(社)あがり症克服協会 東海・関西・九州の講師ブログ

(社)あがり症克服協会 東海・関西・九州の講師ブログ

(社)あがり症克服協会
名古屋・豊橋・京都・大阪・神戸・福岡の講師ブログです。

授業風景や、発表会の様子、
その他諸々・・・
思うがままにお届けします!

(社)あがり症克服協会 講座一覧


・ベーシック、アドバンス、講師養成(銀座・大阪・名古屋・福岡)
  カリキュラムは協会HPへ
http://agarishow.or.jp/

・個人レッスン、ワークショップ(銀座・大阪・名古屋・福岡)

  日程は協会HPへhttp://agarishow.or.jp/

 


書籍・DVD一覧book☆


 

あがり症克服協会認定講師の山口伸一郎です。

NHK神戸教室、NHK梅田教室であがり症克服講座を行いました。少しずつ暑さも和らいできてますが、汗っかき(;^_^Aの山口にとってはまだまだ汗が止まる事はありません。クーラーの効いた部屋でゆっくりしたいな~という気持ちはありますが、全国のアガリストさんが待ってくれている!と思うと行かない訳にはいきません。今回は10月期の初回講座です。新たな仲間が増えてますので、皆さんに自己紹介スピーチをして頂きました。

 

 

☆避けては通れない自己紹介

部署が変わった、転職した、入会した等あったら、自己紹介があります。自分で自分を紹介する訳ですから、逃げたくても逃げようがありません。当教室でも初回は必ず自己紹介をして頂いてます。実社会での自己紹介の練習でもあります。あがりに重点を置いた自己紹介をして頂きました。

・イベントのMC担当になり、アドリブパートになった時、

 一言も話せなくなった!

・コロナ禍で人前機会が減っている中、

 久々に人前で挨拶したら大緊張して声が震えた!

・会社の朝礼スピーチで緊張して恥ずかしい思いをした!

教室では、緊張しても大丈夫。泣いても大丈夫。バカにする人など1人もいません。優しい先輩、講師がフォローさせて頂きます。そして、先輩方に対する新規の方のスピーチで多いのが以下です。

・スピーチが上手!

・緊張しているように見えない!

・本当にあがり症?来る必要ないのでは?

先輩方はあがり症克服について勉強、実践しているからです。大丈夫!新規の方も継続して勉強、実践していけば、間違いなく先輩方と同様になれます。あがり症克服へ向けて、自分で扉を開きましたので、一緒に楽しく勉強、実践していきましょう!

 

 

☆コロナ禍の今だからこそ、あがり症改善!

継続生の自己紹介で、コロナ禍で人前機会が減っている今だからこそ、あがり症改善!のスピーチがありました。いつかはコロナは終息します。終息して急に人前機会があると、視線シャワーに慣れてないアガリストは、間違いなく緊張します。失敗します。そして、再び自己嫌悪に陥ります。あがり症は厄介です。直ぐに改善出来るものではありません。場数をふんで、成功体験を重ねないと改善出来ません。時間が必要です。人前機会が急に来て慌てる事のないように今の内に、少しでも改善しておく必要があります。さあ、そこで悩んでいるあなた、あがり症改善はいつやる?『今でしょ!』

 

 

※都合により、NHK梅田教室は閉講となりました。

 

講座のお申し込みはこちらへ↓

NHKカルチャー神戸教室

あがり症克服協会

 

 

 

あがり症克服協会 chieです ピンク薔薇
名古屋校であがり症克服個人レッスンを行いました!!

個人レッスンとは、60分完全オーダーメイドのレッスンです。手の震え、声の震えなど受講生の方の目的、お悩みに応じて、元あがり症の講師が優しくレッスンいたします✨

 

ぽってりフラワー語先後礼で好印象


お辞儀をする時ってどうしていますか?

例えば「皆さん、こんにちは」や「よろしくお願いします」と言いながらお辞儀をしていませんか。このながら動作、間違っているわけではありませんウインクしかしパブリックな場所ではびっくりマーク「皆さん、こんにちは」や「よろしくお願いします」と言い終わってから丁寧にお辞儀をする方が好印象です飛び出すハート

 

語先後礼といい、「言葉が先で、お辞儀が後」という意味です。

 

人前で挨拶をする機会が多くなったKさん。しかも改まった場所での挨拶が多いようです。スピーチしている姿を動画撮影してお辞儀の部分を見て頂きました。早速語先後礼の練習をしました。緊張するとついペコペコお辞儀をしがちです。語先後礼を取り入れるとゆっくり丁寧を心掛けることにも繋がり、焦らなくなるのではないでしょうか。

 

この語先後礼、簡単なようですが人前に出るとつい・・・つい・・・忘れてしまいます。語先後礼を取り入れたい場面でちゃんとできるように!気になる方は教室でぜひ練習して下さい星

 

 

ぽってりフラワー筋肉弛緩法でリラックス

 

本番直前にリラックスできる方法・・・

ありますよグッ

 

筋肉弛緩法です。やり方は簡単です。

一度全身に思い切り力を入れて、一気に脱力します。

 

体が震えてきた時、直ぐに震えを止めるのは難しいと思います。でも意識して力を入れたり抜いたりすることはできますよね。これを繰り返すことによってだんだんリラックスしてきます爆笑

 

私は筋肉弛緩法はよく取り入れます。緊張すると体がガチガチになっています。この状態で人前に出ると大変ですもやもや座ってもできるのでかなりの頻度で行っています。ポイントは顔も中央に寄せる勢いで思い切り力を入れて一気にストーンです。私はその後に、手足ブラブラ~パー足やジャ~ンプダッシュをしたりします。

体に力が入っていると良い声も出せませんアセアセ

 

さてKさんの目標は「堂々と話せるようになりたい」でした。大きな声でゆっくりを心掛け、語先後礼も取り入れたら、1回目のスピーチ姿とは違い、迷いがなく堂々とした挨拶ができましたお祝いキラキラ

 

個人レッスンはグループレッスンが不安な方、本番が近い方の緊急駆け込みレッスンとしてもぜひ虹元あがり症の講師がお待ちしておりますので、安心してお越し下さい星

 

 

 

 

名古屋校オフィスパーク栄CHUTOホール会議室で開講しています。

名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統奨学館ビル
・地下鉄「栄」駅 13番出口 徒歩5分
・地下鉄「矢場町」駅 1番出口 徒歩3分

 

 

あがり症克服協会の講座はこちらからリボン

 

あがり症克服協会 chieです ピンク薔薇
名古屋校であがり症克服ワークショップを行いました!!

 

ワークショップとはベーシックコース、個人レッスン、カルチャースクールなど、あがり症克服協会かスピーチ塾の受講歴がある方のための勉強会です✨

 

ふんわりリボン人前で練習しよう!

 

準備・練習したけど・・・上手くできなかったショボーン

という経験はありませんか。

原稿を書き、動画撮影し、立ち居振る舞いや原稿を修正鉛筆

このことはとっても大事ですがびっくりマーク

最後にひとつ忘れていませんかはてなマーク

 

それは「誰かに聞いてもらうこと」です気づき

 

家族、友人、同僚、どなたでもOKです。

ひとりで練習すると気になることは悪いところ👀

ネガティブに考え、負のスパイラルから抜け出せなくなります。

あがり克服には他人の評価やアドバイスが必要です。良いところがあるのにスルーしていたり、楽に話せる方法が見つかるかもしれません。また本番は必ず聴衆がいます。人が入ると雰囲気は変わります。本番前にその状況を体験することで安心感を得ることができます。

 

この人前練習をご家族の前で行ってからワークショップで朗読を披露して下さったOさん📗感情を込め、抑揚をつけ、登場人物を声の高低で使い分けていました。たくさんの方に聞いて頂きたい素晴らしい朗読だと思いました。ひとりでの練習はもちろん人前練習の結果だと思いますお祝い

 

本番前の総仕上げはぜひワークショップでパー

 

 

ふんわりリボン継続は大事だけど回数は関係ない!?

 

初めてワークショップに参加したFさんキラキラ

120回目のワークショップのSさんキラキラ

 

まず継続は大事です。

何事も練習を止めてしまうと元に戻ってしまいますガーン

あがり克服も同じです。継続しているからこそ、良いパフォーマンスが維持できます。私は生徒時代、教室に通っていることが御守りで、あがりと向き合っている自分が誇らしくもありました。

 

でもワークショップの回数に関係ないことがあります。

それは発表会に出ることです🎤

克服したい強い気持ちさえあれば、ワークショップが1回でも発表会は出ることができます。

 

10回のワークショップより1回の発表会気づき

と言われるくらい、効果抜群です。

 

ひとりでも参加可能ですが、グループで参加すると安心です。迷っている方、誰かと一緒なら出てもいいかなぁと思っている方は遠慮なく講師にお尋ねくださいウシシ発表会で何をやっていいか分からない場合も講師にご相談くださいウシシ

 

安心安全なあがり症克服協会の発表会をぜひ経験して下さい。

 

名古屋での発表会は

2023年2月19日(日)にP1グランプリを開催致します乙女のトキメキ

 

 

その前に開催される発表会下矢印

 

丸ブルー銀座

 

四角オレンジ大阪

 

ご参加お待ちしておりま~すスター

 

 

名古屋校はオフィスパーク栄CHUTOホール会議室で開講しています。

名古屋市中区栄4丁目16番29号 中統奨学館ビル
・地下鉄「栄」駅 13番出口 徒歩5分
・地下鉄「矢場町」駅 1番出口 徒歩3分

 

 

あがり症克服協会の講座はこちらからリボン

 

あがり症克服協会 chieです ピンク薔薇
大阪校であがり症克服ベーシック講座を行いました!!

ベーシック講座とは、基礎知識、原因、対処法、あがらない体づくりを学び、7時間で声や手の震えといったあがり症状の根本的な改善を行う講座です✨

 

虹大丈夫!あがり症は克服できます飛び出すハート

 

受講動機下差し

人前で話すことからもう逃げられないえーん

 

逃げられないガーン

だから選択肢はやるしかないです。

大ピンチですが、「ピンチはチャンス」です。

 

ベーシック講座では心と体の両方からアプローチさせて頂きます。

まずはあがりのメカニズムや原因、対処法を学んで頂きます。そして体の使い方を勉強し繰り返し練習して頂きます。じっとしているだけでは残念ながらあがりの改善はできませんガーン

 

そんなこと言われても

何から取り組めばいいか・・・不安・・・憂鬱・・・と思っている方びっくりマーク

まずはリラックスです。心をリラックスはちょっと難しいですね。心ではなく体をストレッチで緩めましょう。例えば肩を上げて、ストーンと落とします。下がった時の肩の状態=力が入っていない状態を覚えて下さい。その状態でスピーチできると楽です。分かっていてもいざ人前に出ると忘れてしまうので、繰り返し意識しながらの人前練習が必要ですスター

 

もう一つ重要なのが、深い呼吸です。深くゆったりとした呼吸にはリラックス効果もありますし、震えない良い声で話すことができるようになるんですよ。それには吐く息を強化する練習が大切です。また口の形を学びしっかり口が開くように練習します。滑舌も良くなります。ベーシック講座ではいくつかの発声トレーニングをします。全部とは言いませんので、気に入ったトレーニングを継続すると、ご自身で変化に気が付く日が必ずきます。緊張しても話すことができるようになりますスター

 

「体の使い方を知ってあがりを克服グッ

 

教室は全員あがりで悩んでいる人ばかりです。講師も元あがり症です。あがりの悩みも共感できます。安心安全な場所ということです。

一緒にトレーニングして、変化を感じませんか乙女のトキメキ

 

 

虹可能性を広げよう飛び出すハート

 

読み聞かせのボランティアをしたい📗

プレゼン・講演を本当はやりたい🎤

 

こんな素敵な夢や目標がある方が講座を受講して下さいました。

緊張が解決したら、可能性が広がる!と思って受講してくれました。

 

本当はやりたいことがあるのに、緊張がそれをストップさせているのは勿体ないです。

 

あがりたくないなら、あがりを嫌いにならないで下さい。あがりのことを考えるからあがるんです。拒絶ではなく、試しにあがっている自分を受け入れて下さい。適度な緊張は良いパフォーマンスをするのには必要です。嫌い!嫌い!ではなく、仲良くする方法を一緒に探しましょうおいで

 

ベーシック講座を受講して下さった方、全員あがり度が下がりましたお祝い✨「楽しんでできた」という感想まで飛び出しましたお祝い

 

ひとりだとネガティブに考えて負のスパイラルに陥ってしまいます。ですので、ひとりで何とかしようとせず客観視できる教室でできることを増やしませんか星

 

 

あがり症克服協会の講座はこちらからリボン

 

 こんにちは。あがり症克服協会のmegumiです。ニコニコ

今日はNHKカルチャー名古屋教室で「あがり症・話ベタさんのためのスピーチ塾」を行いました。月に二回の日曜日、全六回のカリキュラムで今日は最終回です。換気、消毒といったコロナ対策もされていますので安心して入室していただけます。

 

 本日は最終回ということで、今まで学んできたことの総まとめとして、ペアを組んでお互いのスピーチを録画しチェック、良いところや直すといいところを確認しました。わたしたちあがり症は、自分の欠点を見つけるのが大の得意!!ガーン なので、動画を他の人と一緒に見て、よかったところをお互いに伝えて「できている」ことに目を向けます。自分の動画を見た後は「自分が思っているより、落ち着いて話せていましたおねがいという感想が多いです。緊張は自分の体の中で起きているものなので、どれだけ心臓がバクバクしていても、意外と、聞いている人には伝わらないものなんです!このことを知って、自分の緊張にフォーカスするのではなく、総合的に直すところを見つけていきます。例えば、下差し

 

 丸レッド姿勢 → 猫背。手を演台についてもたれている。

 丸レッド表情 → 硬い。楽しいスピーチの内容でも笑顔がない。

 丸レッド視線 → ずっと原稿を見ていて聞き手の顔を見ない。

 丸レッド抑揚 → 棒読みになっている。

 

 上差し聞き手にとっては、こういうところが気になるポイントです。話し手がどんなに緊張しているかは、聞き手には関係がないことなのです。

 

 動画のチェックで自分の課題を見つけ、いざ本番!今度は前に出て発表していただきました。皆さん、それぞれの今日の課題をクリアされていましたよ。二重丸拍手そして、また新しい課題を見つけて、次回のスピーチで実践しましょう。チョキ

 

 

自分を客観的に見る → できていることを認める + 課題を見つける → 本番で実践する

 

この繰り返しで、どんどんスピーチ力がアップしていきますチョキ

 

 

 さて、次回10月の講座から、また新クールが始まります!入会を迷っている方は体験もできますので、教室でお待ちしています。新しい出会いが楽しみです。キラキラキラキラ

 

NHKカルチャー名古屋教室はこちらから。