体験的SM論とSM事故&緊縛事故などのトラブルについて

「心を解放してくれる・・・って言ったのに」 

「もっと感じる・・・って言ったのに」

「アナルにいきなり入れられて切れちゃった。」

「身体に心に消えない傷が付いちゃった」


・・・・こんな声が沢山聞こえてきます。


でもね、悪いのはSだけじぁ無いかも・・・。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

緊縛事故や後遺症を軽んじては危険です。(1)

最近また事故に関する知識がないまま緊縛を行い後遺症に関するトラブルが増えて来ました。

そこで、改めて数回に分けて事故に関する事を書きたいと思います。

 

今日はその1、イントロダクションです。

   

☆☆☆

 

何事にも事故は付き物ですから、もちろん緊縛でも事故は起きますよね。

 

私が表に出て緊縛事故に減少や後遺症を負った人達への整体ボランティアを行って来月で丸10年になります。

 

私が表に出るまで「事故に注意をしよう」という人はいても、私の様に実際に縛りも行い後遺症の早期回復整体をして来た人はいませんでした。

ですから、1700人以上の緊縛後遺症を負った人達に早期回復整体を行って来た人間も他にはいないし、私自身がSM嗜好者でも有るので、緊縛事故に関しては私が一番詳しいという事になるんですよね。

 

つまり、実際にどう注意したら事故率が下がるのか?

事故をしたらどうしたら良いのか?

受け手も日頃どういう事をしておいたら良いのか?等の知識を纏めたものも無かったのです。

 

それで、何度か「知識を纏めて残して欲しい」という要望をいただいたのですが、自費出版では欲しい人達の手元に届けることは難しいと悩んでいた時に、SMのエッセイを書いていた三和出版さんかお話をいただき、2017年に出版社が発売した唯一の緊縛後遺症を減少する方法や事故った時のケアー方法、日頃からの受け手がやるべき事等扱った本として

「いますぐデキる!縛り方マニュアル『リスク回避編』」を世に出していただき、

また昨年2月には、より内容を充実させたDVDムック版を(三和出版)出していただきました。

 

お陰様で重版になったりしてそこそこ世間に出回り事故も減少して来たとも思っていました。

 

ところが昨今、新しく緊縛を始める人が増え、また緊縛サロンやSMの店も増えて来て、事故に関する知識が無いまま縛ったり縛られたりする人が増え・・・、いつの間にか、またまた後遺症を負う人が増えて来ているのです。

 

まぁ、常識的には教える側は事故に関する指導もすべきだし、縛り手はもちろん受け手も自分の身体の事ですからある程度の知識を持って行うはず。

事故を気にすれば、ネットで「緊縛事故」とか「緊縛事故後遺症」とかを検索すれば私の本やDVムック版がヒットします。

縛り方のマニュアルを買うならば合わせて事故に関する知識も持っておこうと思うはず・・・と思っていました。

 

それが大きな間違いでした。

 

元々「事故を取り上げると緊縛ブームに水を差してしまう。マイナスになる」という考えから「事故を表に出す事を嫌がる体質」があったのですが、新しく始めた人も、パートナー募集やサロンに人を呼び込む時にマイナスになると考える人も居るんですよね。

また、元々「事故なんか気にしない」人も多いのです。

 

そんな危ない環境の中で受け手をするなんて危険極まりないと思うのですが、受け手も事故は気にしても「まさか私が事故る事は無いだろう」という謎の自信があったりもして、事故してから慌てて、「縛り手に相談をしてもサロン等の責任者に相談しても何にもならない」という建研をしてしまう人も増えているのです。

 

「知識が無い」という事がどれだけ怖い事か・・・。

事故の後遺症を軽んじるとどういう事が起こるのか等・・、数回かに分けて書いて行きたいと思います。

 

未婚・既婚だけだと困ります。

色々な書類で、未婚か既婚か丸をする項目が有りますが…、未婚とはまだ結婚していない人で、既婚とは今婚姻関係が継続中な人…。
では、それらを経た離婚経験者はどちらに丸をすべきなのでしょうか?
もちろん婚姻関係継続中ではないので…でしょうが、釈然としません。
せめて「その他」とか有れば良いのですが…。

LGBT関係の表記は話題になるのに、何故この件は話題にも乗らないのか…。

でも、本当に困るんですよねぇ。
未婚に丸をすると、経歴詐欺みたいな気分になってしまうのです。

離婚経験者の皆さんは、どうされていますか?

年齢を感じる時…天使が。

茶畑の街に引っ越して来てもうすぐ3年…病院に掛かる事も無く一応元気だったのです。

でも今回、腎尿管結石が見つかり、しかもサイズが1cmと5mmの大きなモノだと知って手術したのですが…、尿管が狭くなっている場所が有り、そこに管を通して広がるのを待って再チャレンジする事に…。
つまり、もう一回尿管プレー!

その間に分かった事は…、子供の頃からの不整脈の影響か、静脈瘤らしきモノが発見されたり、血圧が手術後に180upになり、血圧を下げる薬を飲まなきゃ行けなくなり…、何気にHは出来るのかと聞いたら…、「今やるとやり方によっては脳や心臓に何かが起きる可能性が有るかも。血圧を下げてからですね」とニッコリされて…、今まで何も薬を飲まなくて良かったのは凄い事だ…なんて言われてもねぇ。(苦笑)

あぁ~、思い起こせば、表に出て緊縛減少と後遺症の為のボランティア活動を再稼働した10年前(今年の4月で丸々10年)は、土日祝日は平均8人をフル整体して、終った後は深夜でも食事や酒を飲んで色々語り合っていたのに…、最近は整体中にも何度か休みを入れるし、Hもフィニッシュはしない様にしてるし…、老化は頭では分かってるんですよね。

そして…、今回の事を通じて…、歳、年齢をつくづく感じました。

人は平等に歳を取っていく…。

私だって20歳30歳の時も有ったけど…今は昔なんだと…。
寂しい気持ちになりました。

でもね、看護師さんたちがすごく優しくてテキパキしてて…、それだけは良い思い出です。(^^)

因みに、この病院、口コミではすごく悪いのに、実際にはすごく対応も良くて、快適な入院生活でした。

辛かったのは、下剤を掛けた後手術した日の翌朝まで食事が出来なくて、プチ断食になったこと位です。(笑)

やはり、看護師さんたちは天使です!\(^o^)/

2021年、明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます!

 

一年が経つのもは早いですねぇ。

もう正月も三日目です。

 

昨年は、新型コロナでマスクが当たり前でソーシャルディスタンスで、人と会い難い日常・・予定が狂ってしまって・・・散々でした。


特にSMはコミュニケーション→濃厚接触者・・、しかも人と人が密着しますからねぇ。講習会も人が有る間れば密ですしねぇ。(苦笑)

 

それにしても・・・、SMって理解してもらえないんですよね。

アメリカだって、SEXしてるところを映画で無修正なのに、SMはDV扱い・・。

SMにある程度理解が有るのはフランスやドイツ位でしょうか・・・。

 

LGBTも今はLGBTQIA+といった言葉もSNSなどで見かけることが増えて来ていて・・、Aは、自分の性別というよりは恋愛感情や性的欲求まで踏み込んで性的嗜好とも言える部分もあるのに・・・「どの様に愛するのか?愛する行為の形」までは理解が無いんですよねぇ。

 

SNSによっては、超ビキニの写真等は問題なく載せているのに、私の「いますぐデキる!シリーズ(三和出版)」はタイトルや表紙のイラストでセンシティブだと認定されたり画像が消されたりもしているのですからねぇ。

私の本やDVD等18禁じゃないんだけど…、売り場でもアダルトコーナー扱いの所もあるし…。

 

まぁ、一昔前は「SMする輩は人でなしだ」と言われてましたから仕方ないのかもしれませんが・・・。

 

それに、SM界でも・・今だに事故に触れたくない人、認識の薄い人も居るし、ケアーの仕方を知ろうともしないでSMや緊縛をやってる人、理屈は言っても実はケアーの仕方も知らない指導者も居るけれど・・。

 

今年の春で表に出ての活動も丸10年!

私としては、一馬力では有りますが、引き続きこれからも少しでも理解者を増やすべく、そして少しでも寄与できる様に活動したいと思っています。

 

皆さんのご多幸を念じています。m(__)m

 

 

 

 

年末に際しまして…。m(_ _)m

2020年も、後数時間ですが…、今年も私の活動である「緊縛事故減少と後遺症の早期回復」と「SMの向上に少しでも寄与する」という2つの目標は、また少し実を結び…、三和出版さんから「緊縛マニュアル・リスク回避編DVD」と「調教鞭の打ち方DVD」の2つが発売されました。
これも偏に私の活動にご理解とご支援をいただいております皆様のお陰であると、心から感謝しています。m(_ _)m
ただ、コロナ患者の増加傾向が止まらす、出版パーティーや各種講習会等は難しい状況でも有り、思う様な活動が出来ない年でも有りました

皆様におかれましては、とにかくコロナに負けず健康でお過ごしいただけるよう心から念じております。

今年も本当に有り難うございました。m(_ _)m

良いお年をお迎え下さいね。
\(^o^)/

マスコミは煽るのだけが仕事ですか?

SMに関係のない事はあまり書きたくはないのですが・・・。

 

今年はコロナ一色でしたが、それを取り上げるマスコミには不信感が募るだけなのです。

批判だけがマスコミの役目だとでも思っているのでしょうか?

 

まぁ、ほんと色々有るのですが・・・、一例をあげれば、「足りない報道」でマスクやトイレットペーパー・消毒液などが買い占めで足りなくなったり、PCR検査が少ない事が感染者が増える→ライブハウスや飲食店特に新宿が悪い→(一転して)景気が低迷して飲食店が・旅行関係が可哀想→GO toトラベル・GO toイートが増える原因を作った→(一転して)中止したから旅行業旅館業等の業界から悲鳴!迷惑をしている等々・・・書けばキリが有りませんが・・、移った人や店等が悪いなんて話は、一緒にいた人や店に迷惑が掛かるから言えないという事まで作ってしまっています。

 

若い人は重篤化しないという報道なんて、私の知人の息子さんはそれを真に受けて(まぁ真に受けて大した対応もしていなかってのもわるいのですが)重症化して、退院後も後遺症が有るそうです。

 

こういう報道をすればどういう影響が起きるのかなんて特にマスコミ人ならば分かるはずなのですが・・・、自分達は事実を伝えているのだから問題ないというのでしょうか?

切り取り報道の問題点を考えないのでしょうか?

私は煽っているだけとしか思えません。

無責任さを感じて益々マスコミに対する不信感ばかりがつのります。

 

批判や切り取ってのルポだけでなく、もっと建設的な報道が出来ないのでしょうかねぇ。

 

 

 

 

 

 

私の調教鞭の打ち方をちょこっと説明.

9月に調教鞭の打ち方DVDを発売し、今は五反田のmilkywayを中心に(次回の講習会は17日夜)を行っていますが…、お問い合わせがあったのでちょこっと説明しますね。

私の撃ち方はまず意外と鞭かしく奥の深いバラ鞭を基本として始めます。

そして、打ち方は大きく分けて4つになります。
そして、それらを応用すると20以上の打ち方になっていくのです。

これら全ては刀で切るイメージが無いと無駄に力を入れてしまったり、たくさん打ったり重いまた癖のある鞭振ることで肩や肘を痛める原因にもなります。

そして、色々な打ち方は、バラ鞭と同じ様な打ち方を一本鞭でも行えば世界が2倍に広がると言う訳で…、しかも同じ打ち方でも全く違うテイストの鞭振れる様になるのです。

打ち方の1つ目は、身体の前で手の向きを変えながら遠心力を意識しながら回す打ち方です。
これは打ち方全ての基本とも言える打ち方ですが…、多くの人が「出来てるようで出来ていない」打ち方で…特に力任せが出来る男性は刀で切るイメージが無いとほぼ無駄な力を使ったり、強さの打ち分けが出来ない原因にもなっています。

2つ目が引き鞭。
打ったら同じ軌道で元に戻す打ち方。

→正直、鞭かしいです。


3つ目がバトントワリングを感じさせる様な、柄を指2本か3本で持つ瞬間がる、遠心力を意識しながら腕の回転&肘を出す&スナップ&薬指と小指で柄を引き付ける力を使う軽く振っているようで強い鞭打ち方。


4つ目が両手を使う打ち方。


そして・・、敢えてもう一つあげるとしたら、子宮を揺らす鞭→これは私か私が指導した人しか出来ませんが…。

 

そして、同じ打ち方でも優しく振るから強く振るまでの変化を付ける事でと、これらの基本を少し形を変えたりアレンジ&複合する事で、臨機応変に色々なテイストを与る打ち方が可能になるのです。

詳しく三和出版さんから発売されている「調教鞭の打ち方DVD(ゴールデンリターンズ監修)」参考にして下さい。

または、私の講習会に参加いただければと思っています。

どうも、縄は学ばなきゃいけないけど、鞭は振回せば良いと思っている人が多くいます。
でもね、縄だって色々な縛り方を知っている方が、バリエーションも豊富になるし、それによって受け手の色々な反応を感じられて楽しいでしょ?

鞭だって同じです。
それに、鞭は武器にもなるものですし・・・、力任せに振り回すだけでは分からない楽しさもあり、実は奥深さのある物なのです。

そして、鞭嫌いを増やすだけでも有ります。

一考下さいね。(^^)

危ない!本当にやめて欲しい「自転車の右側走行」

歩いていても車を運転していても「ヒャッ!」とするのが自転車の右通行です。

先日も歩行中、角から出てきた自転車が私の歩いてる方向に向かって来て、避けたのは私。
自転車は歩行者が避けるのは当然という感じでした。
また、夜間やっと車が2台すれ違える位の道で車を運転中。
前から車が来ていて、横の道から右折してそのまま右側通行の自転車が…。
しかも自転車はライトを付けていませんでした。
私は、急ブレーキで停車してやり過ごすしかないのです。
私の年代は小学校で自転車の乗り方講習があり、警察の方が来て、「車は左、人は右」と習ったのですが…、今はどうなのでしょう?
また、私の頃は自転車にバックミラーが付いていましたが今は無いのが普通みたいだし…、せめてペダルや後ろのタイヤカバーには、蛍光塗料を義務化して欲しいと思います。
 
後ろから車で近付く時に怖い時が多々あるのです。
 
それと、自転車事故が多い昨今、自転車を売る時等には、是非「自転車の乗り方講習」をしていただきたいと思っています。

苦笑いするしかない話。(苦笑) 

緊縛による後遺症の早期回復整体(無料)は、平成2年から裏で行っていて、9年半前に表に出てSNSで問題提起したり講習なども行って来ました。

それと、SM行為はプロの皆さんの様に毎日という訳では有りませんが、キヤリアは昭和48年からなんですよね。

でも、ゴールデンは「緊縛後遺症の人をボランティアで整体の人」というイメージが強かったからかもしれませんが、表に出て数年は整体中にSMの話をすると「SMや緊縛の事詳しいですね。業界の人が来るから詳しくなったんですか?」とよく言われたものです。()

 

「後遺症の度合いを確認する指チェック」も二人で行うパターンも一人で行いやり方も活動中で私が広めたのですが・・、私が整体前に行うと「指チェック、ゴールデンさんもやるんですね」と言われてしまう場合も有るんですよね。

まぁ、それだけ広まっている証拠でも有るのですが・・・。()

 

それに、未だに「どこの整形外科でも整体でも早期回復が出来る」と思っている人が多いのも、「縛るだけでなくちゃんといざという時の対処の知識も持ってろよ」と思ってしまいます。(苦笑)

 

今でもそうなのですから、私が表に出て「緊縛事故減少の為の活動」を始めた頃は、事故を隠す風潮が有った位で、いざ事故に注意をするにしても「どの様に注意して良いのか?」が皆さん断片的な知識しか無かったのです。

でも、私は自身が縛りをやってるので緊縛の知識が有るし、日本で唯一千数百人もの後遺症者の早期回復をさせる整体ボランティアをしているので、「こういう事が事故に繋がる」とか「ここが危険部位だ」とか「こうすれば良い」等の知識を多く得て、それを緊縛愛好家に知って貰い役立てて欲しいと思いから、うちに来る人達のレクチャーしたり、ブログや講習会等を続けて広めて来たのです。

 

そんな中、「縛り手はどの様に注意すべきか?事故の時の対応、ケアーの方法、受け手の注意すべき点や平素からやっておくべき事などを知識として残しておいて欲しい」という声が多く有り、そういう声をご縁の有った三和出版さんで取り上げていただき、私が全て原稿を書き、編集の方と打ち合わせて発売されたのが「リスク回避編の本」なのです。

 

ですから、本の時も今年の2月に発売されてDVD編も含めて原稿は全て私が書き・・。

本で、縛る時に注意すべきポイントの説明をプロの緊縛師が縛り、それを写真で展開し解説していく事も、今回は動画であることを生かして、「プロの緊縛師がグランドでの縛りと吊りの展開を実際に行いながら注意点等を解説していく」というスタイルをに変え、今度は二人のプロの緊縛師を誰にするかを決め交渉したのも全て私自身・・、そして私が三和さんにご紹介して・・、縛る時に注意すべき点は私の原稿を元に事前にレクチャーして、その上で緊縛師の方の気付きも加えて貰う形を取ったのです。

 

ところが、今度は事情を知らないからでしょうが「何故?緊縛師も無いゴールデンが監修したなんだ」とか「(緊縛師が出演しているために)実はゴールデンは縛れないのでは?疑惑」も有るとか無いとか・・・。(苦笑)

 

出演のプロは交流のある中でも私の話を何度も聞きに来たり自身が責任者の店で何度か講習をしたりの実績があり、特に事故に留意している有望な人達で、彼らの今後の活動の為にも三和さんで実績を作って欲しい気持ちも有り紹介して出演していただいたのです。

実際、お一人は本の後で三和出版から2つの緊縛講習DVDを出されています。


また、モデルさんの一人は若林美穂(わかみほ)さん。

あるサイトで歳のモデルを使っていると辛辣なコメントがありましたが…、彼女は確かに40代では有りますが、SM業界で緊縛の受け手として有名なだけでなく、エアリアル等のパフォーマーや女優としても活躍されている方です。

 

こういう苦笑い話が出るのはそれだけ出したモノが注目を集めているのでしょうし・・・、実際、色々な方から高評価をいただいているのですが、一方でこういう事情を知らないからの発言なのか、相変わらず事故して逃げた人達の悪意ある発言なのか分かりませんが…。

皆さん「有名税だから・・」とは言われ、発言している人はモノを知らないと馬鹿にされてるだけで、うちに来る人達の笑い話にもなっていますが良い気持ちはしませんよね。

 

批判したつもりが馬鹿にされている・・と気付いて欲しいものです。(苦笑)

初めて(SM用)鞭を買う時は・・・。

まず言っておきたい事は、SM鞭は人の体に当てるので、ちゃんと練習してから、人に当てる場合はくれぐれも注意して行っていただきたいという事です。

 

ところで・・・鞭には、バラ鞭・一本鞭という2つの鞭というイメージが有ります。

(実際には色々なものが有ります)

でも、バラ鞭にも色々な種類が有り。一本鞭も色々な鞭が有ります。

 

また、鞭は「打ち付ければ良い」というイメージが有ります。

でもね、これもタダ力任せに打ち付けるのでは「痛いだけで、鞭嫌いを増やす原因」ともなっています。

 

私は、SMも男女の営みのSEXの延長上と捉えており、先ずは男女の発想・考え方・身体・反応などの違いを知ることが必要だと考えています。

その為、まずは道具を使わないで出来るSMで経験を積んだうえで本格的なSMを行う方がトラブルも軽減出来、また大きな効果も有るので、「今すぐデキる!『道具を使わないSM』(三和出版)」で、勉強して欲しいと思って発刊しました。


SMの醍醐味の一つは、行為を通じて男女のコミュニケーションだし、それを通じてこそ男女の理解が深まることも多く有るんですよね。

そして、それこそが次に進む為の知識が高まる結果にもなるのです。

 

その段階に来ていれば、鞭だって、「ただ痛い思いをさせれば良い」なんて妄想や自己中な発想も無くなっているはずですからね。

ただ、もちろん始めから強い痛みが欲しいMも一定数は居ますが全体から見れば少なく、始めは好きな人がするからとか興味本位から受け入れたけど、痛いだけでトラウマや鞭嫌いになる人が多いのですからね。

SMは、あくまで「育てる」意識が大切なのです。

但し、お互いにぶつけ合うSMはその範疇では有りませんが…。

 

では、どんな打ち方をすれば効果的なのか?は、バラ鞭・一本鞭とも様々な打ち方を解説している、930日三和出版より発売された、私が監修&講師を務めた「いますぐデキる!『調教鞭の打ち方DVD』」を参考にしていただければ良いと思います。


ところで、始めて鞭を買う時には「どんな鞭を買えばよいか?」も重要なんですよね。

 

SMを始める時は「道具」に金が掛かります。

 

例えば、、緊縛用の直ぐに使える縄は12500前後。

吊るには最低7本位は必要なので、10本購入すれば、25000円かかります。

 

SM用のロウソクは、だいたい11000円以上。下に敷くシートやペットシーツも必要ですよね。

 

それ以外に、電マや大人のオモチャ等もそろえれば結構なお金が掛かりますよね。

その上に、鞭となれば・・・、店で売っている玩具みたいな見たいな鞭でも数千円。

オーダーだと万単位です。それに、ホテルなどで行うならば道具を入れるSM用のバッグだって必要・・・。

 

そして、鞭は、購入して振ってみたけれどもっと良い鞭、振り易い鞭が欲しいとなればオーダー鞭が欲しくなってもっと高額になります。

その上、「これはこういう打ち方の鞭です」なんて言われてしまえば、何本も必要になって、益々お金が必要です。

二人が逢えば食事もするだろうし、ホテル代だって…、それを月2回逢うとしても……かなりのモノです。

 

でもね、今の日本でサラリーマンの月の平均的小遣いは37000円なんですよね。

これからランチ代やコーヒーやタバコ代、仲間と一杯やる金を引いて残る金は幾らでしょう。

 

元々、SMは金が掛かるから「金持ちの道楽」と言われていました。

 

でも、今の時代、誰でも嗜好があればSMだってしたい訳ですからね。

 

だから、鞭だって何本も買わないで「1本の鞭で様々な打ち方が出来る鞭」が必要になって来るのです。

 

ゴールデンリターンズと言うと「緊縛事故の駆け込み寺」と言われていますが、実はSM歴も長いんですよね。()

 

その中で分かった事・考えた事を、(依頼によって)各地で講習をしたり三和出版さんの今すぐデキる!シリーズで色々出させていただいた訳ですが・・・。

 

鞭に関して言えば、「始めに持つ鞭はバラ鞭」という考えに至っています。

(但し、私は一本鞭が好きというパートナーさんがいる場合は別ですからね(^^))

 

もちろん、一本鞭も良い味を出すので好きですが、痛み中心で痕も付き易いのです。

特に、一本鞭の痕の一本筋は普通着きにくいあとだから、子供や家族がいると色々問題も起きて来ますからねぇ。

それに比べ、バラ鞭は「衝撃と痛みが同時に来て、打ち方により衝撃中心、痛み中心と内訳が比較的楽に出来るし、痕もこけたとかぶつけたで逃げる事も・・・。

つまり、応用範囲が広いという訳です。

 

今、第一第三木曜日と(月に一度)日曜日午後に、定期で東京度単打にあるmilky wayで鞭講習を行っていますが、やはり、初めての鞭はどんなのがよいのですか?という質問が多く有ります。

 

そこで、先日、東京西武池袋線東長崎に工房を構える「天ノ介」さんに、「柄(持ち手)の太さ長さ・重さ、鞭全体の長さ・房(ビラビラしている部分)の厚み・幅・長さ・枚数・素材など、かなり細かいオーダーで鞭を作って貰いました。(左から2番目)

彼は、鞭職人のプライドがあるでしょうに、試作品まで作って快く応えて貰いました。

さすが、プロの職人さんです。m(__)m

 

そして、それを、もっと打ちやすくする新たなオーダーをお願いして出来たのが写真にある一番左のグレーと黒の柄(グリップ)の鞭です。

 

(始めは皮が硬めなので、直ぐに柔らかくしたい人は天ノ介さんか私に聞いて下さいね)

 (因みに、一番右は桃太郎鞭。右から2番目は試作品です。)

 

これは、軽く振るだけで衝撃と痛みがコラボできます。

そして、柄部分の細かい凹凸で手にフイットします。

 

そして、手の小さい女性は柄の握り(直径)をワンサイズ細くして貰ってもバランスは良いと思う優れものです。

 

ゴールデンモデルともいえるこの鞭は、お奨めです。(^^)/

 

 

お問い合わせの場合は、「ゴールデンが依頼したバラ鞭で、グリップが黒か黒とグレーと」

お伝え下さいね。

(黒とグレーの方が初心者向きです)

 

尚、しつこいようですが。SM鞭は人に当てるモノ。

受け手をトラブルに巻き込む事だってるし、打ち手だって変に振って居れば手首・肘・肩などを痛める事だって有るのです。

練習は、調教鞭の打ち方DVD等を参考にして、人に当てる前・方向性が定まるまでは、クッションなどに向けて練習して下さいね。

 

では、素敵なSMライフをお過ごし下さい!(^^)/

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>