マニフレックスのマットレスが膨らまない場合 | グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

グッスリ眠れていますか?『ウメナ寝具の快眠BLOG』

「あなたに合ったより良い眠り」を届けるために。
静岡県三島市のウメナ寝具本店(国道136号線沿い)が発信するBLOGです。
店長でsleepdesigner(睡眠健康指導士)の杉本圭が睡眠と寝具の関係性を主に寝具販売の現場に立っている専門家ならではの情報を贈ります。


テーマ:
先日、マニフレックスのベッドマットレス「モデル246」をご購入頂いたお客様から連絡がありまして、開封したら生地が破けているので交換して欲しいとのことでした。


生地破損は初めてのケースでしたが、こちらが実物の写真です。こんな感じで破けていました。

モデル246生地不良1

モデル246生地不良2


これは間違いなく不良品です。交換に伺った際に新品も持って行ったので、その場で開けて交換しました。新しい方は問題ありませんでした。


ただ、先に納めてあった不良品の方が開封してからだいぶ時間が経っているのにもかかわらず膨らみきれてませんでした。


別の商品の写真ですけど、下の様な状態です。

レオナルド角


この膨らみの悪さは寒い時期によく起こります。


この場合の対処法はスチームアイロンを使います。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

●当BLOG(2014年10月5日公開)
⇒ お店の日常『マニフレックスが膨らまない場合の対処法』


真空ロールパック


マニフレックスの真空ロールパッケージは輸送コストの削減やベッドマットレスでも簡単に運べる点はメリットですけど、開封した時の状況によって復元に時間が掛かる点はデメリットですね。


by sleepdesigner:圭(睡眠健康指導士・ダウンプロフェッサー)


■今回の記事に関連するページも是非ご覧ください。
当BLOG ⇒ ウメナ寝具のこだわり
『丁寧なふとんの丸洗い(クリーニング)』

当BLOG ⇒ お店の日常(2015年5月1日)
『マニフレックスの反発力を戻す乾燥処理法』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年4月18日)
『マニフレックスと類似品の決定的な違い』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2017年3月14日)
『“さわる・すわる・ねる”は全て違う』

当BLOG ⇒ 快眠アドバイス(2016年9月18日)
『メッシュ・ウィング レオナルドご購入時の注意点』

◆当店Webサイト(ホームページ) ⇒ 快適な睡眠を求めて『ウメナ寝具』
ホームページ画像

◆当店Facebook ⇒ ウメナ寝具本店(マニフレックス正規販売店マニステージ三島)
Facebook開設


≪店舗情報≫
住所:静岡県三島市梅名371-8(国道136号線沿い)
電話番号:055-977-2200
FAX:055-977-7756
E-Mail:info@umena.biz
営業時間:10時~19時
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)※年末年始は臨時休業します。

☆2018年1月30日(火)まで下記の「お年玉特典」実施中です!

2018初売り2

2018初売り3

sleepdesigner(ウメナ寝具店長)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス