自分の為には無理なことも | 母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

母も娘も『私がわたしの世界いち』心屋♡母親カウンセリング(お子様の摂食障害・不登校など)

たくさんのブログの中から訪問して頂きありがとうございます。
私と一緒に心のブレーキを外して生きづらさを手放していきませんか?

*心屋リセットカウンセリングマスター
(心屋塾マスターコース34期2015年卒)

こんばんは!

 

 

心屋認定カウンセラー

じゅんですブルー音符

 

 

 

 

 

子供が苦しむのを

何とか楽にしてあげたいという

愛情が始まりだったのに、

 

 

思うようにいかない現実が

続くけば続くほど

 

母親としての愛情が足りないせいではと

自分を責めてはいませんか?

 

 

 

image

 


私の子育て、

 

 

外でも良い顔して
 
娘たちの前でも
優しいお母さんをやっていました。
 
 
 
 
でも実は
常に心の中は不機嫌で、
 
 
娘たちへ向ける一見優しそうな言葉に
 
脅しやアドバイスや禁止を
裏メッセージとして込めていたと
今はわかりますあせる
 
 
 
 
 
そして
そりゃそうなるよねって
今なら理解できるけど、
 
 
我慢がベースの人生なので
 
自分の都合で
何かをきっかけにして
 
娘たちに理不尽にあたったりもしていました。
 

 

 

 

 
 
夫に対するイライラや
思い通りにいかない気持ちを
弱い立場の子供にぶつけてたんですよね。
 
 
 
 
 
だからね、
 
娘たちの対する
 
自分の中の愛情を
 
自分自身が疑っていました。
 
 
 
 
でもそれを認めてしまうことは
 
良い母親ではないということになるので
認めるわけにいかなかった。
 
 
 
 
良い母娘のふりをすることで
なんとかバランスをとっていたのかもしれません。
 
 
 
でも、完全にはできなくて
自分を責めて
苦しかったなぁ。
 
 
 
 
image
 
 
 
 
ある時突然、
 
長女の摂食障害が
私の前に立ちふさがって
 
完治まで本当にいろいろあったけど、
 
 
その過程で私は
大切なことに気づきました。
 
 
 
 
自分の中に
 
娘への深い愛情を
 
見つけたんだよね。
 
 
 
 
ちゃんとあったの、
 
私にも。
 
 
 
 
 
良い母親を頑張っていた時は
見えなかったのに
 

そこから抜けたら

 
足りないんじゃないかと思ってた
娘への愛情がいっぱい見えてきた。
 
 
 
 
私にもちゃんとあったんです。
 
 
 

 

image
 

 

 

 

最悪だと思っていた状況を
ひっくり返すには
 
それまでと違う行動や言葉が
必要でした。
 
 
 
 
それまでと違うこと
それまでと逆のこと
自分にとってのあり得ないこと
 
これするのは
本当に怖いです。
 
 
 
 
怖いからその選択肢を
自分の中に入れてこなかったのだからね。
 
 
 
でもそれをやってこなかったからの現実で…。
 
 
 
 
 
 
だけど、私
 
自分の為には出せなかった勇気も
娘のためならと思えば出せたんだよね。
 
 
 
私のところに来てくださるお母さん方も同じです。
 
 
 
 
 
辛すぎてあまりにも多くのことがあり過ぎて
今はそう思えなくても
 
本当はどの母さんも
愛情にあふれてて
 
自分の為には出来なくても
子供の為なら勇気を出せる。
 
 
 
 
 
そして結局はそのことで
 
お母さん自身が
生き辛さから解放されて
幸せになると
 
 
子供はやっと
動き出せる。
 
 
 
 
お母さんの本物の笑顔が
 
子供にとっては一番のエネルギーなんだよねキラキラ
 

 
 
 
 
 
ぢんさんにブログでシェアしてもらった記事のご紹介

①1600を超えるいいねを頂いた

《摂食障害の娘、ほっといていいの?

質問してから1年が経ちました》は
 
こちらですぴっかーん

②《子育てが上手くいかない人は、

結局どこかに重大な欠陥が》は

こちらですぴっかーん