試し寝の時は“目を閉じて”みよう! | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
自分に合った敷寝具を見つける為には、何よりも実物に試し寝をしてみる事です。


その時には、お店が許す限り出来る限り時間を掛けて試し寝をしてみましょう。


転がった瞬間の感覚と少し時間を掛けて試した場合の感覚は違います。寝具の良し悪しは触れた瞬間よりも“過ごした後の感じ方”が重要ですからね。


そして、その際には是非“目を閉じて”下さい。


目を閉じて、目から入る情報を遮断して、自分のカラダが敷寝具にどう反応するかに神経を集中させてみましょう。


情報が溢れる現代社会、あえて情報を遮断し、自分の感覚(自分のカラダ)に素直になってみる事をオススメします。




マニフレックス、ボディドクター、スマートスリープ、エアウィーヴ、エアー、テンピュール、トュルースリーパー、シモンズ、シーリー、高反発、低反発、正反発、等反発、点で支える、などなど。


メーカーやブランド、素材や構造などの情報をいったん横に置いといて、まず“自分のカラダ”「どの寝具で寝たいか」を聴いてみましょう。


実は「お客さん本人の感覚を上手に活かせる試し寝ってどうしたら良いか」を、何気なくスマ・ラボの佐野トレーナーに相談したら『試し寝の時に目を閉じてもらった良いですよ。』ってアドバイスを頂きました。


なるほど!って思いましたね。


また、お客様が自分のカラダ(自身の感覚)に素直になれるサポートとして、こらから徐々に店内の敷寝具に関する余計な情報を取り除いていこうと思っています。


その第一歩として敷寝具に掛けていた帯からメーカー情報を取り除きました。




今まではこんな状態でした。




ずっとメーカーの名前を外したいとは思っていたのですが、なかなか思い切れなかったんです。そしたら先月半ばに静岡市で行われた中田英寿さんの講演で「外部から入る知識や情報より自分の感覚をまず一番大事にしている」という中田さんの考え方を聞いて、背中を押されました。


もちろん必要最低限の情報は残しますけどね。


次はベッドのヘッドボード付近にあるタペストリーかな。


ちなみに、目を閉じるだけじゃなく自宅で本当に寝てみたい人向けに「レンタルサービス」もあります。こちらは三つ折マットレスや敷ふとんタイプが対象となりますが、高反発素材の感覚はつかめると思いますよ。

●レンタルサービスついて詳しくはこちら
当店Webサイト内 ⇒『敷寝具のレンタルサービス』

●当店の敷寝具について詳しくはこちら
当店Webサイト内 ⇒『もっとも大切な敷寝具』


自分の感覚、大事にしましょう。


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


◆一緒に読んで欲しい記事
当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年11月27日)
『寝具の良し悪しは目覚めた時の状態で決める』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年3月22日)
『睡眠の良し悪しは翌日のパフォーマンスで決める』

●スマ・ラボさんに関する情報です。
ホームページ ⇒ https://www.smile-f-laboratory.com/
住所 〒411-0905 静岡県駿東郡清水町長沢303-2
電話番号 055-939-5300
スマラボ7月

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』


◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス