アクセスバーズをご存じない方、
プラクティショナー(施術者)になりたての方が

疑問に思ってるであろう

アクセスバーズの、資格の仕組みについて説明します。






まず最初に
アクセスバーズファシリテーター(講師)より
1日8時間の、アクセスバーズ講座を1回受けると
アクセスバーズプラクティショナー(施術者)に認定されます。


ちなみにプラクティショナーの資格に更新はないので、一生モノです。


すると・・・
(1)アクセスバーズの個人セッションができるようになります。

セッション料金の規定はありません。
まずは、ご自分が軽いと感じる金額で気軽に始めてみては?

(2)ギフレシ会の開催ができるようになります。
ギフレシ会とは、ギフティング&レシービング会の略で
プラクティショナーが集まって行う交換セッション会です。

それから、(1)、(2)に加えて、
アクセスバーズ講座を開催することができる
アクセスバーズファシリテーターになるには・・・

計3回のアクセスバーズ講座を、それぞれ違うファシリテーターから受講し
アクセス本部に年間登録料(250ドル)を支払って申請を行い
契約を交わすことで認可されます。


アクセスコンシャスネス本部サイトもご確認ください。

リンク アクセス・バーズ・ファシリテーターになる


ファシリテーター資格は1年更新で、そのためには
ファンデーション(受講料180,000円)を始めとする上級クラスをどれか
1年に1つ以上、受講する必要があります。

ちなみに
2018年1月1日に改定があり、現在

アクセスバーズ講座の受講料は、40,000円で
再受講は半額の20,000円
いつ、どのファシリテーターから受講しても、
2回目以降は再受講扱いになります。


また3人目からアクセスバーズ講座を受講してから

ファシリテーター申請をするのにも、期限はありません。


受講料は、アクセス本部より決められた金額ですが
受講料は全額、ファシリテーターの取り分となります。
何割かを本部に納めるという仕組みはありません。


ちなみにわたしは、アクセスバーズファシリテーターです。


各ファシリテーターは、アクセスコンシャスネスと個々に契約をしていて

他のファシリテーターとは何の関係もない、独立した立場で、

他のファシリテーターから受講したプラクティショナーの

アフターフォローは請け負いません。


なので個別質問は、当方の講座の受講者は無料で、

それ以外の方は、有料にてお伺いいたします。

 

無料での個別質問をご希望の方は

2回目以降は再受講扱いになりますので

わたしから再受講した上で、質問してくださいね。


リンクアクセスバーズのファシリテーター(講師)って、どうやって申請するの?


また申請方法については、上記リンクをご覧くださいね。


アクセスフェイスリフト・アクセスボディプロセスは、

アクセスバーズとは異なった資格の仕組みになっています。

リンク アクセスフェイスリフト・アクセスボディプロセスの資格の仕組みってどうなってるの?



大阪で脳の不要な思考・感情を気持ち良~く解放するセラピー
アクセスバーズファシリテーター(講師) をやっている、新宮陽子でした。

新宮陽子のフェイスブック

フォロー友達申請はお気軽にどうぞ ※独自基準で承認しない場合あり

リンクhttps://www.facebook.com/shingu.yoko


新宮陽子のツイッター(フォローはお気軽にどうぞ)

リンクhttps://twitter.com/yoko_shingu


新宮陽子のホームページ

リンクhttps://y-shingu.jimdo.com/


アクセスバーズの個人セッションやってますので、ぜひ体験してくださいね。

リンクアクセスバーズ・フェイスリフト・アクセスボディプロセス 個人セッションのご案内

 

・マンツーマンで、交換セッション・ご希望のプロセスの勉強会をご希望の方は

リンクアクセスバーズ・フェイスリフト・アクセスボディプロセス 個人レッスンのご案内

 

・アクセスバーズ・アクセスフェイスリフトを習得したい方は

リンクアクセスバーズ講座 リクエスト開催のご案内

 

リンクアクセスフェイスリフト講座 リクエスト開催のご案内

 

リンクアクセスボディプロセス講座 リクエスト開催のご案内