42億円ぶんの洋服を燃やす |  創業60年 のオーダー婦人服店  赤いクマノミのブログ  at 渋谷

 創業60年 のオーダー婦人服店  赤いクマノミのブログ  at 渋谷

私が似合う。私こそ着こなせる。
私らしい装いをご一緒に捜しましょう。

 お洒落さんのお手伝いをさせて頂いています。

 おしゃれ 旅行 お料理 友達 海 ワンコ、、、、

 大好きな事を綴っています。
  
 


テーマ:
こんなニュースが入ってきました。

昨年、バーバリーが、3700万ドルの在庫を焼却していた。高級ブランドでは、焼却処分は慣習

食べ物なら、腐るから在庫 は捨てるしかない
それも凄い量が捨てられるとききます。

お洋服はあえて、燃やす。悲し!

残った洋服が安く売られると、ブランドイメージが下がるから。焼く。
バーゲンで間に合うなら、バーゲンを待つようになる。
定価で買っていただけなくなる、余りは無くす。
世界の店に飾れるだけ用意して、
残るのは当然のこと。

素敵なショップにあるお洋服が毎シーズン、全て売りきれるはずはなく、
仕方ない事なのでしょうか。

3700万ドルは42億円です。

お洋服、可哀想だなーって、思いましたが、
大量生産、大量販売、代理焼却の世界もあり、
大量生産、大量販売、ネットや新興国での、大量叩き売りの道もあり、、
はたまた、
一つのオーダー服に技術者3人が関わり、1着を3週間かけて作り上げる世界もあり。

洋服も不動産も食べ物も、
余りすぎないくらいが、
足りないくらいが丁度い!


ボソボソ、ボソボソ独り言(^^)









赤いくまのみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります