交心空間

◇ 希有な脚本家の創作模様 ◇


テーマ:

 塾生のスペースさんが取り組んでいるドラマの構成が完成間近になってきた。
昨年の秋から暮れにかけては「どんなドラマにするかのネタ集め」と「大まか
な流れの検討」に費やした。年が明けて面を突き合わせて話し、細かいニュア
ンスを伝えたいときには電話でアドバイスしてきた。
 始めのうちスペースさんは、「このドラマは平凡すぎないか」と心配してい
たが、話すうちに「登場人物の奥深さ」「平凡といえどもこのドラマのねらい
が、すさんだ現代社会の人間関係に訴えるもの」を理解してくれたようだ。体
温や肌質のある人間像とメリハリある展開にできあがっている。詳細に書かれ
た構成だけでも、どんなドラマかが想像できる。


 ──創作も後半に突入。このドラマの出来具合と将来が楽しみになってきた。


【関連記事】
2006年9月29日 ドラマ創りの一滴
2006年11月26日 面を突き合わすのが一番
2006年12月18日 真の観点
2007年1月1日 創作開眼
2007年1月6日 発想は事実の積み重ね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本 博さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。