仕事運を担う、あのナンバーは!? | 潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会のブログ

潜在数秘術協会からのお知らせや情報などをお伝えします。

パーソナルナンバーのことがよくわかりません!と言われることが多々あります。

 

 

しかし・・・

 

仕事運はパーソナルナンバーが担っていると言っても、過言ではありません!!

 

 

 

ここでパーソナルナンバーについておさらい。

サゲサゲ↓サゲサゲ↓サゲサゲ↓

 

■P(パーソナルナンバー)って?

 

わたしたちが持つ才能を、社会で発揮していく時にどのような姿を見せていくか?その仮面(ペルソナ)を示すナンバー。性質としては持っていませんが、世の人に与える印象を表すナンバーです。


 

【潜在数秘術的パーソナルナンバーとは?】

・社会的な外見、見え方、人に与える印象

・この社会で都合よく生きていくための服装、衣装、

・自分だけのオフィシャルスタイル

・社会での見せ方(魅せ方)

 

 

 

 

※パーソナルナンバーという表記は潜在数秘術®の独自表記です。数秘術ではパーソナリティナンバーという表記となります。意味はほぼ同じです。

 

 

パーソナルナンバーがサクッと知りたい場合は、アプリで計算してみてね。

解説も読めるよ!

 

潜在数秘術®公式アプリ(無料)

 

 

 

 

 

実は奥深いこのナンバー・・・

 

ここからはPと省略して、このナンバーの読み方、面白さについてご紹介しましょう。

 

 

 

まず、このような特徴があると思ってみてください。

 

ディスティニーナンバー(D)が成熟すると、

パーソナルナンバー(P)が発揮されるようになる

 

 

実は、他のコアナンバーはわかるけど

パーソナルナンバーだけいまいち、ピンとこない・・・

という方って多くいるんです。

 

 

でも、それもそのはず。

 

 

パーソナルナンバーは外に向けての自分ですから

インナーが成熟していないとアウターも成熟しない。

 

 

自分自身のことがよく分かっていなければ、自分の映える洋服もわからないように。

 

自分自身のことがよくわかるようになれば、

自分にぴったりの洋服やメイク、アクセサリーなどが選べるようになるように・・・。

 

 

ディスティニーナンバーが成熟しないと

パーソナルナンバーはその力をうまく発揮しないんですね!!

 

 

 

違う表現をするなら、ディスティニーナンバーが成熟するとパーソナルナンバーはどんどん発揮されるようになるので

 

仕事の環境での振る舞いが成熟し、

社会の中での位置付けがバシッと決まる。

 

 

周囲からの信頼も厚くなったり

思わぬところから、仕事の発展がやってくる。

 

 

そうこうしていると

パーソナルナンバーが発揮されているので

 

自分は社会の中で、意味のある存在であり

価値を提供できている

 

という感覚がもっと芽生えやすくなります。

 

 

内側で自分を満たした上で

外側のファッション的なところも楽しんでいく。

 

 

 

 

 

流れ星魅せる

流れ星映える

流れ星表現する

流れ星社会とつながる

流れ星価値を生む

流れ星つながりの中で存在する

 

 

ということが、自信を持ってできるようになっていくんですね。

 

 

そのときのあなたが

パーソナルナンバーに出ますよ~ということ。

 

 

 

結構ないがしろにされやすい

パーソナルナンバーですが(笑)

 

時期によっては

意識しまくった方がいい、ってことも多いんです。

 

 

 

 

さて肝は・・・

 

ディスティニーナンバーでしたね!!

 

 

 

ディスティニーナンバーの成熟!!!

なんじゃそら!!!と思うかもしれません。

 

 

では次、このようにイメージしてみてくださいね。

 

 

■LP(ライフパスナンバー)

得意なこと、当たり前にできること、特に鍛えることもない(コントロール能力は鍛えるが)

 

 

■D(ディスティニーナンバー)

衝動を感じること、どんどん得意になっていくような好きなこと、探求の余地があること、鍛えられること

 

 

はい。実はライフパスナンバーとは違って

ディスティニーナンバーって、鍛えられるようにできてます。

 

 

イメージでいうなら、

 

もともと算数が得意で~

なんで得意かもわからないから

得意な意識もないし

別に好きなわけでもないけど~

得意だから心地よくて~

 

これがライフパスナンバー。

 

 

 

 

一方ディスティニーナンバーは

 

算数は得意でできちゃうんだけど

なんか英語がすきで~

でもなんか難しい?あれ?思うようにいかない、覚えられない

くー!上達したい!できるようになりたいー!

算数そっちのけで

英語やりたいー!

 

みたいな感じ。

 

 

 

算数は先天的。

英語は後天的。

 

結果的に、算数も英語も上達し、できるようになる。

 

 

 

ライフパスとディスティニーが足されて、マチュリティナンバーになるでしょう?

 

だから、得意なことに好きなことがプラスされて、人生は熟していくの。

 

 

 

———

 

 

ちぇっく。なんでか知らんけどそっちに赴く

ちぇっく。なんか暇ありゃそっち系のことばかり考える

ちぇっく。失敗もするしできなかったりもするけどやめる気にはならない

ちぇっく。どうしたらもっとできるようになるか追求したくなる

 

ということは・・・

 

 

ディスティニーナンバーのほうが葛藤を感じやすいし

人によっては全然やってきていなかったりすると

 

 

オラオラ、てめー

こういうこと(D)をやれよ~!!

 

 

という強制送還が入る。

 

 

 

 

ディスティニーナンバーが成熟するということは、

そのナンバーにある数字が示すようなことを

いろんな失敗を繰り返しながらどんどん上達させることで

 

それがプロフェッショナル級になってくると

ライフパスナンバーとディスティニーナンバーが揃うので、

 

 

よっしゃ!武器が揃ったぜ!

 

社会に出ていくどー!

狩りをするどー!

 

ってなるわけです。

 

 

 

それが、パーソナルナンバーの発揮でした。

 

 

 

 

あなたのディスティニーナンバーと

パーソナルナンバーを開花させる!

 

潜在数秘術®︎イグニッションセミナー

動画コース販売中です。

 

 

 

 

詳細はこちらから

下矢印下矢印下矢印下矢印