PS3・Xbox360「グランド・セフト・オートIV」出足快調、他 | 忍之閻魔帳

忍之閻魔帳

ゲームと映画が好きなジジィの雑記帳(不定期)


テーマ:
▼今週末公開の主な新作映画

レッドクリフ
(C)Bai Xiaoyan
●レッドクリフ Part I

今週末公開の新作は、何と言っても製作費100億円の大作「レッドクリフ」が話題。
「赤壁の戦い」を前後編に渡る2部作で描いた作品で、監督は「M:I-2」のジョン・ウー。
周瑜役のトニー・レオンと諸葛孔明役の金城武は
「傷だらけの男たち」に続いての共演となる。
企画がスタートした段階では、周瑜役は「王妃の紋章」で冷酷な国王を演じた
チョウ・ユンファが予定されていたのだが、撮影開始直後に降板してしまい、
孔明役のトニー・レオンが周瑜役に、空いた孔明役に金城武が入って無事完成となった。

前編にあたる本作では「赤壁の戦い」までは到達しないらしい(未見のため詳細は不明)。


■DVD:「傷だらけの男たち」
■PS1+Book:「カプコン ゲームブックス 天地を喰らうII 赤壁の戦い」

「傷だらけの男たち」も本作と同じくエイベックス絡み。
本編の出来は良いのだが、エンドロールに浜崎あゆみを押し込むという
暴挙に出たため、最後の最後で余韻がぶち壊しになってしまう惜しい作品。

「天地を喰らうII 赤壁の戦い」は、未だに高値で取り引きされている
PS1用のプレミアソフト。中古ショップなどでは1万円を超える価格を
付けていることも少なくないが、実はゲームブックスで復刻済み。
販路が限定されているためか、このゲームブックス版自体、
定価を超える価格で売られていることも多い。Amazonでは定価で在庫あり。


(C)『ハンサム★スーツ』製作委員会
●「ハンサム★スーツ」

【紹介記事】私にも1着下さい。映画「ハンサム★スーツ」

現在CMが大量投下中の「ハンサム★スーツ」も今週公開。
既に別記事にて紹介済みなので、詳しくはそちらで。

アイズ
(C)2008 Lions Gate Films Inc. And Paramount Vantage,
a division of Paramount Pictures. All Rights Reserved.

●「アイズ」

台湾ホラーのヒットシリーズ「THE EYE」のハリウッド・リメイク。
主演は「シン・シティ」「噂のアゲメンに恋をした」のジェシカ・アルバ。

●「イエスタデイズ」
●「まぼろしの邪馬台国」

▼親子揃っての鑑賞をお勧め。「ブタがいた教室」

ブタがいた教室
(c)2008「ブタがいた教室」製作委員会
●「ブタがいた教室」

親子連れで映画を観に行く場合、男児ならばヒーロー物か「ポケモン」、
女児ならヒロイン物かディズニーということが多いと思うのだが
11月は是非「ブタがいた教室」を観て欲しい。
観た上で、たくさん会話をしてみて欲しい。
今回は、実話を元にした「ブタがいた教室」を紹介。


■YouTube:「ブタがいた教室 予告編」

新学期の始まる4月。
新しく6年2組の担任となった星先生(妻夫木聡)は、
これから1年間、クラス全員でブタの飼育をしないかと持ち掛けた。
1年間きっちり面倒を見た上で、最終的に皆で食べようという計画だ。
子供達は興味を示し、あとは校長からの許可をもらうだけ。
校長は難色を示したものの、最終的には了解し、いよいよブタとの生活が始まった。
楽しい時間はあっという間に過ぎて、やがて1年が終わろうとしていた。
生徒達はPちゃん(ブタ)をどうするのか。
主演は「感染列島」「天地人」の妻夫木聡、
共演には大杉漣、田畑智子、原田美枝子など。
監督は「パコダテ人」「陽気なギャングが地球を回す」の前田哲。


この映画は、安易な感動作ではない。
ブタを飼育して食べるという行為そのものに対する
他の教師や生徒の親からの反発もそのまま描かれ、
ひとりひとりの考えがぶつかりあった末の
「このケースの場合の結末」を追っているだけだ。

しかし、だからこそこの映画には価値がある。
映画の後半で、ブタを食肉工場に送るか、下級生達に世話を受け継がせるかで
生徒達が激しい討論を繰り広げるシーンがあるのだが、
驚くことにこのシーンには台本を用意していなかったらしい。
数ヶ月の撮影期間を通して実際にブタの世話をして来た生徒達に
思ったままを意見交換させるために、敢えて台本は用意しなかったとのこと。
結果、真剣な眼差しや涙が胸を打つ素晴らしいシーンに仕上がっている。

繰り返すが、「これが正しい」という映画では決してない。
あくまでも問題提起に過ぎないということを踏まえた上で、
是非とも多くの方々にご覧いただきたい。
こちらも明日11月1日より公開。


■Book:「豚のPちゃんと32人の小学生―命の授業900日」
■DVD:「いのちの食べかた」(11月29日発売)

「いのちの食べかた」は、いよいよ今月末発売になるドキュメンタリー。
台詞がほとんどなく、延々と「生き物」が「食べ物」になっていく様を捉えた作品。
映像のセンスは、もはや芸術の域。劇場で未見の方はこちらも是非。

▼「プロフェッショナル 宮崎駿の仕事」他、DVD新作情報


■BD:「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」
■DVD:「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ 特別版」
■BD:「オーシャンズ11・12・13 お買い得パック 初回限定生産」
■BD:「ハリー・ポッター 第1章~第5章 お買い得パック 初回限定生産」

シリーズ初の劇場用アニメ作品「スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ」が
BD/DVD化決定。12月17日発売。
ワーナーからは、「オーシャンズ」や「ハリー・ポッター」といった
人気シリーズのセット組が発売。
価格的にとても「お買い得」と思えないのは気のせいなのか。

宮崎駿
■DVD:「プロフェッショナル 仕事の流儀スペシャル 宮崎駿の仕事」

NHKで放送されたドキュメンタリー番組のDVD化。
2回分の放送に未公開のインタビューを加えた163分。
2009年1月23日発売。NHKにしては価格も安め。

▼Wii「フラジール さよなら月の廃墟」予約開始

■Wii「フラジール さよなら月の廃墟」

2009年1月22日発売。

▼PS3・Xbox360「グランド・セフト・オートIV」出足快調


■PS3:「グランド・セフト・オートIV」(Z指定)
■Xbox360:「グランド・セフト・オートIV」(Z指定)
■Book:「グランド・セフト・オート4 オフィシャルガイド Xbox360&PS3両対応!」

Z指定を受けながらも、その完成度の高さから日本でも熱烈なファンの多い
「グランド・セフト・オートIV」の日本版がようやく発売。
初日の販売本数は、PS3版が約7.7万本、Xbox360版が約2.7万本で
2機種の合計は約10.4万本となった。
ローカライズ版の発売までに2年3ヶ月がかかった
PS2版「サンアンドレアス」(約14.5万本)に比べ
本作ではローカライズ版の発売までが約6ヶ月と大幅に短縮されたものの
販売本数では前作をやや下回る出足となっている。
4月発売の輸入版は、輸入ソフトを販売するショップの増加を見てか、
それまで輸入ソフトを扱っていなかった二次問屋でも大量に扱われるなど、
相当数の輸入版が国内に流通したものと思われ、
その点を考慮すれば、充分好調な出足と言えるのではないか。


■PS3:「リトルビッグプラネット」
■PS3:「LBP DH3同梱版 黒白」
■PS3:「PS3本体(80GB)LBP ドリームボックス 黒白」
■PS3:「PS3本体(80GB)GT5P同梱版 黒白」

SCE陣営の年末年始の主軸タイトル「リトル・ビッグ・プラネット」も発売。
80GB版の本体や「LBP」の同梱版など、本体関連には大きな動きが見られなかったものの、
ソフト単品とデュアルショック同梱版は好調で、各バージョンの合計で約3万本を販売した。
昨年11月に発売された「ラチェット&クランク FUTURE」は
発売2週間で約2万本だったので、オリジナル新作としてはかなり健闘している。
ファミリー層やライト層の動く年末にかけて、じっくり認知度を上げていきたいところだ。

▼任天堂 経営方針説明会 中間決算説明会(動画/53分)

任天堂ハードだけでなく、海外におけるゲーム市場全体の動きが
まとめて説明されているので、とても分かり易い。

DSiウェアの展開についても触れられている。
予想通り、iPod向けのアプリのように
ミニゲームや実用系をミックスしたラインナップ。
「写すメイドインワリオ」はDSiウェアのサービス開始と同時に発売予定。
「ちょっと脳トレ」は紹介されなかったが、
12月頃と聞いているので近日中には情報公開されるのではないか。

▼新規読者紹介

当BLOGに読者登録して下さった方の中から
ゲーム、映画などの話題を中心に扱っている方や
個人的にツボにハマったブログを紹介する不定期コーナー。
今回は新たに9件のブログを追加させていただいた。今後ともよろしく。

【新規読者】アドベンチャーゲーム研究処
*扱うジャンルをアドベンチャーに絞ったところが新しい。今回のイチ押し。

【新規読者】タカモのゲームレビューブログ
*まだ開設されたばかりだが、ゲームレビューを中心に構成するとのことで期待大。

【新規読者】世界で一番弱い人
【新規読者】ゲームとゲームとゲームと株を少し
【新規読者】ぐだぐだ生活 ゲーム生活編
【新規読者】ちきんさんの日記 ゲームとか漫画とか
【新規読者】デザイナーの日々発見
【新規読者】ビー玉村の自由帳
【新規読者】P-COLLECTIONカメスタントのブログ




【新作リスト】2008年11月第1~2週に発売されるゲームソフト一覧
【新作リスト】DVD&BD 新作発売日一覧(2008年11月~12月)
【新作リスト】任天堂関連商品 新作発売日一覧(2008年11月~12月)
【新作リスト】SCE関連商品 新作発売日一覧(2008年11月~12月)
【新作リスト】MS関連 新作発売日一覧(2008年11月~12月)

●Amazon「アニメフェア2008」開催中
●Amazonバーゲンセール(ゲーム)一覧はこちら
●Amazonバーゲンセール(DVD)一覧はこちら

sinobiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス