に戦うこと(フェアプレー、リスペクト)
相手よりもチームの為にハードワークすること(自己犠牲)

トレーニングでやらなくてはならないこと、伝えなくてはいけないことが山ほどあります
それでも良い部分もみられ、
幸先の良いスタートを切れたかなあと思います
これから1年弱をかけて駆け抜けて参りたいと思います


中学生は心身ともに発達段階にあり
いわゆる育成年代です

我々指導者はここを理解しなければならず、
結果のみにこだわるべきではないと考えております
つまり、指導者のエゴで勝つことに主眼を置いた勝利至上主義となってはいけないということです


しかしながら、勝つことを知らないで
楽しむことを理解することはできるのでしょうか?
成長を実感することはできるのでしょうか?
答えはNoです
不可能だとは思いませんが
ただ、負けて楽しい人はいないですからね
負けることで学習をし、
勝つことによって喜びを知る
やはり勝つことと成長はワンセットなのかなあと思います
今日のゲームで少しでも多くの“成長”と“気づき”を味わせてあげたいなあと思いました

勝つことを押しつけず、
それでも勝たせることが私の役目だと思っています
私はこの部分を履き違えることなく、
結果に何かをとやかく言うのではなく、
高く掲げた目標に近づけるように
ココロとギジュツとカラダの最良の準備を
求め続けたいと思います

その為には彼らが努力を惜しまずトレーニングするように
私自身もサッカーを学び続け
持てる全ての知識や技術を日々伝え続けたいと思います


自戒の意味もこめて
好きな言葉をみんなに伝えたいと思います

自信の上には奢りがあり、謙遜の下には卑屈がある
 決して、自信に堕ちるな、謙遜に満ちるな』



謙虚に日々努力を重ね、みんなと共に成長していきたいと思います

Ameba人気のブログ