さいたま・浦和オールハンドでアンチエイジング!佐伯チズ式エステで素肌美人に!

さいたま・浦和オールハンドでアンチエイジング!佐伯チズ式エステで素肌美人に!

しわ・ニキビ・シミ・たるみとさようなら♪大人の女性のための美肌サロン。リンパと血流の流れを良くするアロマトリートメントで心身をリラックス。安産とマタニティブルーを解消するためめのマタニティトリートメント

さいたま・浦和

佐伯チズ認定ビューティシャンのエステティックサロン

サロン・ド・ミュゲです。



佐伯チズ直伝の究極のオールハンドトリートメントで

至福のひと時をお過ごしください。


NEW !
テーマ:
浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン、サロン・ド・ミュゲです。


目の下のクマで悩んでいませんか?

青クマ、茶クマが目だつと気になる、隠したくなる。。
そんなことありませんか?


タイプ別に分けると青クマは血行不良が原因、茶クマはこすりが原因の色素沈着です。


茶クマに関しては最近の出来事で私も反省中です。

まつ毛のエクステをしている間は洗顔の時に目の回りに触れないよう優しく優しく顔を洗っていました。


目立っいた茶クマは目立たなくなってきました。


ところがいまエクステがとれてきてからは、指に力が入り無意識のうちにこすっていたのでしょうね。目立たなくなったはずの茶クマがまた。。。これには自分でもびっくりしました。
習慣ってこわいですね。


茶クマの克服のためにもエクステを続けるべきなのかどうか、笑い話ではないです(笑)





テーマ:
浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン、サロン・ド・ミュゲです。


街には秋色が増えてきました。
猛暑だった今年の夏はもう、遠い過去のようになりつつあります。


私のなかで化粧品の考えが変わろうとしています。いや、もう変わってきています。

基礎化粧品は化粧水、美容液、クリームといったつける順番を頑なに守って、その前にはローションパックも必ずするというローテーションを約10年続けてきました。


おかげで肌は10年前までの会社員時代よりよくなってきたし、シワもその時より減ったきた?気がします。


肌に特別なトラブルがないのでこのままのスキンケアをこの先も問題はなさそうだが、最近ものすごく気になるのが肌への負担です。


肌にはなるべく刺激を与えたくないからです。いままでのローテーションだと少なくとも3回は肌に刺激を与えることに。
つける回数が多いことはそれだけ負担になることです。

この年になると少しの刺激もシワたるみにつながるので(汗)。

その意味でオールインワン化粧品疑問派?だった私はいまは受け入れ派に(笑)。
使用感にも大変満足していて、
夜のスキンケアはオールインワンだけで済ませています。

まだ様子見の段階で、肌の状態を確認しつつ、しばらく楽しみたいです。




テーマ:

浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン

サロン・ド・ミュゲです。

 

 

そろそろ肌の乾燥が気になる季節です。

 

お客様のお肌を触らせて思うこと、

カウンセリングのときに伺うホームケアのことで

気になることは、洗顔です。

 

 

洗いすぎなのではないかな、と思います。

 

 

ざらつきが気になるとしっかり洗う

べたついてきたら洗い残しがないよう洗う

夜はクレンジングで洗い、

朝も洗顔料で洗う

 

などなど。

 

きれい好きなのはわかりますが

肌にとっては負担でNGです。

 

 

洗いすぎると皮脂が過剰に分泌されるようになり

脂性肌や、乾燥肌になることも。

 

 

肌トラブルのほとんどは乾燥が原因ですが、

乾燥は洗いすぎが招いた結果でもあります。

 

 

いつもと違う肌状態、肌荒れやトラブルの

ときはまずは洗顔を見直す習慣をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン

サロン・ド・ミュゲです。

 

 

 

目元が暗いと表情も明るさが欠けること

感じている方も多いと思います。

 

私もそのひとりです。

 

 

目じりのちりめんジわが徐々に目立つように、

そして目袋にハリがなくてたるんできていて

年齢肌を痛感している私。

 

 

そんな中、ロート製薬の

エピステーム アイパーフェクトショット

出会いました!

 

使ってすぐ目元のうるおいを感じました。

使用数日後はまぶたにハリがあるように、

なにより嬉しかったのは、影があった目元が

ぱっと明るくなりました!

 

もっと早く出会いたかったです!

 

 

目元のハリとうるおいでお悩みの方には

おすすめのコスメです。ぜひ試してください。

 

 


テーマ:
浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン、サロン・ド・ミュゲです。


カルシウムつくりを本格スタートしました。


食生活では牛乳やチーズなど乳製品に加えて、食べるイワシや豆腐など今まで
遠い存在だったこれらの食材を積極的にとるようにしています。


美肌はもちろん大事だけけれども、
健康あってのもの。


そして今日は仕事のあいまにウォーキングもしました。目標の一万歩まであと少し。






こうして生活が徐々にカルシウムつくりふと変わってきています。

骨粗鬆症には薬療法もあるがまずは食生活のなかで改善できたらと思い取り組んでいます。


苦手な食材が気づけば好きになったりして。。。期待しつつ、日々の努力です。

テーマ:
浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン、サロン・ド・ミュゲです。


秋が徐々に深まっていく頃になると
夏のダメージで疲れた肌を修復と、エステを受ける方が多くいらっしゃいます。


夏のダメージとは
紫外線や冷房による乾燥と表皮のかさつき、汗による塩害や肌荒れなどです。

また、寝苦しさで睡眠不足や新陳代謝が落ちて肌のターンオーバーが乱れることもあって、シミの予備軍が多く潜んでいることなどもあります。


お肌はケアをすればするほど美しくなります。


長年お客さんのお肌を見てきてそう思います。


エステ初経験と定期的にお肌のケアを受ける方とでは、肌の若さが違う!
はり、ツヤ、法令線など年齢肌になりやすいのが、違ってきます。


実年齢より若く見られたいと思うかたは多いはずです。
備えあるといざというときに本領発揮します。



テーマ:
浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン、サロン・ド・ミュゲです。



市の検診結果が出ました。
骨粗鬆症の再検査のほかは、
特に異常がないことがわかり
ほっとした反面、
2回連続骨粗鬆症と診断されながら
何の対策をして来なかったことが
今になっては悔やまれる。


真剣に、骨粗鬆症の原因や
生活習慣、運動などについて病院から渡されたパンフレットを見ながら日常生活を振り返ってみました。


特定の一つや二つが原因で骨粗鬆症になったわけではない。。。、ということは分かりつつも、自分ではバランスのとれた食生活をしていたつもりだができていないこと、気づいてないが好き嫌いが多いこと、なんとなく自己満足的な?運動をしていること、などなどがわかりました。

シミをつくりたくないからと極端に日光を避けているのも、原因としてあるはずです。牛乳をほとんど飲んでないのも。。。


再検査では生活習慣の指導やクスリの処方があるらしく、真面目にとりくめば改善できると先生に言われ、少しは安心しました。

次の検診のときには骨粗鬆症と言われないよう、この一年間を過ごしたいです。




テーマ:

浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン

サロン・ド・ミュゲです。

 

 

 

連日休みの日はダラダラ過ごして、時間だけ

無駄にしてしまうことが、よくあるバターンの私。

 

 

かといって、その逆の猛烈に忙しいときは

三食を食べる暇もないほど

時間があっという間に過ぎてしまい、

気づけば、結果よければすべてよし

の気楽な私でいます。

 

つかの間の息抜きだから貴重に思える。

 

時間を有効活用しようと、順序良く動き回る。

掃除、洗濯、お買い物、銀行、郵便局

 

そうそう、先月市の検診を受けたので

検診結果を聞きに行かなきゃ。。。で、

やることもりだくさんです。

 

 

数日ぶりの外出(笑)です。

穏やかに晴れ渡り、まさに秋晴れです。

キンモクセイの香りに、自然と深呼吸したくなる。

 

 

 

浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン、サロン・ド・ミュゲです。



過酷な夏を乗り越えてホッと一息をするまもなく、顔には深刻な悩みが。


涼しくなってきたころから、顔に重い重りをつけたかのように、下へ下へ
下がっていく感覚があります。


鏡を見てもなんとなく、目尻から、頬、口角、フェイスラインが下降するような気がします。


面白いのが、表皮が音をたてながら下がっていくような不思議な感覚です。


年齢にはかなわないでしょうか。
重力にもかなわない?


肌のSOS に気づくことはとても大事。

そこで対策をとるのと、放置してしまうのでは年齢肌の分かれ道。


私のこのような不思議な感覚は、
顔の筋肉がこっていることと、
そこに老廃物が絡まっていたからです。

セルフケアではありますが、頬周りをほぐすようにしているのと、洗顔後は
ホットタオルでしばらく暖めるようにしています。


すると顔が軽くなって、口角をうごかすにも楽。

毎日少しずつ、気持ちいい程度の圧がちょうどいい。

年齢肌を感じている方は頬周りをほぐしてあげてみてください。




テーマ:
浦和・佐伯式エステが受けられる美肌サロン、サロン・ド・ミュゲです。


昨夜無事に台北旅行から帰ってきて、
朝からお仕事頑張ってます(笑)


旅歩きの疲れをとるために、台北で足裏マッサージを受けて気づいたことあるあるです。


普段はお客様にしてさしあげる立場が、
受ける立場になると、さまざま、いろいろ気づくことがあります。


正直、癒されたい気分よりも
どんなふうにやっているのかなあー、
の気持ちが優先されてしまい
どうしてもすっかりリラックスできない。
職業病?に近いかもしれません。
どこのどんなマッサージを受ける時も一緒です。


受けてみて、まさに痒いところに手が届くという本当の意味がわかります。


マッサージ前のカウンセリングの大事さや、体調、疲れ具合に合わせたツボ押しの大事さなど。
まんべんなくやるのも意味あるけれど、
ポイントポイントを押さえるのも必要だとあらためて感じました。


お客さんの痒いところに手が届く気持ちをくみ取るためにも受けてみなきゃいけませんね。


お店のパンツに着替えて受けました(笑)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス