カシミヤ55%&シルク45%のサクレクール糸が染め上がってきました!! | シルクふぁみりぃブログ

シルクふぁみりぃブログ

 シルクふぁみりぃの店主が日々の出来事や、新製品の情報など色々なことをお知らせしております。


テーマ:

 

 オーガニックコットンのフェアトレードで有名な大正紡績ですが、春先からお話を頂いていた、カシミヤとシルク半々で紡いだ糸、サクレクールが染め上がって参りました。

 

右下矢印実は半額以下のアウトレットですが、生成だけだったので、染め上げてもらいました。

(アウトレットと言っても1kg1万円以上なんですけども……!)

 

左からミモザ・インドブルー・ライトグレー

メープルローズ・ホワイトラベンダー

 

ライトグレーとホワイトラベンダーの色の違いがわかるように撮りました。

 

メープルローズがステキなお色です!!

 

インドブルーとミモザが、分かる感じで撮りました。

 

この糸について販売元の大正紡績の担当の方にお尋ねしました。

 

上質な内モンゴル産のカシミヤと家蚕のみを使用しているので

すが、綿の紡績工場で糸にしているので、すっきりした糸面が

特徴です。

カシミヤ55% シルク45% 番手は34.3/1です。

数字が中途半端なのは、この混率で糸にできる最も細い番手に

挑戦した結果です。

現場に確認したところ、二度と作りたくないくらい苦労した

ようです。

どのような製品を作られるのかは分かりませんが、上質な風合い、

糸の細さ(軽さとしなやかさ)、光沢など糸の魅力を活かした商品

にしていただきたく思います。

 

(ちなみに、この糸で編み上げたストールは5万円くらいで販売されているようです)

 

高級な細い糸なので、何を作ろうってみんなで考えました。

 

・少し幅広のスヌード

・ネック付きスヌード

・背中が温かいベスト

・小さめストール

 

いろいろな意見が、スタッフみんなから出ています。

この中から選ぶか、もっとステキなアイデアが出てくるか?

 

そんなことを話しているときに、いつも無縫製スヌードなどを作ってくれている工場の人が来てくれました。

話し合いに彼も加わりました。

 

そして、少し決まりかけています!!

今、彼が手に持っている

「ネック付きスヌードのスリット入り」(仮称)

を編み上げてもらうことに!!

 

昨年、試作品を作って、試作以上には進まなかった製品!

その少し改良版を作るという方向になりました。

 

ボトルネック付きのスヌードって温かいと思います。

シルクで肌はスベスベになって、カシミヤのしっとりした温かさも!!

まずは試作を作ってみて、また考える形ですね。

 

私もすご〜く楽しみです。

アウトレットの糸が何に生まれ変わっれくれるのか……!?

 

いつも、お読み下さってありがとうございます。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 冷えとり健康法へ


にほんブログ村 ファッションブログ ナチュラル系へ
できましたら、クリックよろしくお願いします!!
いつもありがとうございますベル

シルクふぁみりぃさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります