危機を乗り越え夫婦円満☆幸せ妻になるカウンセリング

危機を乗り越え夫婦円満☆幸せ妻になるカウンセリング

浮気、夫婦喧嘩、離婚の危機、モラハラ・・夫婦関係のピンチは人生リセットのチャンスです!離婚を決める前に、悩みに向き合い、夫婦コミュニケーションのコツをつかめば夫婦修復は可能です。夫婦関係専門カウンセラーがずっと愛され幸せな家庭を築くお手伝いをします。

仕事の合間に花市場に行って

知人のお祝いのフラワーバスケットを作りました音譜

 

 

さて・・

 

 

旦那さんが不倫してるかも・・

 

女遊びしてるかも・・

 

というとき、不安でたまらなくなって

スマホをチェックしたりカバンをチェックしたり

証拠を見つけては問い詰めたり、したくなりますよね。

 

 

 

こういう時、あなたの頭の中は

旦那さんのことでいっぱいです。

 

 

 

そうなってしまう気持ちは充分分かります。

 

 

 

でもね、実は

相手にフォーカスしているときって

びっくりするほど相手の気持ちが見えていません。

 

 

 

旦那さんのことばかり考えているのに

旦那さんの気持ちは全く見えてないんです笑い泣き

 

 

 

 

相手がどうしてそんなことをするのか、

理由もわからなければ

相手の言うことの本当の意味も分からない・・

 

 

 

 

そしてどんどん分からないことだらけになり、

ますます焦って不安になって

相手の行動をチェックしてしまう・・

 

 

 

そして

証拠を見つけると絶望的な気持ちになるし

顔の表情が険しくなって、旦那さんへの態度が

きつくなったり、爆発してケンカになって・・

 

 

悪循環ですねドクロ

 

 

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

 

 

 

そんなときほど、

相手に向けている目を自分に向けましょう。

 

 

 

 

相手が見えなくなっているときは

自分に集中すること、が答えです。

 

 

 

 

自分につながると、不思議と

相手の気持ちが見えてくるのです。

 

 

 

 

不安でいっぱいになっている自分の心に

目を向けてあげ、そこに向き合うことなんです。

 

 

 

 

自分の中の不安や恐怖から解放されると

だんだん相手の心が見えてきます。

 

 

 

まずは自分とつながること。

自分の心を癒していくこと。

 

 

 

不安と恐怖でいっぱいのまま

どんなに頭を動かして行動しても

いい結果は得られません。

 

 

 

あまりにも大変なときは、第3者の助けを借りてくださいね。

 

 

 

 

■ 無料メール講座【夫婦のピンチをチャンスに変える!】
第1回 「どうして夫婦関係は難しくなるのか?

第2回「夫婦修復のカンチガイ」

第3回「私のズタボロな夫婦修復物語」

第4回「〇〇に気づくことが夫婦修復の近道」

第5回「男女の違いを知ると夫婦が劇的に変わる」

第6回「夫婦修復に〇〇はあり得ない」
 

 

 

ご登録はこちらからお願いします。↓

 

■初回セッションご予約可能日 

12月8日15時、20時半

12月9日10時

12月11日10時

12月13日以降はご都合のよい日にちと時間を3つお知らせ下さいね。

 

 

お申込みはこちらからお願いします↓

 

 

流れ星Youtube動画  キラキラnote

 

晴れフェイスブックページ  お月様ツイッター 

 

虹Nao's Roomホームページ

 

 

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!

ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

11月最後の週末ですね。

 

近所にできたおしゃれな洋食屋さんで鮭丼・・

 

 

あっという間に年末が近づいてきました。

どんどん時間が早くなっていると思うのは私だけ?

 

 

 

 

ところで、夫婦修復の真っ最中の方は、

結構パートナーから「年末までに」と

離婚をせかされている方が多いですよね・・

 

 

 

不本意ながらも相手に押し切られて、とか

もう自暴自棄になって、という理由で

人生の大きな選択をすることだけは

避けたいですよね。

 

 

 

2年前の記事なのですが、

もう一度読んでいただきたいなと思います。

 

 

 

 

 

■ 無料メール講座【夫婦のピンチをチャンスに変える!】
第1回 「どうして夫婦関係は難しくなるのか?

第2回「夫婦修復のカンチガイ」

第3回「私のズタボロな夫婦修復物語」

第4回「〇〇に気づくことが夫婦修復の近道」

第5回「男女の違いを知ると夫婦が劇的に変わる」

第6回「夫婦修復に〇〇はあり得ない」
 

 

 

ご登録はこちらからお願いします。↓

 

■初回セッションご予約可能日 

12月6日以降

ご都合のよい日にちと時間を3つお知らせ下さいね。

 

 

お申込みはこちらからお願いします↓

 

 

流れ星Youtube動画  キラキラnote

 

晴れフェイスブックページ  お月様ツイッター 

 

虹Nao's Roomホームページ

 

 

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!

ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

うちのマンションも紅葉がロマンティックですラブラブ

 

 

さて、

今日はあるクライアント様の質問にここでお答えしたいと思います。(許可をいただきました^^)

 

質問はこういう内容です。

 

旦那から『君は扱いにくくて疲れる』と言われた。

 

自分でも旦那だけでなく、他の人からも扱いにくいと

思われているんだろうなあ、という自覚がある。

 

でも、どうしたらいいのか分からない・・・

 

 

扱いにくい人とは?

 

一言で「扱いにくい人」と言っても漠然としていますよね。

 

 

 

自己主張ばかりして協調性のない人も扱いにくいでしょうし、

気分にムラがあって一貫性がない人も扱いにくい部類に入るでしょう。

 

 

 

でも、彼女の場合は、こういう特徴があることが分かりました。

 

 

一言でいうと、

「外からの刺激に敏感な人」です。

 

 

クローバー 他人の言動に傷つきやすい。

 

 

クローバー 周りの人は笑って流せるようなことでも

嫌な気分になったり、眠れないほど

気にかかってしまう。

 

 

クローバー それが相手からはスネているように見える。

 

 

クローバー 時々、キツい言葉や態度を投げてしまうので、相手がびっくりする。

 

 

 

どうして扱いにくいと思われるのか?


ずばり結果からいうと・・

 

相手や周りの人達になぜ

「扱いにくい」人と映ってしまうのかといえば、

 

 

その場その場で素直に

思ったことを言葉にできないから。

 

 

 

例えば・・

 

友人の家に集まったときに

自分の前にだけお茶がない。

 

 

そういう時に「私のお茶は?」と率直に言えないのです。

 

 

そして心の中で

「どうして私だけお茶を出してくれないんだろう・・嫌われてるのかな?」とぐるぐる気になってしまいます。

 


 

頭の中は複雑なんですが、

外に表出できないで内側で膿んでしまう。

 

 

そういうストレスが同じ人に対して積み重なると、

突然爆発してしまったり、キツい言い方をしたり、

すねて怒ったり、遠まわしに嫌味を言うなど、鋭い反応に出てしまいます。

 

 

 

それが相手には「予期しなかった出来事」になるため、

扱いにくいなあ・・と思ってしまうのですねえーん

 

 

 

相手の何気ない言葉や行動が

「私のせい?」

「私を無視してるのか?」

・・というように攻撃ととらえてしまうのですね。

 

 

そしてそれを軽い感じでうまく表現できないため、

「扱いにくい」と思われる反応をしてしまうのです。

 

扱いにくくなる原因は?

 

傷つきやすい、敏感になってしまう原因は

いろいろありますが、やはり一番の原因は

自己肯定感の低さにあります。

 

 

 

平素からずっと自分自身を責め続けているため、

相手の何気ない言動も攻撃だと受け取ってしまうのですね。

 

 

幼い頃に親が厳しかったり何かにつけて

叱られたり非難されたりすると、

自己肯定感はどうしても低くなりますよね。

 

 

 

そのうえ、小さい頃に自分の感情を表現したときに

周りの人が聞いてくれなかったり、

不利益を受けた経験、委縮したり

びっくりすることが多かったりすると、

思ったことを言葉にすることにブレーキがかかってしまいます。

 

 

扱いにくい人は内側に「怒り」が多い。

扱いにくいと言われる人の内側には、

共通して「怒り」があります。

 

 

怒りは、人間として快適に生きていくのに、

環境が満たされないときに生じたものです。

 

 

父母が喧嘩する。離婚する。などへの

不満がいろんな形で表出する。

 

 

でもその内側の怒りを外に表出できないで、

内側で燃えています。

 

 

だから

その怒りは受動攻撃性を帯びるようになります。

 

 

言いたいことをまっすぐに表現できないで

膿んで、ねじれて、大きくなってしまうんですね。

 

そのときそのときに適切に言語化する。

じゃあ、どうすればいいのか?

 

 

感情をその場その場で表現できるようになることが最も大切です。

 

自分の内側に溜まらないから、すっきりします。

 

 

いつも言っていますが、

感情は認めてあげたら消えていきますからね。

 

 

でも、幼い頃から自分の感情を

表現することに慣れていない人は難しいですよね。

 

 

 

対策としては、

 

自分が気持ちを表現するときに、

上手に受け止めてくれる人がいるといいですね。

 

 

でも、その役割をパートナーは友人はできません。

 

 

パートナーや友人は心の準備がないので、

戸惑ってしまうんですね。


 

だから、本当は

専門家の助けを借りて練習するのがいいのです。

 

 

 

相手がちゃんと聞いてくれないんじゃないかという恐れがあるし、

うまく言えないので失敗することもある。

 

 

その点、専門家は理解して受け止めようという

心の準備ができているので、

まず専門家との間で自分の気持ちを表現する練習をするといい。

 

 

 

そして、

自分が気持ちを表現しても大丈夫なんだなあ!

と経験すれば、安心感がでてきます。

 

 

人間経験したことによる情報が最もパワフルですからね。

 

 

 

安心感が持てるようになると、

パートナーや友達の前でも、

その場その場で気持ちを言えるようになります。


 

例え、相手が気持ちよく受け止めてもらえなかったとしても、

一旦自分は吐き出したから内側で腐ることがないのです。


 

 

人との関係は結果です。

 

関係をよくしよう、というのが目的になると

不自然でぎこちなくなりますよね。

 

 

まずは自分。

まず自分を愛して大切にすることから始めましょう。

 

 

その次に、我慢しないで気持ちをいうこと。

 

 

 

自分の感情を無視しないで

「どんな感情を感じても悪くない、大丈夫」と思えるようになることが大切ですラブラブ

 

 

 

心の健康はどれほど自由に自分の心を表現できるかにかかっています。

 

 

 

 

■ 無料メール講座【夫婦のピンチをチャンスに変える!】
第1回 「どうして夫婦関係は難しくなるのか?

第2回「夫婦修復のカンチガイ」

第3回「私のズタボロな夫婦修復物語」

第4回「〇〇に気づくことが夫婦修復の近道」

第5回「男女の違いを知ると夫婦が劇的に変わる」

第6回「夫婦修復に〇〇はあり得ない」
 

 

 

ご登録はこちらからお願いします。↓

 

■11月の初回セッションご予約可能日 

11月25日 14時、20時

11月26日10時 満席御礼

 

12月はまだ空きが多くございます。

ご都合のよい日にちと時間を3つお知らせ下さいね。

 

 

お申込みはこちらからお願いします↓

 

 

流れ星Youtube動画  キラキラnote

 

晴れフェイスブックページ  お月様ツイッター 

 

虹Nao's Roomホームページ

 

 

 

 

あなたの応援クリックが励みになります!

ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦関係アドバイスへ
にほんブログ村