バイリンガルキッズとサマーキャンプ | Little Miss SMILE: バイリンガル育児、英語教育、言語習得についての記録

Little Miss SMILE: バイリンガル育児、英語教育、言語習得についての記録

言語習得のこと、英語教育のこと、2012 年9月に生まれた娘へのバイリンガル育児のことについてのメモです♪


テーマ:

On Mom's Lap主催のサマーキャンプが始まりました!

 

 

image

 

 

バイリンガル講師 2人のうち、

わたしも講師として

参加させていただいていますニコニコ

 

 

集まったのは、

インターナショナル・スクールに通う子、

おうちでの英語の取組みをしている子達 8人。

 

 

年長さんから小3の

バイリンガルの子ども達です。

 

 

一日目を終了して、

興奮した状態で

この記事を書いています。

 

 

参加してくれた子ども達が

本当に素晴らしく

 

 

英語力ももちろんですが、

難しいテーマにも関わらず

積極的に参加してくれて

 

 

途中から感動で胸が熱くなったほど。

 

 

本日のテーマは

 

多様性と多文化

 

でした。

 

 

自身のバイリンガル育児でも

土台となっていることなので、

子ども達の反応が楽しみでもありました。

 

 

今日 参加した子ども達のミッションは、

インド・オーストラリア・南アフリカについて

 

グループでリサーチをし、

お友達の前で発表をすること。

 

 

そして発表後に、

"diversity(多様性)"についてディスカッション。

 

 

一番 びっくりしたのは、

他の文化圏の人たちと自分たちの

違い(differences)はもちろんのこと

 

 

類似性(similarities)について

たくさん たくさん

意見が出てきたことびっくり

 

 

住む国が違ったり、

違う言語を話していたり、

見た目が違う人でも、

 

似ているところはたくさんある。

 

 

子ども達から出てきた「類似性」の

一部をご紹介しますね。

 

 

丸ブルー 同じ人間である

丸ブルー 衣服を着ている

丸ブルー 地球に住んでいる

丸ブルー 同じように飲食する

 

 

これを英語で、しかも自分の言葉を使って

発言している。

 

 

本当に素晴らしいと思いました。

 

 

下は5歳、上は8歳の子たちから

こんな発言が聞けるとは。

 

 

違いはあっても、

根本的な部分は同じところもある。

 

皆んな違っていてもいい。

 

そんなことを子ども達と少し話しました。

 

 

キャンプに参加した5歳の娘も

とても楽しかったようで

 

いつにもまして英語モードになっています。

 

 

 

明日のテーマは

『地球に優しくするにはどうしたらいい?』について。

 

 

今からワクワクしています音譜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初めましての方はこちらもどうぞ♪

花 自己紹介

花 プロフィール

花 娘のバイリンガル育児の記録
 

 

smile0922さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス