田舎モンが出戻った

田舎モンが出戻った

12年に渡るアメリカ田舎暮らしを中断し、サンフランシスコに2年滞在した3児のハハ
そしてまた東海岸に戻ってきたものの、下のムスメは日本に留学・・・空の巣症候群にかかってしまうのか???

ブログ友達絶賛募集中!

地味なブログですがいいねポチやお気軽にコメント残して行って頂けると嬉しいです
訪問もさせていただきますよ~
我が家の天窓付き主寝室
ここは南向きなので
夜明けから午後になるまで陽が差してくる
 
朝はベッドの中でうだうだしていたいので
(その理由は次回にでも書きます)
夏になるとここで日焼けをしてしまう
 
 
去年入居した時はここに
ブラインドをつけようかと思ってたんだけど
高さがあり過ぎてサイズを測るのも大変だし
 

何よりお高いじゃないですか!
これ1個分のお値段+税金
いや~そこまでお金使いたくないな(ドケチ)
 
UVフィルムを貼り付けるのも考えたけど
届かないし光は入るし
きれいに貼れそうもないし
 
なので何か手作りする方がいいかなと
密林でいろいろ見てこれに決めた
 
このカーテン光を遮るのでいいかも~
これ1枚で2枚分作れる
ついでに突っ張り棒もオーダーして
こんなカンジになった
 

 

オンラインだとサイズを合わせるのも簡単

密林のCEOが毎日3400万ドルも稼いでるのに

従業員の給料や福祉やらには還元してないし

配達会社を安いところに替えようとしたりと

あまりサポートはしたくないのだが

余りの便利さについつい手を出してしまう真顔真顔真顔

 
(これで$50かかってない+カーテン1枚余ってる)
 
天窓にやってくる鳥ちゃんたちが見れなくなるので
鳥ちゃん柄にしてみました
もうちょっと緑だったら
千恵ちゃんのキルトとマッチしてたな~
 
 
朝6時半の写真
結構日差しをカットしてるでしょ~?
完全には遮れないけど
直射日光が当たらなくなるだけで充分
トイレに行きたくなって目が覚めたけど
この後2度寝出来ましたデレデレデレデレデレデレ
 
開け閉めは出来ないけど
日中時間が短くなったら外しちゃう予定
 
 
 
先々週から仕事に戻っております
夏休み中なので週3日、5週間だけど
 
再開したのはファミバケに行っていた週からで
その間は以前カンパニーダンサーだった人が
ワタシの代わりに働いてくれてたの
最近まではクルーズシップでショーを担当してたんだけど
もちろん今はクルーズシップは運営されてなく
仕事がないので実家に戻って来てた
 
だったらその人にしばらく働いてもらえばいいんじゃ?と
ボスに提案してみたのよね
うちはダンナが頑張って稼いでくれてるから
(それにスタジオを常に消毒するの面倒だし)
 
でしばらくその方向で行く予定だったんだけど
どうやらうまく行かないらしい
 
それを前提として
久しぶりにマスク作りました
 
 
だけどワタシの友達間ではあまり需要がなさそうなので
これをプーのダンスカンパニーで売ることにした
もちろんワタシに儲けはなしよ
まだ数がそれほどないから
公にはしていないけども
売れるといいなぁ~
 
でもね、この郡の人たちあんまり危機感持ってない
昨日そこのウォル☆マート行って来たら
客の半分はマスクしてなかったし
州知事がマスク着用を指定してるのに
店もそれを強制してない
ああこの郡に戻らなくてよかった・・・
 
そしてこのマスク紐を改良することにした
Tシャツ切って作る紐は耳にはとっても優しいけども
イマイチ見た目よくないし
でいろいろググって見てたらば
これが出てきた
 
(この画像が浮かんで来たんじゃないけどね)
 
これTシャツヤーンって言うのよ
Tシャツの生地をそのまま紐にしてあるヤツ
前にこれを作った↓
 
 
でもネットで探してもないのね
きっとたくさんの人がマスク紐に使ってるから
売り切れてるのに違いない
 
 
ワタシは同じ紐で大きめのトートバッグも編んであったから
(にゃんこベッドではない)
それをほどいて洗って使うことにした
バッグは作りたくて作っただけで
全く使ってなかったしね
 
 
そしてまた密林で買ったこのビーズみたいなやつで
長さを調節できるようにしてみた
ビーズを通すのにちょっと手間がかかるけど
これは結構イケるかも?
 
うちのミシン、ダイニングテーブルにだしっぱだったので
トレイに載せて移動しやすいようにしてみた
片づけるの大変だったし
オーダーしておいた布が届いたら
スタジオに持って行ったりしやすいように
だって仕事中暇な時間多いんだもん
 

 
トレイは昔IKEAで買ったヤツ
やっと重宝されるようになったねウインク
 
 
さて前よりも新しくてきれいな家に引っ越した
大ボケ兄
新居に寄って来た
 
その家は我が家より大きくて豪華
キッチンなんかもお高めのキャビネットやら
カウンタートップやらついている
 
2階にはベッドルームが4つと
バスルームが2つ
1階には入ってすぐの横にオフィスがあり
そこを大ボケ兄の仕事場にするようだ
 
(これはワタシら夫婦のベッドルーム
天井窓が付いておりこれは冬には部屋が明るくて
陽が差すと暖かくもなっていいのだが
夏は朝明るくなるのが早すぎるし
グダグダ寝ていると日焼けをしてしまう
これをなんとかせないかん)
 
テレビ局のニュース番組の報道カメラマン
撮影には外に行くものの
編集やらは3密などを避けて
自宅でやっているのでちょうどいい
 
そしてその反対側にはフォーマルリビングルーム
その奥にダイニングルーム
一番奥にはファミリールーム&キッチン
素敵な暖炉もついてた
 
自分の部屋にはちょこちょこと家具があるのだが
今まで買い足してきた安いやつばかりなので
今回部屋がきれいなこともあって
ちょっと家具を買い替えたいらしい
 
(全然関係ないけどまた作ったマスク
布を見ると作りたくなるんだけど
作ってるとすぐ飽きてくる・・・)
 
ベッドが欲しいが買い物とか面倒な大ボケ兄
ベッドやマットレス、布団など
全部まとめて買えるところはないのかと
聞いて来たので
(大ボケ兄はダンナに似て
自分の興味あること以外は全く常識もない)
 
だったらオンラインだろ~?と
家具屋さん行ってもなかなかピンとくるのないし
配達料$50以上取られちゃうし
 
でもオンラインのところは送料無料!なとこ多いし
選択肢もすごく多いからね
 
マットレスは2年前に買ったのを
直に床に置いていたので
じゃあボックススプリングの要らない
プラットフォームベッド(普通に日本で売ってるようなベッド)
にしたら安くあがるよ~と教え
ベッドと掛布団と枕カバーのセット
TVスタンドを買うことに
 
でファミバケの間オンラインで探してオーダーした
ワタシのアカウントで買ったので(払ったのはヤツだが)
そこのポイントと楽天ポイント儲かっちゃったちゅー
 
で引っ越し祝い、これにした
 
 
むか~しプーが一緒にバレエ取ってた時の友達
今はフロリダに住んでるんだけど
ワタシはそのママとFBで繋がってて
その子たちが描いたアートを載せてるのを見て
ワタシも欲しい~~~とお願いしたの
(1枚$30+送料)
で写真を送ったんだけど
これコピーかよ!!!って思うくらいの精確さ
(あまりにも精確なのであまりきれいじゃないモサ男の歯は
白くしといてとお願いしてよかった滝汗
 
左上から時計回りで
モサ男、駄犬、トム子、ミンディ
駄犬は大ボケ兄、ミンディは小澤の子たちなので
ちょうど引っ越し祝いにちょうどいいじゃんとなり
(ヤツらの誕生日はまだ数か月先なので)
 
トム子とモサ男はもちろん我が家用ですが
 
それプラス
大ボケ兄にはコーヒースプーンと受け皿
小澤にはうちにあった植木
 

(BBQした日のモサ男にスイカをあげてみた)
 
ベッドが届いたら写真送らせる予定
小澤は家が片付いたら
招待してくれるらしいので楽しみ~デレデレデレデレデレデレ
 
先週末はアメリカの独立記念日でございました
 
ワタシも10年ほど前に(いつだったかも忘れたけど)
アメリカ市民になったのだけど
今年は特に祝いたい気持ちにもなれず

(理学療法士のオフィスにいるチワワのローラちゃん
もうすでにワタシのことを覚えてくれているらしく
ワタシのところに来て『お腹撫で撫でして~~~』って転がるの
撫で撫でしていたら幸せそうにお目目瞑って行ったよ)
 
こないだ家族でBLM(Black Lives Matter)について話してた
奴隷制度を支持していた南部連合の将軍たちの石像や銅像が
あちこちで取り外されていたりしてるのだが
石像は歴史だ、歴史は何をしても変わらない、と
白人たち(特に南部の)は主張している
 
いや石像や肖像画はその存在を称える物で
その将軍たちは称えられるに値しないだろうと
 
今も人種差別で苦しんでいる人の気持ちより
そんな過去を美化する方が大切なのかと
 
そういう話をしているうちにジョージ・ワシントンやら
アメリカ独立戦争の英雄たち(とダンナが呼ぶ)の話になったんだが
その時ふと思ってしまった
 
(豚の骨抜き肩ロース塊にこのハーブやらとブラウンシュガー混ぜたのを塗り塗り
ホイルで包んで低温オーブンで3時間半ほど蒸し焼きにします)
 
もしアメリカが独立せずにそのままイギリス領土であったなら
今頃はカナダやオーストラリア
ニュージーランドのような国になっていたのではないかと
そうしたら今のアメリカの持つ問題
 ・銃規制
 ・健康保険
 ・人種差別
 ・大統領選挙での選挙人団
などがなかったのではないかと
 
アメリカ合衆国建国の父と呼ばれる人たちが作った憲法って
今の時代じゃ通じないものがあるのに
彼らを称えまくってそれを変えるのを拒否する人が多いし
 
そう考え始めたらアメリカの独立に手を貸した
フランスにめっちゃアタマ来ちゃったわ真顔真顔真顔
 
(でこういうときは大抵外でグリルがお決まりなので
小澤作の韓国風チキンとホットドッグ、トマト丸焼きを
ダンナと小澤に焼いてもらいます)
 
それでもまぁ家族が集まるのに使える理由なので
日にちをずらして集まることにしたんだけどもね
 
でやってきたのは小澤とペーちゃんだけなんだけどチーン
大ボケ兄は前日は自分ちでパーチー
その日は仕事で来られなかった
 
 
大ボケブラザーズ、2人とも先月引っ越したの
大ボケ兄は友達3人と前に住んでいたところから
数ブロックはなれたところにある一軒家
前も一軒家だったんだけどちょっとボロかったんだよねぇ
今度の家はちょっと新しくて綺麗
なのに家賃も前とあんまり変わらないらしい
 
なのでその日のパーチーはハウスウォーミング(引っ越し祝い)を
兼ねているんだって
ワタシらは招待されてなかったがな!真顔
 
そして小澤はペーちゃんと同棲するために
前からずっと住みたかったと言う場所で
タウンハウス式のアパートを借りた
そこには歩いていける映画館やジム
レストランやスーパーも数件あってすごく便利
職場へも車で5~10分で行ける
 
(豚肩ロースはプルドポークにして、BBQソースをかけて食べる
蒸し焼きにするとプルドポークによくあるパサパサ感がなくて美味しい
チキンがあるので手羽じゃなくてエビに替えたけど
とうもろこしも買ってあったのに、焼くの忘れてた滝汗
 
しかし一時解雇になってしまっているペーちゃん
両親に仕事に復帰できるまで家にいろと言われたらしい
いやペーちゃんと共同でアパート借りるんですけど
リースに署名もしてるんですけど
復帰できるまで小澤が一人で家賃払えってことですかそうですかチーン
 
同棲に反対してるんなら最初からそう言ってくださいよ
それがホントの理由かどうかは知らんけど
家賃そこそこするんやで!
 
早いこと何とかなるといいけどな・・・
 
前回までのファミバケ記事を読まれたら
スナ子ファミリーってなんて仲がいいんだろ!
なんて思う方も多いはず
 
(なかなか空いてるでしょ~?
ソーシャルディスタンスもとってもやりやすい
風もあるから感染をあまり気にしなくてよかった)
 
でもやっぱりフツーの家庭というか
それなりに山あり谷ありなんですの
 
うちのダンナ、すごく家族を大事にしていて
家族全員に対していろんなことに
たくさん気を使ってくれる人
ワタシのこともものすごく愛してくれているから
 
この続きはいろいろ考えることがあって
まだ書いていないのだけども
その後も2~3回同じようなことがあった
 
(あらまぁもう7月ですってよ奥さん
東山水上行(とうざんすいじょうこう)
東山が水の上を行く―動くはずのない山が
動いてやまない水上を移動するような
あり得ないことがあったとしても
その情景を無心に受け止めることが大切
・・・なんかよくわからん・・・)
 
ダンナはワタシらのために
無償でひたすらいろんなことをしていると
思っているのだけども
実はそのことに対して
感謝の気持ちを相手から求めている
 
ただこちら側としては
別にワタシらが必要でもないことを
ダンナが自己満足のためにやっているのに
感謝の言葉を伝えなければいけないことに
ちょっと疲れてきていて
だからそれが変な態度に現れてしまう
 
いやホントに感謝すべきなんだけども・・・
 
(外は30℃
にゃんこすら冷たい床の上で開いているというのに
マットの上で丸まってるわんこって何なの???)
 
ダンナはコドモらに対してもいろいろと
気を使い過ぎるというか
いろんなことをやってあげてしまう
ワタシならそんなの自分でやらせなさいよって
言うことまでやっちゃうことが多い
 
そこらへんがすごくワタシと正反対だからかな
 
ワタシは人に対してやることに関しては
自分の自己満足でしかないから
相手からの感謝など期待しないし
(もちろん喜んでもらえれば嬉しい)
コドモらに関しては
親の責任とはコドモを自立させること
だと思っているから
コドモに楽をさせることなどしない
 
注意:この下に両生類の画像があります
 
 
 
 
(実は金魚とメダカちゃんたちは2週間も持たずにあの世逝き
でも先週カエルちゃんが来てくれた
Atlantic Coast leopard frogっていうらしい?
トノサマガエルに似てるね~)
 
そして何かネガティブなこと言われると
怒ってしまうのは
自分を高いところに置いているからじゃないかと
 
ワタシが同じことを言われたとして
ああそう思われるかもね?とか
いやこれはワタシの人格に対しての言葉じゃなくて
ワタシがやったことに対する言葉だから
そう受け止めればいいとか考えて
個人的な受け止め方はしないようにしてるから
 
(バケーションから帰ってきたら
やっと葉っぱが開いたハスにカビが生えてた
もうハスは諦めるわ・・・えーんえーんえーん
 
何故かダンナの人格をけなしてると
思ってしまうらしいので
そこは
”Don't take it personally.”ということを
伝えたいんだけども
その言葉も上手いこと受け止めてもらえない
ワタシは説明が下手なのだ・・・
(英語だからじゃなく、日本語でも難しい)
 
 
ここまでが前提(長かったな・・・)
今ややこしくなっているのは
実はダンナとプーの関係なのであるポーンポーンポーン
 
プーと言えば小さい頃から父ちゃんっ子で
かあちゃんはいつもプーに厳しかったから
”Worst mom ever”のタイトルを頂いていた
 
(トム子タプタプお腹のお手入れ中
 
アメリカ人母ちゃんたちはこのタイトルをもらうと
『子育て成功したってことね!』と喜ぶのだが
 
最近ダンナは自分に対するプーの態度が悪いと
イライラしていることが多い
 
だってプーはティーンエイジャーやで?
思春期ホルモンガンガン出まくってるから
不機嫌な時多いの当たり前だと思うんだけどさ
ワタシにも態度悪いときあるし
それもダンナはプーからの個人攻撃だと思って
すごく怒ったりするのだ
 
うちのダンナ仕事では
面倒な人への対応もものすごく上手いのに
なんで同じことが家族に出来んのか不思議で・・・
 
(あら~プリシラちゃん久しぶり~~~!
モサ男のシャツを気に入って、ダニーさんが写真撮ってくれた)
 
で、そんな悪い雰囲気がファミバケ前に漂ってたので
ワタシがプーに話を聞いてみた
 
そうしたらしばらく前にワタシとダンナが
言い合いになった時のダンナのことが
すごく嫌だったんだって
だから話しかけられるとイライラするようになったって
 
ああワタシのせいかぁ~~~滝汗
 
あの時またダンナに話が通じなくて
夜にプーとモサ男の散歩に出た時に
何が問題になっているのかを
プーに話してしまったんだよね・・・
プーの前で泣いちゃったしね
 
(やっぱりクンカクンカされてます
 
確かにダンナはワタシの言うことを
理解してくれないんだけど
ワタシのことを嫌っているどころか
すごく愛してくれているし
プーたちのこともものすごく大事にしてくれてる
ちょっとやり方はズレてるかもしれないけど
気持ちにネガティブなことは
少しもないんだって言って
 
プーは結構大人で意地を張ったりする子ではないから
『ファミバケを楽しく過ごそう
ちょっとお父さんに優しくしてあげて』って頼んで
 
(ちょっと映りは悪いけどこの夜は赤い満月
バケーションの頭がちょうど父の日だったから
ワタシが買っておいたカードとネクタイを
コドモらがサインして渡すようにしたわけ
(うちは父の日母の日にあまりプレゼントとかしない)
 
ダンナは『プーが父の日おめでとうって
言って来なかったら腹が立つ』なんて
言うもんだから・・・
やっぱり感謝されたいのかって
 
感謝の言葉さえ聞ければ機嫌が直るって
まぁ単純と言えば単純なんだけども
ちょっと面倒くさい気持ちが否めない
 
ワタシが上手いことダンナを操れれば
関係は良くなるんだろうけどな~
その辺自分の感情のコントロールは
ワタシら夫婦よりプーの方が上手いかも知れない
 
 
 
頑張って蛍の映像撮ってみた
左半面に2回光るんだけど
見れるかな???
 

 
毎日ビーチにも出かけていたけど
夜なんかは何をしていたかというと
 
ゲームナイトが数日
 
モノポリーとかクルーとかやってた
ワタシはゲームはここ数年全くやる気がなくて
ワタシ抜きでやってもらったけど
 
ワタシが参加したのはカラオケナイト!
最近はカラオケマシーンなんてなくても出来るのね~
必要なのはアンプ(ギター用とか)とマイク
そしてネットに繋げられるもの
今回はダンナのiPadを使った
 
アンプとマイクはヘイちゃんが持ってきたんだけど
どうやらマイク、壊れてたみたいで音が出ず
どうしようか~って悩んでたら
大ボケ兄が服なんかにつける小さいマイク持っていた
さすがニュース番組のカメラマン!
 
 
小さいクリップが付いていたので
キッチンのヘラに挟み付けてマイクみたいに
持てるようにした
マイクとiPadをアンプに繋いで
ようつべのカラオケバージョンを検索して流すだけ!
英語のも日本語のもようつべに載ってればOK
 
だからワタシはほぼ日本語の歌
プーとデュエットでタッチもうたったよ~
 
あと女子組は暇が出来るとジグソーパズル
ペーちゃんが持ってきたわんこのヤツ
 
ワタシはやる気を出すのに時間がかかるけど
やり始めると暴走しちゃう
4日目に始めて、7日目の夜に完成
ある夜は女子だけでカラオケしながら
自分の順番来るまでパズルしてた
 
晩ゴハンのその後
いつだったか忘れたが
アペタイザーに牛のたたきを作ったら
大ボケブラザーズにめっちゃウケた
 
4日目は料理が出来ないダンナと大ボケ兄が
ダンナ祖母のレシピでチリコンカン
我が家はゴハンにかけて食べる
(ゴハン炊いたのはワタシ)
5日目はぺーちゃんがカルビと
ベイクドポテトとサラダ
ペーちゃんのおばあちゃんのレシピだという
ポテトに乗ってるサワークリームのソースが美味しかった
 
 
6日目はヘイちゃんがエビを炒めたのと
玄米にピーカンやドライクランベリーが入ってるリゾット
7日目のランチにまだ残ってた鶏モモで
ワタシが照り焼きを作って
晩ゴハンは近くのレストランで外食した
 
 
ワタシがオーダーしたのはマンゴーのサングリアと
アペタイザーのメニューからマグロのポキ
ゴハンもついて来たのでサイズ的にちょうどよかった
 
 
その翌日は最終日
5時半に起きてもう一度日の出を見に行った
あ~これでバケーションも終わりだな~
10時にはチェックアウトしなくちゃいけないので
ビーチもこれが最後です
今度これるのはいつかな~
 
 
さてビーチへ行くと貝殻を拾って帰るのだが
今回やたら大きな貝殻が見つかった
AARPカード(アメリカのジジババクラブ)は
クレカと同じサイズ
このハマグリみたいなの、身が入ってたら
ステーキ並みのサイズだよ
焼いて食べたかったよ
そしてこの巻貝は手のひらよりも大きいの
 
 
こんなのが他の人に拾われなかったって
ワタシめっちゃラッキーだな
耳に当てるとホントに波の音が聴こえるよ
ビーチを思い出すのにちょうどいいね
 
↓の映像は鳥が魚を捕ってるところ
 

 
もう少しで大ボケ兄に邪魔されるとこだった