アクセスバーズ講座を開催することができる
アクセスバーズファシリテーター(講師)になるには・・・

計3回のアクセスバーズ講座を、それぞれ違うファシリテーターから受講し、
アクセス本部に年間登録料(250ドル)を支払って申請を行い、
契約を交わすことでライセンスを得ることができることを

リンクアクセスバーズの資格の仕組みってどうなってるの?
で説明しました。

 

でこの、アクセスバーズのファシリテーター申請なんですが、

アクセスコンシャスネスのサイトが2017年4月に新しくなって、

どこから申請するか分かりにくくなりまして。

 

2019年4月1日現在での申請方法について

分かる範囲で説明します。

 

まず最初に、ご自身のユーザー名とパスワードを入力して

本部サイトのアカウントにログインしてください。

 

そして、

https://www.accessconsciousness.com/ja

の、上部にあるファシリテーター→FACILITATOR TRAININGをクリック

 

 

→中央のAccess Bars FacilitatorのLEARN MOREをクリック

 

すると、

リンクBECOMING AN ACCESS BARS FACILITATOR

のページの真ん中あたりのPrerequisitesの中にある

The Application Processの右端の矢印をクリックすると

このように下に表示されます。
ここから先は、3人のバーズファシリテーターから
アクセスバーズ講座を受講し終わってから始めてください。
 
 

STEP Aの、Payment link

をクリックすると支払いに進みます。

 

緑色のADD TO CART

をクリックすると、カートに

Access Bars Facilitator Certification

が入ります。

 

ここからは支払いをバーズファシリテーター

更新時の画面で説明しますが

申請時も同じです。

 

支払いに進むには、右上の

CART(1)をクリックします。

(1)とは、カートに商品が1つ入っていることを示します。

 

 

 

カートの中身が開きました。

これでよければ、CONTINUE TO CHECKOUT

をクリックして進みます。

 

 

1.Addressの

Billing Address(請求先住所)

アカウントと連動して、自動で入力されているので、

確認してよければ、CONTINUEをクリックします。

 

 

 

2.Shipping(運送)

運送するものはカートに含まれていないので

CONTINUEをクリックします。

 

3.Payment

支払いは、クレジットカートかペイパルのどちらか選択できます。

カードの場合は、氏名・カード番号・カード会社・CVV

有効期限を入力して、FINALIZE ORDER

をクリックして、注文を確定します。

 

 

すると、読み込まれて

 

 

 

以上で支払いは完了です。

 

支払いをすると、メールが届きます。

それに従って順番に、STEP Bへ

 

 

現在は若干異なるかもしれませんが

名前・Email

配送先と請求先の住所を英語で入力します。

 

その次に、アクセスバーズ講座を受講した

ファシリテーターの名前と日付を受講順に英語で入力。

 

受講時の修了証に記載されていますので

確認しながら入力してください。

 

たぶんその次にウェブ上で

ファシリテータ契約書およびデータ保護契約書に

マウスを使って英語でサインして送信します。

 

おそらくそれで手続き完了です。

 

ファシリテーター証明書とウェルカムレターは

後日郵便で送られてきますが

デジタルのウェルカムパックを読み終えたらすぐ

アクセスバーズ講座の開催が可能ですので

その到着を待つ必要はありません。

 

ファシリテーターとして承認されると

3~5営業日以内に

日本語のデジタルのウェルカムパックがemailで届きます。

 

2017年10月までは、ウェルカムパックが発送だったため、

支払い金額が、普通便と速達便の2種類ありました。

実際わたしがその時代に

申請したときのタイムスケジュールは、

 

2017年5月28日 3回目のアクセスバーズ講座受講 → 5月30日 普通便で申請 

→ 5月31日 契約書返送 → 6月3日 契約書受領メール(英語) → (認定証日付6月6日) 

→ 6月10日ウェルカムパック発送案内メール(英語と日本語の2通) 

→ 6月17日 ウェルカムパック到着

 

普通便で申請してから、ウェルカムパック到着まで19日でした。


でこの申請、ほぼ全て英語なので、

英語アレルギーのある方には分かりにくいようで
以前聞かれたことがあります。

そこで、そんな方のために、
丁寧に方法を説明してくれているサイトがあるので
ご紹介します。

アクセスバーズプラクティショナー(施術者) がみたか(石上貴哉)さん

リンクアクセスバーズのファシリテーター申請方法まとめ


検索すれば、他にもあります。

アクセスバーズファシリテーターの申請時にぜひご活用くださいね。

 

自分一人では申請できそうにないという場合は

当方のアクセスバーズ講座を受講していただいた方には

フォローさせていただきますので

3人目を受講する前に、再受講をご検討くださいね。

 

 

大阪で脳の不要な思考・感情を気持ち良~く解放するセラピー

アクセスバーズファシリテーター(講師) をやっている、新宮陽子でした。

 

新宮陽子のフェイスブック

フォロー友達申請は遠慮なくどうぞ ※独自基準で承認しない場合あり

リンクhttps://www.facebook.com/shingu.yoko

 

新宮陽子のツイッター(フォローお気軽にどうぞ)

リンクhttps://twitter.com/yoko_shingu

 

新宮陽子のホームページ

リンクhttps://y-shingu.jimdo.com/

 

ファシリテーター申請したい、再受講の方も大歓迎!

アクセスバーズ講座は、 お一人様から リクエスト開催もしています。

リンクアクセスバーズ講座 リクエスト開催のご案内

 

アクセスバーズの個人セッションやってますので、ぜひ体験してくださいね。

リンクアクセスバーズ・フェイスリフト・アクセスボディプロセス 個人セッションのご案内

 

・マンツーマンで、交換セッション・ご希望のプロセスの復習をしたい方は

リンクアクセスバーズ・フェイスリフト・アクセスボディプロセス 個人レッスンのご案内

 

・アクセスフェイスリフト・ボディプロセスを習得したい方は

リンクアクセスフェイスリフト講座 リクエスト開催のご案内

 

リンクアクセスボディプロセス講座 リクエスト開催のご案内