SPORTING CLUB
おはようございます、コーチのコガです

ここ数日は
とても天気が良く
気温も高くなっています

朝がとても気持ちの良い
気候となっています

新型コロナウイルス新規感染者数が
なかなか減りません

街の人出も減っていない現状があります

自己防衛をする為の
一つの手段として

時差出勤を考えました

通常であれば
6:50くらいに家を出るのですが

大井町駅〜東京駅間は
電車は混んでいます

今週は
30分早く家を出ることにしました

若干の混雑はありますが
他の人と接触するほどの
混雑ではありません

やはり
朝の時間帯を上手く活用することが
大切なのだと思いました

スポルのみんなは
登校までの時間をどのように
活用していますか

30分あれば
いろいろなことができます

毎朝
30分間勉強をするだけで
1週間行えば
210分の学習時間が確保されます

もちろん
ランニングや縄跳び
ボールトレーニングなどを行なっても
良いと思います

気候が良いということも
自然の恵みです

それを感じるためにも

是非
朝日を浴びてください

きっと違った時間の使い方が出来ますよ
気持ちの良い一日のスタートとなりますよ


こんばんは、コーチのコガです

本日
スイス・チューリッヒの
FIFAで行われた

東京オリンピック男女サッカーの
組み合わせ抽選会が行われました

その結果

男子は
Aグループ
南アフリカ
メキシコ
フランス

というグループに入りました

なかなか
簡単な相手ではない対戦国ばかりです

金メダルを目標としているので

グループリーグで負けるわけにはいきません
勝ち上がるしかありません

女子は
Aグループ
カナダ
イギリス
チリ

というグループです

金メダルを狙うためには
やはり
アメリカが最大の難敵でしょうか

男子は
オーバーエイジをフルに使って
ベストメンバーで挑んでもらいたいと思っています

女子も
2011年の再現
初の金メダルを獲得してもらいたいですね

男子も女子も期待していますが

そもそも
オリンピックの開催は可能なのでしょうか

そこが一番の心配ごとです

おはようございます、コーチのコガです


スティーブン・R・コヴィー

経営コンサルタントをされている方です


7つの習慣

の著者でもあります


そして


人生について

夢や成功について

人間関係について

幸せや癒しについて

経営や仕事について


素晴らしい言葉を残しています


その中に


最も大切なことは

最も大切なことを

最も大切にすることである


という言葉がありました


この言葉を聞いて

スポルのみんなはどのようなことを

考えますか


みんなにとって

最も大切なことは何ですか


ゲームをすることですか

YouTubeを見ることですか

スケボーをすることですか


私の最も大切なことは

サッカーです

サッカーをすることです


もちろん

家族も大切ですが

私が

今まで

生きてこられたのは


サッカーから

様々なことを学び

サッカーをすることで

様々なことが得られたからです


オオタケコーチや

サカモトコーチと

今一緒に仕事が出来ていることも


サッカーがあったからだと思っています

サッカーと真剣に向き合ってきたからだと

思っています


だからこそ

サッカーに対して

嘘がないように


サッカーに関わる全ての事に対して

真摯に取り組み


サッカーを最も大切にしたいと

常に思っています


皆さん自身の

最も大切なことは何かを


是非

考えてみてください

そして

行動してください

おはようございます、コーチのコガです


新型コロナウイルス新規感染者数が

減りません


このままでは

また緊急事態宣言が発令されそうです


神様はいないのだろうか


そんなことを思ってしまいそうです

ココロで荒んでしまいそうです


しかし

このような状況であっても


前に進んでいることもあります


その一つが

ケガから復帰できる者がいることです


ドクターから復帰許可が出て

プレー出来るようになることは


間違いなく

前進していることであり

嬉しいことです


コロナ禍で


下を向いていても

文句を言っていても

不満を口にしていても


何も変わりません


変わるためには

自分がやるしかないのです

出来ることを全力でやるしかないのです


ケガ人は

やりたいサッカーを我慢をして

リハビリをしていました


このコロナ禍では


我慢しながら

それでも

前に進む努力をすることが

求められているのかもしれません


是非

ケガから復帰した者は


厳しかった時間を

苦しかった時間を

仲間に伝えて欲しいと思っています


プレーできる時間が

サッカーが出来る時間が

大切な時間であることを伝えて欲しいと思っています


いつもの日常こそが


前に進むためには

大切なのです


道端で

四葉のクローバーを見つけました

何気ない日常かもしれませんが


そんなことが


前に進むためには

大切なことなのかもしれません


コロナに負けず

前に進む気持ちが大切です


今日も

明日も

明後日も


頑張りたいと思います

おはようございます、コーチのコガです


東京都23区では

新型コロナウイルス感染における

まん延防止等重点措置により

学校施設

公共施設使用について

夜間での利用は時間短縮での

利用要請がなされています


関西地域のように

これ以上新規感染者数が増えると

間違いなく

医療機関は崩壊し

再び緊急事態宣言が出されると思われます


しかし

子供達の活動は出来るだけ行いたいという思いも強くあります


子供達には

我慢や対応ばかりお願いしています


また

これまでと同じお願いとなります

これまで以上に徹底しなくてはいけないのかもしれません


活動時間

練習ができる時間を

確保するためにも


時間を大切にして欲しいと思います


11人の努力が無いと

成り立たない現状があります


しっかりと

この局面を乗り越えていけるように

子供達の

もうひと頑張りに期待したいと思っています

おはようございます、オオタケです。


週末に47FAインストラクター研修会で

JFA夢フィールドに行きました。


素晴らしい!の一言です。

ここは気持ちが良い。







芝の手入れ、施設の充実さ、周囲の環境をみると

選手も観客も、管理運営するすべてのひとに

夢と希望を感じる場所です。

ネーミング通りです。


スポルの選手にはJリーグや大学サッカー、高校サッカー、なでしこのサッカー観戦、そしてサッカー文化施設など練習ばかりでなくゆっくりとみる時間もつくり、感じて考えてほしいと思います。



さて、指導者養成のための研修会でしたが、

あらためてサッカーを理解することを

スポルには落とし込み、深く広くそして多くの引き出しを持たせたいと思いました。


そして、サッカーを学ぶとともに、中体連や高体連のインストラクターと学校生活というオフザピッチでの教育と評価ついても話をすることができた2日間でした。


スポルに伝えることがたくさんあります。


こんばんは、コーチのコガです

今日は
午前中事務作業をして
午後は
カラダを動かしに

ノアフットサルステージ横浜に出向きました

大学の後輩が行なっている
フットサルスクールに参加し
2時間汗を流してきました

今回参加して
フィジカルの重要性を
改めて感じました

筋持久力があれば
良いポジションニングが出来る
反復して動くことが出来る

筋力があれば
正確なパスが出来る
強く速いキックが出来る

また
指導の勉強にもなりました
フットサル特有の
技術や戦術

フットサル用語

大学では
私が教える立場でしたが

卒業してからは
勉強し
指導を繰り返し

今の地位を築いています

素晴らしい指導をしていました
20名参加した大盛況のスクールでした

51歳となりましたが
カズさんを見習い
トレーニングをしないといけないなと思いました

そう感じると
中学生には
もっと出来るな
そのためには
もっと求めても良いな

もっと厳しくしないといけないなと感じました

私がトレーニングするということは
私が基準となります

これは
これまでの指導でも
大学生にも
プロ選手にも行ってきたことです

ということは
スポルのフィジカルトレーニングの負荷は
上がってくると思ってくださいね

私との年齢差から考えると
4倍くらいの負荷で出来るかなと思っています

私が走れるタイムの1/4
私が行える回数の4倍ということです

頑張っていきましょう!



おはようございます、コーチのコガです

スポルの子達には
学期終わりに
成績表をコピーして提出してもらっています

それは
学力を把握するためと
学校生活をどのように行なっているのかを見るために
提出してもらっています

もちろん
評定は大事です

ここから
進路が決まってくるからです

公立中学校の多くが
観点別学習状況として
4つから5つの項目から
評定をつけています

全ての科目に共通してある項目が

関心・意欲・態度です

この部分の評価を見れば
どのように
授業を受けているのかが見えてきます

提出された成績表の中には
ここが

C評価の者がいます
授業中に
話を聞いていない
友達とおしゃべりをしている
ノートをとっていない
提出物が期日内に出来ていない
もちろん発言などもない

このような授業参加をしていたということです

サッカークラブでは
このような参加姿勢とはならないはずです

好き嫌いはあるかもしれませんが

スポルでは
勉強することも最低限求められていることは
わかっているはずです

嫌いであっても
取り組まなくてはいけないことは
わかっているはずです

オフ・ザ・ピッチの
代表的なところは
学校生活です

学校生活のさらに代表は
授業です

ここが出来ていない
ここが疎かである者は

オン・ザ・ピッチでは輝けません
仲間から応援してもらえません

コーチが厳しいからやる
学校の先生は厳しくないからやらない
といった
顔色を伺いながら行動をしないでください

友達に流されないでください

自分で決めて行動しないといけないということです

今日はスポルの活動はありません
新学期での行動を
改めて
振り返ってみてください
自ずと
今日何をすべきかが見えてくると思います



こんばんは、コーチのコガです


今日は雨でしたが

屋根のあるコートが使え

濡れることなくトレーニングができました



今日のトレーニングに

3年生が集合時間に遅刻してきました


先日ブログで書いたばかりです


試合で勝ちたいのであれば

負ける要素を減らさないといけないこと


最上級生が遅刻をするチームは

間違いなく

勝つチームではありません


もちろん

電車移動などでは

電車が

遅延することも考えられます


しかし

公式戦であれば

それでも

認められません


試合と練習と

同じ意識で出来ていないということの表れです

公式戦と練習試合と

同じ意識で出来ていないということの表れです


家庭の判断で

車移動することは構いません


しかし

選手が判断するべきだと思っています


義務が果たせない選手には

練習をする権利は無いと思いましたが


2つ目のセッションからは参加を認めました


自分で考えて行動できるようにならなくてはいけません

サッカーは自分で考えてプレーするスポーツだからです


上級生は

自分のことだけではなく

チームのことも考えられるようになることを

期待しています


責任ある行動ができるようになることも期待しています


ミスを共有し

同じミスがチームとして

起きないようにしなくてはいけません


これからの

3年生の行動を

しっかりと見たいと思います