音楽葬のさくら葬祭ブログ『さくら花だより』

音楽葬のさくら葬祭ブログ『さくら花だより』

お葬式に「おもてなしの心」の花をさかせるために
私たちが取り組んでいることや私たちの姿勢をお伝えいたします。

さくら葬祭広報担当の山口です。

 

 

シェレモ君は少しご機嫌斜めのようです

 

 

最近はお天気が悪く、ニャルソックが出来なかったからでしょうか?

 

 

 

さて、令和6年4月1日 ㈱SAKURAは第24期を迎える事が出来ました。

 

 

引き続き精進して参る所存でございます。

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします

 

 

よろしくお願いニャ😸

 

 

新年度の始まりに「さくら葬祭ねこ キング・シェレモ」のYouTubeチャンネルの登録者様数が

1,000名を超えました!

 

 

 

会社事務所案内のために開設したYouTubeチャンネルなのですが、

これからもシェレモ君を中心とした事務所内の様子を配信して行こうと思います。

 

 

 

よろしくニャ😸

 

 

 

 

 

さくら葬祭経理担当の浪江です。

 

 

シェレモ君の朝食準備から業務が始まります

 

 

どうぞ~

 

 

朝食後はマッサージの催促をされます

 

 

オレについて来いニャ😼

 

 

やることは分かっているんだろうニャ😾

 

 

そんな感じニャ🐈

 

 

出社後の1時間はシェレモ君のお世話になります。

 

 

さくら葬祭の面接時に聞かれたことは「猫のお世話も業務になりますが大丈夫ですか」

 

 

との事でした。

 

 

土・日と祝日はお休みなのですが・・・

 

 

シェレモ君はどうしているのでしょうか。

 

 

 

 

さくら葬祭広報担当の山口です。

 

 

 

シェレモ君とお仕事中

 

 

 

晴れた日の朝☀

 

 

 

シェレモ君はニャルソック🐈からスタートします

 

 

車両点検❓

 

 

異常は無いようです

 

 

 

ニャルソック🐈から戻ると朝ごはんなのですが・・・

 

 

 

 

朝ごはんの用意は出来ていますよ

 

 

 

マッサージが先ニャ😾

 

 

 

 

 

 

マッサージを終えると・・・

 

 

 

日向で寝てしまうのでした

 

 

 

自由気ままな猫を羨ましくも思いますね。

さくら葬祭広報担当の山口です。

 

 

 

本日もシェレモ君のお世話からスタートです

 

 

 

会社案内(事務所の様子)で始めた さくら葬祭ねこ キング・シェレモのYouTubeチャンネル

 

 

 

その中で、おやつの交渉をする猫 ~シェレモ君と事務員さんの日常の動画が10万回視聴を達成しました。

 

 

 
 
ありがとうございます。
 
これからも シェレモ君中心に繰り広げられる事務所の様子を配信して参ります。
 
 
よろしくお願いいたします。
 
 
本人はやる気ない?

 

さくら葬祭広報担当の山口です。

 

 

快晴の日曜日

 

 

3月1日の日経平均株価は39,910円82銭 前日比744円63銭高で取引を終えました。

 

4万円の大台まで、あと一歩でしたね。

 

 

 

週末の米国市場では、エヌビディア株は続伸しました。

 

 

NVDA日足チャート

 

 

日経225先物は40,190円と4万円を大きく上回りました。

 

 

日経225先物日足チャート

 

 

 

3月1日米国市場

 

 

週明けの3月4日 このまま行けば、日経平均株価は4万円の大台を大きく上回るでしょう。

※ネガティブなビックニュースが飛び込んでこなければ・・・

 

 

日経平均株価が史上最高値を更新して行く中で「実感がない」などの言葉をよく耳にします。

 

 

 

日本の上場会社は2024年2月28日現在で3,930社(内6社は外国企業)です。

 

 

日本の企業数は約400万社と言われている中で、上場会社はエリート企業とも言えますね。

 

 

 

日経平均株価は上場会社の中から225社を選んでの平均株価なので、採用されている225社は

まさに『top of the top』と言う事になります。

 

 

極、極、一部の『top of the top』企業の利益は円安などの恩恵もあり、最高益を更新しています。

 

 

このような事から「実感がない」と言うのは当然の事であると言えますね。

 

 

確実に”格差社会”は進んでいるとも言えるでしょう。

 

 

日経平均株価は4万円を通過点として、5万円、そして10万円となれば”格差社会”は加速度的に進んで行くとも言えるのではないでしょうか。

 

 

そのような環境下、大半のエリート企業、『top of the top』企業以外の人たちはどのように生活をして行かなければならないのかを、真剣に考えて行動する必要がある時期に来ているとも言えるのではないでしょうか。

 

 

 

教えて😼シェレモ君

 

 

 

 

 

 

 

 

これはチャンスかも知れないニャ😼