SooLog!

SooLog!

Sooこと田中香子の徒然ブログへようこそ◎
稽古日記に旅日記、遊びある記につぶや記トキメ記、ご陽気のんきなSoo日記。

SooLog! (すーログ)へようこそ◎
快優への道のりを、てくてく進む野望抱いたのんき者、
Sooこと田中香子のブログでございますよ。
いつでもどこでもどなたでも、ゆっくりしてってくださいな。



SNS  +++++++++++++


 
 
 


TwitterfacebookInstagram


◎◎◎フォロー大歓迎です◎◎◎

*facebookの友達リクエストはプライベートの友人限定

させていただいておりますのでどうぞご了承ください m(_ _)m



一年ぶりに誕生日でした◎

とうとう1ヵ月となった
セルフロックダウン。

例年のように
仲間や家族と一緒に
ワイワイ祝ってもらうことは
できませんでしたが、
SNSやメールで、たくさんの
メッセージをいただき、
やっぱり幸せに過ごせました◎

感謝に堪えんです!!!
みなさま本当にありがとう✨✨✨

仲間のSNS向けに
おうちでひとりでウカレてみた、
これが精一杯✨笑
早くワイワイしたいですね◎

そしてとうとう
自分で誕生日ケーキを
作っちゃう次第で。

もう使わないと思い
電動ホイッパーをメルカリで
売っちまったので
古風に泡立て器で
クリームかしゃかしゃしましたよ。

とりあえずどうしても
さくらんぼを
のっけたかったので、
ビジュアルは満足🍒

クリームはラム酒をきかせて
私の、私による、私のためのケーキ🎂

2日がかりで食べまーす◎

来年も無事に
誕生日を迎えられますよう!

大好きな人たちと
一緒にいられますよう!

感謝と祈りを胸に、

生きます!!!
元気に生きます!!!

みなさまと、
モリモリ元気に生きて
またお会いできる日を楽しみに、
できることがんばります!!


愛と感謝を込めて◎












.

熊本地震から
ちょうど4年経った今日。

世界はまだまだ
大きな病と闘ってる。

予定どおりだったなら、
私が出演する舞台
「名作劇場」の
初日でもあった日でした。

今ごろ最初の上演を終え
仲間と乾杯してたはず。

熊本に行くことも
舞台に立つことも
しばらくまだまだ
ガマンガマンのようなので、

おうちで
くまモンと祈りをこめて
酌み交わします。

ぷれいふぉーぴーぽーあーんどぴーす













.

2月、3月と
新型コロナウイルス
世界的感染拡大の
ニュースばかりで
胸がざわざわしっぱなしでした。

すべての予定が流れ、
4月に出演予定だった
舞台も中止となり、
撮影の仕事もありません。

そこで!

開き直って!

1週間、引き籠ることにしました。

できることを、
とりあえずやってみます。

4月の舞台は、
通算100本上演を迎え
最終公演となるはずの
名作劇場でした。

また舞台でお会いできるよう、
ただただ終息を祈ります。

引き籠り中も
楽しく過ごそうと思います。

みなさまも
みなさまの大切なひとも
どうかご無事で◎

ゆうべ通りすがった
夜桜に
想いを馳せて。












.
あす夜20時からの
TBS「未来はココまで来た!」
再現 VTR部分に
ちょこっと出演予定です。

山下真司さんの
再現エピソードに注目☆
(番組内容は変更になる
可能性があります)

のびのびお出かけできない日が
続きますが、
テレビでお会いできたら嬉しいです◎


さて、
ブログがだいぶご無沙汰です。

新型コロナウィルス感染拡大の
ニュースばかりが溢れるなか、
細々と、稽古に通っております。

4月に舞台出演を
予定しておりますが、
どうなるかまだわかりません。

可能性がある限り、
最大限の感染予防対策に
身を固めながら、
できることをしておりますが、
自分たちの思いや行動だけでは
どうにもしようがない
未知の病との闘いですから、
告知をする気にはなれない
自分があります。

桜も散る頃の、
ギリギリのお知らせに
なるかもしれませんが、
この世界的危機を乗り越えて
舞台に立てたあかつきには
応援いただけたら嬉しいです。

どうかどうか、
みなさまご自愛ください。

1日も早い収束となりますように✨











.

  

   🎍謹賀新年🎍
おしょうがちゅー‼︎
  ことしもよろしく
おねがいしまちゅー‼︎

初詣のおみくじは大吉✨
私にもみんなにも
いいことばっかりの
年になりますように◎












.

まもなく終幕、
令和元年。

今年も
たくさんの作品・役に
巡り逢えて幸せでした。

3月は
終戦まもない田舎町で
苦悩しながら自立に目覚める
女性・敏子を。
5月は近未来の終末戦争で
孤独に戦う長官・剣崎を。

7月は
太平洋戦争末期の
鹿児島で運命に翻弄される
三線弾き・淑江を。
10月は
高度成長期の赤羽の
キャバレーで生き抜く
ホステス・まゆみを。

そして12月は
令和のうららかな春の
法事の日に珍事を重ねる
佐山家の隣人・浩美を。

どの時代のどの役も、
力の限り人生を
謳歌させていただきました!

映像のお仕事でも、
いろいろな人生を
歩ませていただきました。

これまでの出逢いに感謝して、
新たな年も
おおいに演じて
たくさんの人と触れあえるよう、
たくさんの人のお目にかかれるよう
精進します!!!

本年も本当にありがとうございました!
公私ともに
携わってくださった
全てのみなさまへ愛をこめて◎


よいお年をお迎えください♪











.

今回、初参加となった
劇団シアターザロケッツ。
たくさんの刺激をいただきました。

初参加、とはいえ。
演出の荒木太朗さん、
座長の井上貴々さんと
ロケッツレギュラーの
赤沼正一さんとは
2012年「雨のち晴れ」以来の
おつきあいなもんで、
ひさびさにご一緒できて
本当に嬉しかったです◎
7年ぶりの共演です。
いののパワー上昇は止まりませんね◎
正一さんは「雨のち晴れ」で
夫婦役で初共演ののち、
「押し入れのちよ」、
「容疑者Xの献身」でも
お世話になりました。
いつも優しい頼れるアニキ◎

そして応援に駆けつけてくれた
チーム・雨晴れ。
ミヤとヒデ。
初演で主役を務めた、
佐藤秀幸さんと
再演でも出演を重ねた
宮平もりひろさんです。

ロケッツでもおなじみ
天野きょうじさん。
「地下鉄に乗って」でも共演◎

同じく、千穐楽に
駆けつけてくれた、鳥羽まなみちゃん。

SNSではつながっているけれど、
ひとつの作品で始まった仲間たちと
ロケッツの公演で再開できて
本当にエネルギーもらいました。

渋木美沙ちゃんとは
ロケッツを通して仲良くなってから
一昨年の紀伊國屋ホール公演
「追憶」で共演して以来。

狭い業界とはいえ、
舞台で知り合い、
舞台で再会できるっていう繋がり、
本当に幸せだなぁと思います。

今回、初共演したみなさまとも、
また舞台で会えると信じて、
精進します。

キャストだけではありません。
スタッフさん、
お客さまとの再会は
本当に嬉しいものです。
またお目にかかれますよう!

素晴らしい出逢いに感謝!!!

あ。
肝心の太朗さんと写真撮るの
完全に忘れてたわー。。。









.


佐山家ルックバック②

映像では母親役のお仕事も
だいぶ増えてきましたが、
舞台ではあまりなかったのよね。
だかがし、ここにきて
最大最強の娘を授かりました◎
成田母娘でーす。どーん。

さて、初演でも上演台本にもなかった
母・成田浩美の元ヤン設定。

もともと出産シーンの
スローモーションで、
住職を叩く、というのが
台本のト書きにあったので
そこからの逆算でした。
あと、
埼玉・美容師・シングルマザー
っていうセットに偏見を乗せて。

リピーターの多い人気作の再演、
しかも出演者もほとんどが続投
というなかでのキャラ変更には
プレッシャーもありましたが
(初演で浩美役だった
加藤真由美さんも振付で
稽古場いらっしゃるし!笑)、
あの娘を止められる要素を
何か私なりに新しく
作ってみようという挑戦でした。

ちなみに私は
ヤンキー経験はありません(笑)。
ちびまる子ちゃん並みの
平和な一般ピーポーでした。

愛娘・加代子を演じる
だんしんぐ由衣嬢も
新設定を受け入れてくれて、
出番待ちの間も"裏芝居"で
盛り上げてくれました。
結局、住職を叩くことなく
出産シーンは真剣に取り上げる
段取りになったので、途中で
アレ?ヤンキー設定、空回り?
ってなりかけましたが、
あのブルドーザーのような加代子を
コントロールできる免罪符として
奥儀"ブチ切れ"は役立ちました。

また、慎吾以外の佐山家の皆が
ヤンチャ時代を知っている
ということが(その頃慎吾はまだ
生まれてないのでw)
家族づきあいの歴史にもなり、
設定採用はありがたかったです。

終演後のロビーでは
多くの方に声を掛けていただき、

「成田家の生活感がみえてよかった」
「ブチ切れの強さが印象的だから
 出産でわちゃつく男達を叱って
 場を仕切っているのが納得」

等々の嬉しい感想を
みなさまからいただきました。

持ち込みキャラ案を
見事に調整してくれた演出に
感謝でございます。

また、演出によると
美容室の店名は「マッシュルーム」
だそうなので、今回の解釈は
ビートルズ世代の親父から継いだ
っていう設定にしてあります◎
販売パンフ用の
浩美・私服バージョン✂︎
(「マッシュルーム」営業中)

"美容師っぽい服装"を、
実際担当してもらっている
美容師さんに相談して、
エプロンとハサミを借り
ベレー帽かぶってみたところ、
演出から「画家感がスゴイ」と
言われてしまったヤーツ。

さて、
加代子が大きいことは
成田家的には誇りです。
よく食べて強い娘、母満足◎

そんな加代子にブチ切れたとき、
「チビ!!出てこいコラァ!!」
と言い放っております。
浩美にとって加代子は
いつまでも可愛いチビなのでした。
このオフショット、好き♪
圭役・黒貴さん、素敵ですな!
加代子も可愛いね◎
また恋をして、大人になって、
もっともっと綺麗におなり(o^^o)

佐山家シンフォニアに併せて奏でた
成田家シンフォニア♪♪♪

普段あまり役作りの設定とか
恥ずかしいのでバラさないのですが、
今回は本当に細かいところまで
よく見てくださっている方が多く、
ロビーやSNSで
ご質問いただいたりもしたので、
お礼をこめて、
諸々タネ明かしでした◎

次はどんな役に出逢えるかな。
お楽しみに!!!









.

まだ公演の余熱が残るうちに
佐山家ルックバック①

愉快な本筋のなかに、
それぞれの親子の物語があり
それぞれの恋の物語あり、
どの世代のどの視点で観ても
お楽しみいただけたんじゃないかな
と思います。

そんな中で、
今回私が佐山家の隣人・浩美を
演じるにあたって
ちょっと意識したことは
"3人の母親のうちのひとり"。

佐山家の母親を卒業する里子、
現役バリバリ母親の浩美、
今まさに母親となった優。

法事の日、佐山家には
母親が3人いたわけです。
(親子写真〜入学式風〜)

昔はヤンチャこいてた浩美。
実の親には反抗してても
里子には素直だったんじゃないかな
とか、
その頃まだちっちゃかった
優のことはめちゃくちゃ
可愛いがってたんじゃないかな
とか、
凛に「家族同然のつきあい」と
自己紹介するにあたって、
セリフの便宜上だけではない
佐山家との確かな歴史を
自分の中で紡いでみました。

浩美がシングルマザーに
なった時には、きっと
里子が、佐山家が、
たくさん助けてくれたと思うんです。
だから、優のお腹の子の真実を
知った時には手放しの祝福ではなく、
覚悟を伴って心から応援したい
って気持ちで拍手を送りました。

ほんとにね、
佐山家の畳は自分んちよりも
落ち着くんです。
里子役の柴田時江さんと♡
パワフルで優しくて
チャーミングな里子かあさん。
最強ヒロイン◎
風間さんとの幸せな新生活も
のぞいてみたいですね。

優役の美沙ちゃんと♡
出産シーンでの
産みの苦しみに立ち向かう
優の表情がめちゃくちゃ美しい。
毎回本気の感動をもらってました。

生命の誕生の瞬間、
血の繋がり関係なく
見守る全員が家族になった
神聖な瞬間でした。
たとえそれが
法事の途中のお茶の間でも。
客席も家族だった。たしかに。

そんな優しさ溢れる舞台に
なったからこその、
最高にホットな
カーテンコールだったのだと、
今あらためて思います。

個人的に最近は時代ものの舞台、
それも戦争や死が関係する作品への
出演が多かったのですが、
令和元年の最後に、
令和の春うららかなお話に
生きられたこと、嬉しかったです◎

さぁ、今週末には
次の舞台の顔合わせ、
年明けはまた昭和に戻ります!(笑)
名作劇場の最終回、
とうとう99 & 100作品めです✨
こちらもお楽しみに!!!










.
劇団シアターザロケッツ
『佐山家シンフォニア』

おかげさまで昨夜無事に
千穐楽を迎えることができました◎
ラストステージでは
なんと
スタンディングオベーションが起こり、
3度目のカーテンコールで
お客様の手拍子のなか、
もう一度みんなで
オープニングアクトを
踊って応えました✨

みんなが家族になれる、
みんなが優しくなれる、
素敵な作品でした。

佐山家の家族同然の
隣人でいられて
母娘ともども幸せでした♪

またお会いしましょう。

誠に、誠に、誠に!
ありがとうございました!!!











.