環境・戦争・南北問題・経済などついて「危険だ」とか「なんとかしたい」とは思っていた二人。
「できることからはじめよう」。そんな二人で始めた環境勉強blog、「slow-nature」。

環境以外にもLOHAS関係やインタビューなども載せていく予定です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2006-09-21 13:16:50

『兆し.jp』 & 『スゴい地図』

テーマ:その他
うー、最近環境・自然関係のことを書けていない・・・。

2週間前は時間が結構にあったのですが、また忙しめになってきております。

早朝の時間が仕事に侵食されれつつある・・・阻止せねば。

見切り&スピード感。


ぜんぜん関係ないけど、

最近教えてもらった、この二つのサイトが面白い。

■兆し.jp

きざし

数万のブログでその日、その週、その月にどのワードが使われたかわかるサイト。

同じようなサイトもあるけれど、見せ方が良いと思う。使いやすいし。

ざっくりと、その日のトピックを追うのにものすごく使いやすいサイトです。

RSSにも対応しているので、RSSリーダーにいれておくと暇なときは面白いかも。


■スゴい地図

すごい地図

リクルートが作った、ローカル検索サイト。フラッシュの動きは面白い。

ただし、ベータ版とはいえ、プレスリリースしているのにすぐにトラフィック状態になるのはかなーり、いけてない。

選択として、急ぎのときにはやはりgoogleになってしまうと思う。

結果、いつもgoogleになってしまうと思う。

重さと、ユーザビリティをもうちょっと解消できればかなりいい線いくのでは?と思っている。

面白いので、一度自分の街でも検索してみてください。


けどどちらのサイトも、既存のコンテンツの見せ方、使い方、切り口を変えたようなサイトな気がする。

(デザイン以外で)これは新しい!というサイトに出会いたい。

・・・が、リアルも、ワールドワイドウェブさえもなかなか旅する時間がない。うむ。
AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006-09-20 11:17:16

芸祭

テーマ:イベント
そういえば先日、東京藝術大学の文化祭?にいってきましたー。

金赤
なんか、コンセプトがあったらしいけどわすれた。
結構でかい。はくりょくあった。

なんか、いろいろな創作物をみて若さあふれる感じだなー、と実感。

自分が写真とる上で、色々と刺激になった。

あと、ストップモーション・アニメーションの作品のいくつかがスゲーオモシロカッタ!

自分の好きな絵とか、作品を美大・芸大に買い付けにいくのも面白いなぁなんて思いました。

多分、普通の絵とかよりぜんぜん安いのに、好みが見つかりやすい気がする。・・・売ってくれるかなぁ。

そういえば、ぜんぜん別件で仕事に絡んだ人で、「クリエーターの卵をカタログ化して企業に売る」

ってことをやってる人がいて、相当面白かった!!

クリ8(クリパチと読む)

やっぱアーティストとかってすごく狭き門ではあると思うのだけれど、

こうやっていろんな人がいろんなスタイルで飯食っていけるようになるといいね!
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-18 20:45:18

電気を大切に。

テーマ:勉強
いやー、久しぶりの日記だ。

おととい、友人と電力館にいってきました。

別に電力館が目的ではなかったんだけど、というか目的はなかったんだけど、なんとなく。

普通に楽しんでしまった。かなり大人げなく。

フランクは他人の子供のおもちゃをとりあげて泣かせていた。嘘。

しかし、電力館にいったのに電子ちゃんいなかった。

平成生まれの子供は果たして電子ちゃんをしっているのだろうか。



しかし、電力館、内容が一新しててビックリした。

変わってない部分もあるのだが、なんかaibo置いてあったりとか、

女性専用癒しスペースとか、明らか男入るな的なムードがすごかった。

なんかアマゾネスの村的な、そういう男入るなムードだった。

あれでタダなんだからやっぱ東電すげーなぁ。



けど、原子力発電みながら「もう鉄腕アトムとか出来てるはずの時代のはずだよなぁ」とか思ってしまう。

手塚治虫はもうこの頃にはそんな技術が出来てると予想したんだろか。

鉄腕アトムとか、アイザックアシモフの本とか読んでるといつも

「ロボット、どんどん高性能になっちゃっていいのかー?」って思う。

ロボットが高性能化するってすごい夢みたいな話だし、相当便利にはなるとは思うけど、

そのおかげで、

無人の戦車が戦地で人を大量に撃ち殺す時代になった。

工場のオートメーション化で大量の失業者が出る時代になった。

まぁ、全然こんなのは悪い一部分の例で、

自分なんかの場合は良いところを享受している面の方が明らかに大きいのだけれども。


経済にしても、科学にしても、その万能っぽい感覚は、

成長の限界はありません的な感覚は、

いつ終わりが来るのでしょうか。とか、ふと思ったりする。

実はあまり深く考えていない。

鉄腕アトムのPV(m-flo)

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-13 10:40:31

GNC(ヤバさ基準)

テーマ:勉強
以前、ブータンという国がGNP(国民総生産)ではなく、

GNH(国民総幸福)という単位を尊重している、ということを書きました。

その記事


しかし、今回のはもっとぶっとんだ基準です。

GNC(Gross National Cool)。つまり、国際的クールさ。かっこよさ。ヤバさ。

以下の2冊の本に載っていました。

浜野 保樹  模倣される日本―映画、アニメから料理、ファッションまで
高城 剛  ヤバいぜっ!デジタル日本―ハイブリッド・スタイルのススメ


3年前くらいに米国ジャーナリスト、ダグラス・マックレイさんによって提唱されたようです。

結局のところいいたいことは、

経済・軍事・生産力などのハード面から、知力・文化力・情報力などのソフト面が重視されていく時代になるとのこと。

そして、その基準、GNC。


一昔前は(最近も?)よく、クールジャパンとか、いわれてましたね。

そして、日本はそのGNCの基準でいくと世界トップらしい。

パリやニューヨークより、渋谷の一般通行人の方がオシャレらしい。

そう、日本の経済大国の時代は終わり!文化輸出大国・温泉大国としてこれからは生きていくべきなのです!

みたいなことが内容だったものの(温泉大国は勝手に俺主観)、正直、あまり実感がない。


けれど、文化的な日本の良さ(ここでの文化は伝統芸能などだけではなくて、例えばオタクを含む包括的な文化)

を発信するのって面白いかもと思った。

日本人は、海外の文化を日本化したり、組み合わせるのがとても上手い民族らしい。

アートやアニメだけではなく、いろんなところで(例えば、TOYOTA発の「ハイブリットカー」という文化が世界に浸透したように)

日本風スタイルを発信していく。

それにはまず、自分含め、みんなが日本の良さ・世界から見た日本の独特さにもっと気づかねばいけないんだろうな。

と、ちょびっと思ったのでした。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-09-12 11:14:51

「夢」「希望」と、お仕事。

テーマ:その他
転職がまっさかりなこの世の中、自分のキャリアを考えてみた。かなり抽象的だけれども。

就職活動期で、既に感じていたことですが、

やっぱり自分が創造していた「夢」とか「希望」とかそれ一色!100%!の仕事はないわけです。

へこむ・なやむ要素もあり、また、自分が想像もしていなかったところに仕事の楽しみがあり、

それで結局のところ現状、差し引きで今の仕事に80%ぐらい満足してるんじゃないかと思っています。

毎日の刺激もあるし、成長感もある。自分の足りなさを常に実感するわけです。

けれども、80%。



ならば残りの20%は何か?

それは、完全に「あせり」です。



自分のいる会社は創業50年前後にして定年退職者ゼロという会社です。

そういう人事制度だし、独立文化だし、それは結構みんな知っている。

ネガティブな理由で辞める人もいれば、ポジティブな理由で辞めた人もいます。

比率はわかりません。

もちろんポジティブ辞め成功でないし、ネガティブ辞め失敗でもない。



自分はこの企業を環境先進企業にしたいという想いがあります。

しかし、上記のような事実(定年退職者ゼロ)もあるわけです。

結局のところ、企業が環境先進企業になっても、自分が企業の環境に関しての先駆者にならねば意味がない。

そういうことです。

環境に関してだけではない。

とにかく、あと3~5年以内に「この会社で」ではなく「世の中で」通用する人材にならねばきっと駄目だ。

俺、終了。

だから、俺は今必死です。

今、自分と一緒に色々なことをやってくれている方々、もっとあおってください。

で、パンクしそうになったら助けてください。超自分勝手ですいません。

この数年は、間違いなく、自分の今後数十年を、決める・・・気がする。

だから、常に20%あせる。

・・・意味わかんね。
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。