綿わた敷ふとんは打ち直すとこんなフワッフワッに! | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
日本伝統の手づくり綿わた敷ふとんは使ってペタンコになっても再生出来ます。この再生方法を「打ち直し」と呼びます。


先月末にお持ち込み頂いたお客様の綿わた敷ふとんがこちら。




一般的に着物に使う生地を繋ぎ合わせて布団用の側生地にしています。この様な作りは今ではほとんど行いません。布団用の幅のある生地を使いますので。お客様が生地を持ち込んで来られた場合ぐらいですかね。




結婚の際に嫁入り道具として作ってから一度も打ち直しをしていない布団でしたが、中わたの状態を確かめると非常に良い状態でした。




そして打ち直した後の状態がこちら。






1枚で2枚分ぐらいの厚さになっています。このフワッフワッの状態が綿わた敷ふとんの一番良い状態です。


この状態で眠れば夜中に目覚めたり、起きて腰や肩が痛いなんて事は無くなるでしょう。もちろん絶対じゃないですけどね。


小さい時から"わた"の敷ふとんで寝て来られた方は、綿わた敷ふとんを選ぶ傾向が強いですね。やはり慣れでしょうかね。マニフレックスなどの高反発素材は馴染まないみたいです。それから女性は寝比べた時に綿わた敷ふとんが気持ちイイと感じる傾向も強いですね。


干すという手間が掛かりますが、最近は布団乾燥機という便利なモノも簡単に手に入ります。


干すのが面倒、重たい、そういうデメリットは一度忘れて、このフワッフワッの綿わた敷ふとんに寝てみて下さい。快適な睡眠が取れるというメリットを感じてみましょう。


※『ウメナ寝具通信~2018年夏号~』でも取り上げました。

「ふとんのメンテナンス」





ただ今、諸事情により打ち直しのお預かり期間を4週間頂きます。新品の仕立ての納期は3週間頂きます。

●綿ふとんの打ち直しについて詳しくはこちら
当店Webサイト内 ⇒『熟練職人が行う綿ふとんの打ち直し』

◆一緒に読んでほしいBLOG記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年11月25日)
『高反発素材が合わない人たち』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2014年10月28日)
『敷ふとんは硬い方がイイという誤解』


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

★ウメナ寝具通信~2018年夏号~発行★








●ウメナ寝具通信を全て見たい方はこちら
当BLOG ⇒ ウメナ寝具通信(2018年6月7日)
『「ウメナ寝具通信~2018夏号~」発行しました』

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.