映画「さよならくちびる」若さの足りない青春映画 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:

 


▼楽天スーパーSALE開催中

 

06月11日01時59分終了★楽天スーパーSALE

06月11日01時59分終了★楽天ブックス スーパーSALE

06月11日01時59分終了★楽天トラベル スーパーSALE

 

5日15時現在、楽天ブックスにて「メガドライブミニ」や

「メガドライブミニW」「メガドラタワーミニ」も正規プライスで予約受付中。

 

<楽天ブックス>

09月19日発売■ETC:メガドライブミニW

09月19日発売■ETC:メガドライブミニ

09月19日発売■ETC:メガドラタワーミニ

<Amazon>

09月19日発売■ETC:メガドライブミニW

09月19日発売■ETC:メガドライブミニ

09月19日発売■ETC:メガドラタワーミニ

09月19日発売■ETC:メガドライブミニ 関連商品一覧


▼映画「さよならくちびる」若さの足りない青春映画

 

公開中■映画:さよならくちびる

 

解散を決心した女性デュオの

最後のツアーを捉えたロードムービー「さよならくちびる」が公開中。

音楽映画で役名のまま歌手デビューさせるのは良くあるパターンだが

本作では小松菜奈と門脇麦の二人が

アコースティックユニット・ハルレオとして劇中で歌を披露している。

主題歌「さよならくちびる」を秦基博が、

挿入歌2曲「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」を

あいみょんが手掛けていることでも話題。

共演は成田凌。監督は「黄泉がえり」の塩田明彦。

 

発売中■CD:さよならくちびる / ハルレオ

 

監督はおそらく、あいみょん本人に出演して欲しかったのではないか。

主人公のハルを演じた門脇麦はあいみょんのソングライティング能力を、

レオを演じた小松菜奈はルックスの部分を分担して請け負っているように見える。

(小松はもともとあいみょんと似ていると指摘されていた)

映画は二人から成る女性ユニットのハルレオが、かつて自身もバンド活動をしていた

仕事上のパートナーのシマ(成田凌)と微妙な三角関係を形成しながら

ラストツアーを共にするロードムービーになっている。

 

ハルを想うシマとシマを想うレオの三角関係が

恋愛映画としての側面を与えて映画を膨らませていることは事実だが、

この映画に(セクシャリティ問題は別として)恋愛要素が必要だったのかは疑問。

ティーン向けのフワフワした音楽映画ならばチャラい恋愛要素は不可欠だろうが、

この映画はかなり忠実にインディーズミュージシャンの活動を再現していて、

大阪は北浜にある雲州堂など、実際のライブハウスを使っていることもあり

小さな箱のライブを観に行くことも多い私も感心するほどライブシーンはリアル。

ハルレオのような状況にいるシンガーや、

ハルレオのようなシンガーを応援しているファンにとっては

自身を重ねずにいられないほどのリアリティがあるのだから

余計な要素は省いて音楽活動のみにフォーカスをあてて作った方が良かったように思う。

ソングライティングが天才的なハルと、ハルに誘われて音楽を始めたはいいものの

特別な才能を持たないことに少なからず劣等感を抱いているレオ。

しかし人を遠ざけてきたハルにとって、レオの存在が創作の泉になっている。

それだけで十分ではなかったか。

 

実際のところ、この映画は恋愛エピソードに時間を取られ過ぎたのか、

何故ハルレオが解散すると言い出したのか、

(ネタバレになるが)なぜ撤回したのかという肝心な部分については

うやむやなまま終わってしまっていて、消化不良の印象が強い。

集客に苦戦していると言いながら得に金に困っている様子もなく、

あれではガソリン代も出ないはずだが活動資金はどこから出ているのか。

引退すると発表した途端に満員御礼になるほど固定ファンがいるなら

他の会場でももう少し客が入るであろうし、

全体的に絵のリアリティに脚本のリアリティが追いついていない。

 

脚本も手掛ける塩田監督の「音楽映画を撮りたい!」という意欲は伝わってくるのだが

ならば「幕が上がる」の本広克行監督ぐらい小劇団の『今』について

徹底的に調べるべきだったように思う。

きちんと取材をしていればこんな時代錯誤な台詞やシチュエーションが多くは無かったはず。

例えばライブを始める前に二人が言う

「ハルです。レオです。(二人揃って)ハルレオです。」

レッツゴー三匹のつかみじゃあるまいし、今どきこんな自己紹介せんだろう。

シマが「三波春夫でございます」とでも言うのかと思った。

ユニット結成時の夢が「目指せ!グラミー賞!」とかも無い無い。

それは昭和のノリ。

題材も若い、出演者も若い、楽曲も今時、美術や衣装もちゃんとしているのに、

脚本だけがフォーク全盛期のノリを引きずっているせいでリメイクかと思うほど古臭い。

塩田監督は原案だけにして、脚本は別の人に書いて貰った方が良かったのではないか。

 

歌については、門脇麦は「ナミヤ雑貨店の奇蹟」でも歌手役で

劇中で山下達郎の「REBORN」を歌っていて好感度が高かったこともあり

相変わらず感情をそのまま譜面に乗せた歌い方が良い。

小松は歌が苦手なのか吹替の上にオートチューンもしっかりかけて

ライブ感はほとんど無いが声質は悪くない。

もう少し練習を積んで、生演奏&生歌唱は無理にしても

生録を使用出来る程度にはなっていて欲しかった。

曲が良いだけに惜しい。

 

「ソラニン」のような傑作には遠く及ばないものの

脚本の不出来を補うほど旬の3人の魅力はキラキラしているので

出演者の誰かのファンであれば楽しめるはず。

 

映画「さよならくちびる」は現在公開中。

 

ビデオパス

★「ビデオパス(au)」月額562円で映画・ドラマが見放題

 

ちなみに、今回は東宝シネマズにてauマンデイで鑑賞した。

値上げ後初のサービスデーだったので結局1200円になるのか

1100円の据え置きなのか気になっていたが、何と据え置きだった。

凄いぞau。ありがとうau。東宝ユーザーはビデオパスに入るべし。


▼開催中のKindleセール

 

06月06日終了■Kindle:KADOKAWAラノベ一気読み!(対象:294冊)

06月06日終了■Kindle:NHKブックス フェア(対象:57冊)

06月06日終了■Kindle:「ソード・ワールドRPG」誕生30周年フェア(対象:150冊)

06月06日終了■Kindle:麺好きが読みたい本フェア(対象:33冊)

06月06日終了■Kindle:夏!筋トレ!ごはん!やせ本フェア(対象:107冊)

06月06日終了■Kindle:健康本フェア(対象:107冊)

06月06日終了■Kindle:新緑の季節に歩く! 走る! 登る! 爽快おススメ本フェア(対象:40冊)

06月06日終了■Kindle:異世界女子マンガ特集(対象:44冊)

06月13日終了■Kindle:【40%OFF以上】ビジネス・実用書フェア(対象:3584冊)

06月13日終了■Kindle:栗本薫没後10年/グイン・サーガ誕生40年記念フェア(対象:180冊)

06月13日終了■Kindle:講談社の小説 準新作フェア(対象:95冊)

06月13日終了■Kindle:新刊配信記念 スキルテイカー祭り(対象:16冊)

06月19日終了■Kindle:かわぐちかいじ先生デビュー50周年記念フェア(対象:69冊)

発売中■Amazon:全カテゴリーを対象にした在庫処分セール トップページ