2017-11-13 16:41:12

深浦バレエスタジオ WS

テーマ:ブログ
先週土曜日から深浦バレエスタジオさんにて2日間ワークショップと個人指導を行いました。

初日はバーレッスンから丁寧に…と思っておりましたので、またプリエだけで終わってしまったらどうしよう?と思っていたのですが、深浦先生の指導スタイルが私が今実践しているスタイルと共通しているせいか、すんなりと進行していきました!

それでもプリエだけで1時間要しましたが(笑)

{437BF4F6-2575-47E1-85E1-A33E35B4B178}

私の役目は一方的に子供たちに私の知識を詰め込むのではなく、子供たちに

「なぜ?どうしてそのレッスンが必要?」
「何の為に、そのエクササイズが必要?」

を開眼させることだ、と思っております。

この日も子供たちに質問を投げかけました。

「なぜバーレッスンするの?」
「なぜターンアウトする必要があるの?」

などなど。

疑問を抱く教育の場は、普通に学校の授業では時間的に無理だ、と聞きます。そうですよね。ひとつの計算を1年間

「なぜ?このこたえ?」

なんて考えませんよね。しかしバレエは踊りを辞める日まで(教師になったら死ぬまで)

「なぜターンアウトが必要?」

を追求していかないといけない。この辺を親御さんも理解してくれることが、日本の習い事バレエでは浸透していく必要があると思います。

深浦先生は私と考え方が同じで、とにかくバレエといかに長く関われるか、というスタンス。なので生徒さんも受験で休んでも、社会人になってもスタジオに戻ってくるみたいです。これはとても大事。

翌日はヨーロッパから一時帰国している奥薗くんがレッスンを受けに来てくれました!

{C0B1882D-C95C-4A45-8F5F-ACD001364D6B}

スタジオに飾られている奥薗くんのYAGPニューヨークファイナルのパネル。そう、彼はプリコンペティティブ部門からエントリーしていて、チューリッヒのバレエ学校を卒業、プロとして活躍。

{D3DC97AD-D49F-4B72-AD58-DC5C55A81FE1}

海外で苦労した彼の言葉には説得力があります。

「あちらでは質問を投げかけられたら答えるのが当たり前。答えられないと存在すら認めてもらえない」

受け身の指示待ち人間は、海外では通用しません。そしてバレエは日本で生まれて、日本で育まれたわけではない芸術。その厳しさは海外に一歩出ないとなかなか実感として湧きませんが、奥薗くんのような先輩から学ぶことは多いのではないでしょうか?

偉大な先輩に続け!と、頑張っています!

{F73AACD7-47AB-4063-8DF9-72E8CAC39151}

クラス内容が、ヴァリエーションにも直結できたな、とみんな実感してくれたと思います!

{A3400395-D687-4E7A-BC49-F21F34A069BD}

先生方とも教育について沢山意見交換出来ました!

{0A060D22-1E6D-4877-9CC3-E0F3BAFCFF37}

先生方、ありがとうございました!

左右木健一

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-11-11 14:00:52

Muse J アルコッテ の バレエシューズ

テーマ:ブログ
JBCの表彰式に参加された皆様は

木村規予香先生の審査員特別賞で

アルコッテ賞です」

と、耳にされた方は、わかりますよね。

そうです。木村先生がアドバイザーとして開発された、このポアント。

{BA3AD193-B14A-4CD5-BEE9-45301AC1516E}

婦人靴を手がけてきた、いわば足のエキスパートの靴職人の皆様と、木村先生のコラボで完成されたポアントです!

そして、男性にも嬉しいお知らせが!

バレエシューズも発売されました。早速金井社長からシューズが届きました。

{4FCAE0C5-0F64-457A-AF2F-C9F0B710FA10}

履いてみます!

柔らかい!ビックリするくらい柔らかい!

{E5E9D670-BE8A-40B1-879B-863E891AA07D}

しかし、ソールはしっかり

{5DFC2A91-A864-4249-A6F8-7E1E9BF2AC14}

形状記憶アーチみたい!(笑)

{A80D0CF5-E4E0-413E-9EE8-286325A56C99}

詳細は私のインスタグラムをご覧下さい。

指導していると、長時間なのでバレエシューズだとジワジワと足先や踵が痛くなってくるので、いつもはスニーカーで指導しているのですが、このアルコッテさんのバレエシューズなら長時間履いても痛くないです。

金井社長、ありがとうございます!7月のガラ公演以来、全く踊っていなかったのですが、踊りたくなってきました(笑)ウェアやシューズでワクワクするなんて、まるで子供のようですが、モチベーションが下がるレオタードやシューズを着用してはいけない、と思うので、有り難い!

いま、このブログは…

空の上で書きました。虹が綺麗で気分最高!

{B91CAFA7-CAD4-4CAC-A08A-54AF9B9C8E0C}

さて、私はいまどこでしょうか?

{4FDA60A2-926B-4B91-987B-D3F2BFD14964}

左右木健一



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-11-10 22:56:05

謙虚でいられるのも才能のうち

テーマ:ブログ
バレエを習っていると、年数が経つにつれて勘違いするケースがあります。

たとえば、

コンクールで予選受かった…

スタート地点に立った。立った?

いいえ。




コンクールで入賞した…

スタート地点に立った。立った?

いいえ。




留学できた…

スタート地点に立った。立った?

いいえ。




バレエ団に入った

スタート地点に立った。立った?

いいえ。




レッスンは何のためにあるか…

スタート地点に立った!という勘違いから

「初心に戻りなさい!」
「謙虚になりなさい!」

と自分を律するためにあるんです。

YAGP日本予選。蒼士の盾が届きました。

{E60225E4-8C07-431B-B253-ECDCEE597C62}

スカラーシップもたくさん頂きました。

{F39C91BE-6FC3-4E9A-A47D-3C2101A95B32}

ルチアも2年連続でコンテンポラリー部門でtop12入賞しました。

{34B6CAF3-899D-4156-8B0D-8DAE19967567}

有り難いし、おめでたい。

しかし、これはスタート地点にも立っていない。

と、思えることで、はじめて価値がある、と私は思います。2人とも受賞後、お母様と面談して、今後について対策を考えたので、たぶん大丈夫だと思います!

バレエの世界…向上心があるのは素晴らしいことですが、己が何様なのか、振り返られる冷静さと謙虚さが欠けたらお終いだと私は思います。

1人でバレエシューズを履けた日。

親から離れて、泣きながら先生に抱っこされた日。

初めて発表会に出た日。

初めてコンクールに参加して、とりあえず一曲、まともに踊れた日。

全てに感謝しなくてはいけないのに、ちょっとでも手に入ると

「こんなに頑張ったのに、賞もらえない」
「〇〇ちゃんは留学できたのに、私は出来ない」
「入学許可じゃなくて、スカラが欲しかったのに」
「本命の学校からオファーがなくて、行きたくもない学校からオファーが来た」

初心を忘れて、いきなり傲慢になるのは、人間の愚かさ以外の何者でもない…

こんな考えの生徒は、うちには1人もいません。いない、というより、私が常日頃教育してるから、思っていても、口に出せないだけかも、ですが(笑)

とにかく

「生きてるだけで、有り難いと思おうよ」

と、言いたい。強欲なのが悪いとは言いませんが、いま手にしている幸せに対して不平不満を言うような子供たちにはなってほしくない。

バレエの才能は何が必要か、と問われたら、こう応えられます。

「積み重ねてきたことが全否定されても、それでもバレエが好きと思える心をもてること」

これさえあれば、バレエの神様から見放されることはない、と信じています。

左右木健一





AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。