SPORTING CLUB
未来を見据えたスポルの理念・方針:指導者コラム
https://reibola.com/column/post5922/

【8月練習会】お知らせ
8月22日(月)荏原平塚学園
8月23日(火)荏原平塚学園
8月26日(金)荏原第一中学
8月30日(火)荏原平塚学園
8月31日(水)こみゅにてぃぷらざ八潮
【申込⽅法】Googleフォームより
https://forms.gle/2p6tRHpbpH85yp4W6

おはようございます、コーチのコガです


スポルの

2022EXCEED CUPを振り返ってみたいと思います


今回は

東京都では

コロナウイルス新規感染者が減らない状況の中での


大会開催

大会参加となりました


参加するにあたり

子供達を送り出して頂いた

保護者の皆様に

心より感謝いたしております


今回

合宿生活を行うにあたり

限られた時間の中で

最大限の効果を求めたいと考えていました


生活習慣を見直すこと

行動を見直すこと

集団生活を考えること

食事の基準を改めること


走ること

球際、競り合いから逃げないこと

ボールを止める、蹴る技術を見直すこと


オフ・ザ・ピッチ

オン・ザ・ピッチの全てについて


カラダとココロの両方共に


これまでの自分の考えでは

足りなかったことを

体験的に

経験的に

理解してもらう時間としたいと考えていました


子供達にとっては

それなりに

厳しい要求だったのではないかと思っています


3年生は

中学生としてあと8ヶ月しかありません

だからこそ

本人だけではなく

グループのこと

チームのことが求められていました


フィジカル的な負荷と同時に

メンタル的な負荷もかなり高かったと思います


子供達の顔をみると

合宿生活を行う前と

最終日では

肌の色だけではなく

少しは逞しくなったのかなと思いました


子供達には


ここが基準であること

これが基準であることを

理解して欲しい

忘れないで欲しいと思っています


合宿生活がどのように行われているのかを

今回は

このブログで少しだけ紹介させていただきました


我々の考えや子供達の様子を

少しでもお伝えできればという思いがありました


また

若いスタッフの成長

footismのオニさんの協力もとても大きかったと思います


今日も

5時に目が覚めました


東京の朝は暑いです


この2日間

しっかりとカラダとココロをリフレッシュさせて


清水強化合宿の準備を行ってください


2022年の夏はまだまだ続きます











こんにちは、コーチのコガです


2022EXCEED CUP

4日目が終了しました


東海大翔洋

鈴鹿SC

ポルターラ

泉ヶ丘中学校

帝京高校

ナサロット







ゲームを通して

自分の

自分達の足りないところが

実感できました


オフ・ザ・ピッチの重要性を

再確認することができました


今大会を運営頂いている

株式会社スポーツマネジメントの

イワサキさん





宿泊先であった大利さんをはじめ

旅館組合の皆さま


多くの方々のサポートによって

大会運営がなされており


大会に参加することが

大会運営が円滑に行われました


やってもらうことを

当たり前だと思ってはいけません


多くの人達の支えがあって

サッカーが出来ていることを

理解しなくてはいけないと思っています


15:15より

ひたちなか市勝倉サッカーグランドを出発しました


18時には

大井町に戻りたいと思っています

おはようございます、コーチのコガです


本日の試合予定です


8:30 東海大翔洋A

8:30 鈴鹿SC

8:30 ポルターラ


11:00泉ヶ丘中学校

12:15 帝京高校

13:30 ナサロット


最終日

6ゲーム

全員でしっかりと取り組むことが出来るように


緊張感をもって臨みたいと思います

おはようございます、コーチのコガです


2022EXCEED CUP

最終日の朝を迎えました


最終日のスタートは

5:00としました


部屋の片付け

部屋の掃除

共用部分の掃除などを行う為に

30分繰り上げて行う予定としました


合宿は

なかなか

思う通りには終われないようです


1部屋

キッチリと寝坊しての集合となりました


その後の

トレーニングにつきましては


ご想像にお任せいたします


この後の


朝食時の行動

部屋の片付け

出発の準備

グランドでの行動で


どのように

挽回していくのか

期待したいと思います




こんばんは、コーチのコガです


今回の2022EXCEED CUPでは


スポルの卒業生のプレーを見ることができました


それぞれ

進学した高校で

頑張っていました


このように

進学した学校で

素晴らしい指導者から

指導を受けて

高校サッカーを頑張ること


その成長した姿を確認できることも

このフェスティバルの素晴らしいところでもあると思いました



また

大学を卒業して

就職し

ひたちなか市で勤務をしている

3期生が

選手への差し入れを持って

顔を出してくれました


やはり

嬉しい時間でありました


繋がりが大事だと思っています


繋がりを大切にしないといけないと思っています


スポルティング品川では


所属していた子供達を

卒業してからも応援し続けていきたいと思っています

こんばんは、コーチのコガです


2022EXCEED CUP 3日目


TAFC

ナサロット

帝京高校

松商学園

専大北上高校


とゲームを行いました


高校生とのゲームでは


60分間

守備に追われました


高校生の

技術の高さ

戦術理解の高さは

対戦して

学ぶことばかりでした


それでも

集中して

連続して守備をし続けることが出来ました


出来ることもわかりました

頑張る意味を感じることが出来たのでは無いかと思っています


残念なことに

忘れ物をしてしまう者がいたことです


準備するとは

どういう意味なのかということを


今一度

理解する必要があると思います


さらには

すぐに痛いと言って抜けてしまう者もいました


しかし

少し経てば

出来ますと言ってきます


サッカーは

一度ピッチから出た者は

二度とピッチには戻れないということを

理解しなくてはいけないと思っています


もちろん

痛みの度合いはあります


合宿3日目

収穫もありましたが


まだまだ

課題の多い一日でもありました


3日間行ったことで

強度の高い試合があったということで


かなり

カラダには負荷がかかっていると思います


ベストとはなりませんが

ストレッチをして

ボールマッサージをして

栄養補給をして

十分な睡眠をとることで


なんとか

良い状態としてくれることを期待しています


明日がとても大事になります


成長していると思います


合宿は

やはり行うことが意味があると思います


この素晴らしいピッチで

高校生と試合が出来る機会は


中学生にとって

素晴らしい

成長の時間となっています


やはり

合宿は素晴らしい時間です




おはようございます、コーチのコガです


2022EXCEED CUP

3日目の朝です


今朝の集合時の部屋です



改善されています

成長しています


大利さんに宿泊したら

目の前に広がる砂浜を

走らない訳にはいきません


美しい朝日を背に


ラントレーニングからのスタートとなりました






3日目が

カラダも

ココロも

キツいことは

理解しています


だからこそ

今日の一日が大切なのです


人の本性は


キツい時

辛い時に現れてしまいます


オン・ザ・ピッチで

オフ・ザ・ピッチで


何が出来るのか

何をしようとするのか

仲間のために頑張ることができるのか


どんな行動をしてくれるのか

どんな行動が出来るのか


楽しみにしたいと思っています


更なる成長の時間となるように


我々スタッフも

もう一段ギアを上げて

指導したいと思っています


今日も既に暑くなっていますが

頑張ります




こんばんは、コーチのコガです


合宿2日目


試合会場から宿舎に帰ってきてから

大浴場で入浴して

サッカーノートを書きました


その後

19時から夕食を食べました


合宿生活がどのようなものなのか


少しずつ慣れてきたようで


夕食では

おかわりをする者が増えていました


日常とは違い

何が求められているのかということも

少しずつ理解することが出来てきたのかなと思っています


準備や行動も

早くなってきています


もちろん

まだまだ

細部へのこだわりは足りません


毎日

サッカーノートを提出させています

その内容について

スタッフがチェックを行っています




まだまだ

誤字脱字が見られます


内容についても

良く書いている者とそうで無い者とに

バラツキがあります


今回は良く書けている者を載せてみました


明日の朝も

今日と同じスケジュールとなります


今日よりも

成長した姿となっていることを期待したいと思っています


こんにちは、コーチのコガです


2022EXCEED CUP2日目


ナサロット

佐野日大高校

慶應義塾普通部

東海大翔洋高校

荏原第一中学校


とゲームを行いました






なぜ

整理整頓

片付けをすることが求められるのでしょうか


整理整頓をすることが

当たり前の行動であり

当たり前のことができるということが

サッカーでは大切になるからです


違っていることに気がつく

ポジションが違っていることに気がつく

パスのズレが気になる


スポルの子達は


今朝は

部屋を片付けることが気になりませんでした



お昼は

お弁当の片付けがいい加減でした

(高校生の片付けです)


レフリーフラッグが袋に戻されていないままでした


忘れ物を確認しない

ゴミが落ちていても拾わない


スポルの子達のプレーが

上手くいかない理由の一つに

この部分があると思います


高校では

ここの部分は当たり前に求められて


出来ない者は

淘汰されていきます


日頃から整理整頓の習慣が

プレーに現れてしまうのです


気がつくこと

気になること

気にすること


やはり

他人事ではダメだということです


最後もキッチリと走りました



これから

宿舎に戻り

サッカーノートに書き留めます


何を感じられたのか

何をサッカーノートに書くことが出来るのか

楽しみにしたいと思います

こんにちは、コーチのコガです


宿舎での食事は

黙食です


朝食は

やはり

全然食べられません


それぞれのご家庭で

もう少し

朝食の量を増やして頂きたいです


パン食のご家庭は

出来れば

ご飯の朝食に切り替えていただけませんでしょうか

もちろん

毎日とは言いません


1年生でおかわりをした者は

1人だけしかいませんでした


強制的に

食べさせたいところですが


時間がもったいないことと

食べものがもったいないので


行いません


本人の

強くなりたい

上を目指したいという気持ちからの

行動変容を期待したいと思っています


朝食後は

2つのグループに分かれて出発しました


キックオフ時間が異なるためです


今回の合宿は

マイクロバス2台で行動することが出来ています


このマイクロバスの手配は


順大サッカー部の同期である

松崎さんにお願いしました


私は

大型の免許を持っていないので


運転については

footismを運営されている

鬼崎さんに

お手伝いしていただき

今回の移動が可能となっています


感謝の気持ちでいっぱいです


当たり前と思わないことです


多くの方々から

サポートを受けていることを理解しなくてはいけないと思っています


その中でも

一番のサポーターは


お母さんであり

お父さんなのだと思います


サッカー選手は

サポーターの思いに応えることも

大切な仕事です


オンザピッチ

オフザピッチで


全力なプレーが

一生懸命な行動が

本気な気持ちが


サポーターの心を揺さぶるのだと思っています


この合宿で

ここに気がつけるように


伝えていかなくてはいけないと思っています


こらから

2日目のオンザピッチが始まります