余暇の趣味 by Ameba

余暇の趣味 by Ameba

釣りやボート艤装、DIY等の記事を中心に自己満足を楽しんでいます。

そろそろ仕事もソフトランディングを検討し、少し自由に海況を見て釣りに出掛けたいと思う今日この頃です!

一度リコールで取り換えてもらった玄関ドアですが、その後紫外線の影響なのか、色の退色が目立ってきた。

そこで素人考えで、少し濡れたタオルで拭いてみると退色部が蘇るので、ホームセンターでウレタン塗料のクリアーを塗布すれば復活すると考え、塗装。見た目にはキレイになった思いきや、数か月後にはそのクリヤーが画像のように白く発色。
塗装前よりも数倍醜くなってしまいました。
来訪客に恥ずかしいから嫁になんとかして欲しいと催促され
今回やっとやる気になりました!


白くなっていない所が当初の色

この数日間近い色の塗料(外壁用)をはけ塗りで

二度塗り、三度塗りし少し恥ずかしくない程度になりました。

これから数か月どのように変化するか経過観察。
追伸
最近の建具は木のように見えて、表面にウッド模様のラッピングがしてあるようで、実際このドアもよく見るとそのようです。
ウッド模様のラッピングも考えましたが、はけ塗りが一番簡単な作業と判断した次第です。
はたしてこの結末はいかに!

年末・年始と二度の釣行は帰港時にエンジン回転上がらず不調

当初はターボを疑ったが、調査の結果燃料系の故障と判明

そして部品交換後の初釣行

釣友かいしん丸さんと久々の釣行でしたが、数か所のポイントは不発に終わり、水深60mから20mに駆け上がる途中の40m前後であたりが出るポイントを集中してドテラ流し。

二人仲良く鯛は7枚ずつの釣果

本日は雨予想の為INSTA360は不使用

画像のみでご勘弁

釣友と二人の釣果

お互い塩焼きサイズが3匹も有ればと話していたが
刺身から干物サイズまで十分な釣果でした。

 

先日帰港時に回転が上がらず、通常1時間で帰港できるところ2時間かかった。翌日修理屋さんに診てもらいターボの不良では無い事は確認。多分燃料系ではとの事でしたが、試運転時絶好調で様子見になった。そこで9日にその様子見に初釣りに行き、50cmほどの真鯛を2匹、30cmほどを3匹とカサゴ2匹。

鯛の顔を見れたし、移動時にも3000回転以上回ったし今日はこのまま無事に帰れそうと思いましたが、ボートクラブ会長さんに”調子どうですか”とお声掛け頂き、絶好調と返事。
その後に釣友のトットちゃんに”お先に~”と帰路についた途端に2500回転で頭打ちに!
前回よりも200回転多く、11ノット(前回9ノット)出ましたので、前回2時間の所1.5時間で帰港。

交換したポンプ
同様の症状でしたので、修理屋さんに連絡。どうも燃料フィルターの詰まりと燃料プライミングポンプがどうも不調でフィルター交換後燃料を汲まないらしい、結局フィルターとポンプを交換し修理完了。

部品としては共に数千円との事だが、請求書が怖い

門松あけましておめでとうございます!門松
投稿日は2024年1月1日
釣行日2023.12.30

 

今年最後の釣り日和で、僚船も大勢出航

元日の日の出は拝めないが、二日前の30日の日の出を撮影

運転中でゲストに撮影を依頼。手を合わせなかったのが原因か帰港時にトラブル発生することは知らない。

現地に着き、一流し目で80cmの鰤(丁度伊勢湾フェリーが通過、乗客数名がデッキで見てくれていた気がした。)
、その後次の投入で真鯛の75cmがヒット船長としては最高の
釣果となったが、その後鯛の祟り降りかかる。
真鯛

1流しを終え、スタートポイントへ戻る時、回転が2300から上がらない、それ以上スロットルを上げても黒い煙が出るだけ。

どうもターボの不調のようだ。
それでもだましだまし12時30分まで釣りをし、少し早めに帰港

いつも巡行で18ノットで1時間の所、9ノットで2時間掛かり
僚船に連絡し、先に帰るがターボ不調ですので漂流していたら助けてくださいとお願いし港へ着いたらすでに皆さん到着されておりました。

最初の鰤と真鯛の動画
22分と長編ですのでお暇な時にどうぞ!

追伸
そう言えば、ブリと真鯛連発した後、巻き上げ時に”ゴン”と
大きなあたりが有ったけど少しファイトしたがバレてしまった。

しかしフックを見てみると、針が2本とも伸ばされていた。
それともすでに大型魚二匹とファイトした為に、弱っていたか?

上は通常のフック形状

ドローンで撮影したかと思われる動画が撮影できるINSTA360

たまに波のない日の撮影に使用しているが、360度撮影ですので撮り逃がしが無く、自由に画像が選択できてお気に入り!

 

しかし、1回目は当方の使い方が悪かったのか電源部から漏水でオプションの追加保険で新品交換。


その交換品が、マザーボードが不良で保管中に電源が自動で入ったり、録画モードになったりで使う時にはすでに電池は完全放電

 

サービスに連絡し、その作動画像を撮影し確認してもらうと
再度サービスへ送付することになり、確認後再び新品交換。

本日また新品が送られてきました!
今の所本体の当たり運が良くありませんが、サービスの対応は

良く、果たして三代目の新品INSTA360・X3は長い付き合いが出来るでしょうか?
参照動画