ラフ画によるレイアウトを見て… | 交心空間

交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 先日ラフ画による絵本のレイアウトが完成しました。一部着彩した絵もあり
ます。通して見ると、自分が表現したかったものが一層イメージ化されており
現実味を帯びてきました。


 絵を描いてくれているのはマンガやイラストを専門校で学び、今年3月に卒
業した新人(岩田里沙さん)です。物語の内容を最大限表現するために、私が
求める構図や着彩に応えてくれています。それまで(彼女が学んできたもの)
とは違う絵のタッチでの取り組みです。まだまだ着彩すべき絵は残っています
が、奮闘の果てにある達成感とユニークな作品になることを目指していきまし
ょう!

坂本 博さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス