プラスマイナス バランスの法則 | 足健道 足もみで心と体が元気 健康 若返る!脚やせも!

足健道 足もみで心と体が元気 健康 若返る!脚やせも!

世界7カ国の「反射療法」と「ツボ」と「リンパ」を刺激して、西洋、東洋のいいところどりを提供している足健道(そくけんどう)の「足もみ」。足のこと・カラダのこと・ココロの持ち方を通して、元気・健康・若返りを実現できる方法をお伝えしています。


テーマ:

足健道さと足ツボ療術院

の田辺智美でございます。

 

釈迦の教えに

「諸行無常」という言葉があって

 

変化を悲しんだり、苦しみ続けないで、

そのままを受け入れていくこと。

 

今この瞬間もすべてが

変化し続けていて決して

とどまる事がないことを説いています。

 

だから・・・

たとえ今、毎日が同じことの

繰り返しのように感じていても。

 

たとえ今、努力をしても、しても、

あんまり変わらないなぁ~

って感じていても。

 

たとえ今の悲しみや辛さが

永遠に続いてしまうような

不安がよぎっていても。

 

地球の自転と比例して

私たちも少しづつ・・動いて

変化を続けています。


 

嬉しいことも、幸せなことも

悲しいことも辛いことも

永遠には続かないことに気付いて

その時その時の感情を味わおう。

 

 

泣けば心の浄化ができるし。

 

怒りは、物事に対処していく

勇気と力に変わるし。

 

落ち込んで、自分の未熟さに気づく。

 

嬉しい時は、心が落ち着くし。

 

楽しい時は、優しくなれる。

 

出会いがあって。

時どき離れて。

時には終わり。

環境は変わる。

 

その時その時の

必然のご縁によって、変化していきます。
 

「プラスマイナス バランスの法則」とは

辛いことや、悲しいことには、

それと同じぐらいか、それ以上の

プラスの種が入ってるから。

 

その経験を必ず

プラスにする方法を考えること。

 

それは、次の扉を開ける知恵に

変える準備期間なのだから。

どんなことがあっても前を向いて。

 

削られて、磨かれて。

 

そうしたらきっと輝くんだなぁ~

って創造しよう。

 

新しい扉の直前は

一番辛い時かもしれない。

 

その先には、

必ずそれ相応の、もしくは

それ以上の良いことが待ってる。

足エキスパートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス