カルバートン・スミスの告白

ふたつ、不埒な悪行三昧……。


テーマ:

 

               

 

 

 それは近来まれな加入であった。

 

 久住小春。モーニング娘。七期メンバーとして2005年5月に加入。モーニング娘。としては、やり直しで行われた最初のオーディションである。奇しくもAKB48が結成された年であった。

 つんく♂から「ミラクル」と呼ばれ、ファンからも歓待されたが、これがとんでもない爆弾娘。だと発覚するのは後になってからである。

 それまでのモーニング娘。は、まだ海のものとも山のものともつかない何処でもいそうな少女が、一躍スターダムにのし上がっていく有様を見せる、ドキュメンタリー・ショー的要素でファンを楽しませていたが、この七期メンバーはすでに完成されたルックスとスター性で他と一線を画していた。

 

2009年で卒業するまでの三年半は、実に濃密であった。あらためてその年月を振り返りながら、大きな転換となっている現在のモーニング娘。のありようも考えたい。

 

 

デビュー曲となった『色っぽいじれったい』では、早くもセンター扱いだった。

 

 

 

 

 

 

自由奔放な性格だった久住に、多くの先輩たちが手を焼いた。

 

六期メンバーであり、教員ががりとなった道重さゆみは、実際に今でいう不安神経症手前まで言ったのかもしれない。

 

その二人のユニット「レインボーピンク」は奇作『わ~MERRYピンXmas!』で鮮烈なデビュー(?)を飾る。

 

お飾りのおもちゃユニットと思われていた二人だが、8hアルバム曲『宝の箱』の存在は今でも大きい。(しかしながら、その年のハロプロ楽曲大賞での得票数は7票のみだった)

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど、結成10年を目前とする年に結成された「モーニング娘。誕生10周年記念隊」において、最年少メンバーとして選ばれた彼女は、先輩の飯田圭織が据わるべき上座にどっかりと座り、嗜める新垣里沙に「先に座らない飯田さんが悪いんじゃないですか?!」と正々堂々と口答えをしてメンバーを辟易させた。

 

 

ここでは、二枚のシングル『愛しき悪友(とも)へ』のカップリング『未知なる未来へ』を取り上げる。

 

 

 

 

 

 

「1000年先の仲間まで」という言葉の重さ。

 

 

以降、モーニング娘。の活動の中で鮮烈だったものを取り上げる。

 

 

まずは『笑顔YESヌード』

 

 

 

 

 

笑顔YESヌード 笑顔YESヌード
1,080円
Amazon

 

 

 

生涯の天敵となる、後輩・光井愛佳のデビュー作。

 

パートを毟り取られたことになるが、サビ前のパートでしっかり自分を残すことにだけは成功している。

 

 

それでもモーニング娘。のなかでのスター性を発揮した曲が『リゾナントブルー』だろう。

 

 

 

 

 

リゾナント ブルー リゾナント ブルー
1,080円
Amazon

 

 

大人メイクが本当に似合っていた。

 

 

また、久住小春を語る上で忘れてはならないのがソロ活動である。

 

 

「月島きらり」として、アニメ『きらりん☆レボリューション』の声優を務め、アイドル役ということで、劇中歌を担当していた。

 

月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) 「バラライカ」

 

 

 

 

 

バラライカ バラライカ
1,080円
Amazon

 

 

今でも地下アイドルがひっきりなしにカバーする曲の一つだ。

 

 

月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。) 「パパンケーキ」

 

 

 

 

パパンケーキ パパンケーキ
1,080円
Amazon

 

 

ここまで並べてみるとわかるが、彼女は歌が上手くない。そこを堂々と歌い切られてしまうので聞くほうも納得するしかなくなるのが彼女の恐ろしいところだ。

 

 

星のしずくのサビの不安定感は、ある意味ではニューウェーブに相当する。

 

 

 

 

☆☆☆ ☆☆☆
2,880円
Amazon

 

 

そんなニューウェーブ・アイドルに心酔するのが、日本を代表するニューウェーブバンド『ロマンポルシェ』掟ポルシェ氏である。そんな彼が、DJイベントで毎回かけるのが『きら☆ぴか』の『はなをぷーん』だ。

 

 

 

℃-uteの萩原舞とのコラボ。コミックソングながらも下品でない感覚は素晴らしい。

 

コミックソングとしては、その究極にある『こんにちぱ』をお薦めたい。

 

 

 

 

きらりん☆ランド きらりん☆ランド
2,880円
Amazon

 

 

これらの展開は、小学生を中心にスマッシュヒットとなった。ハロプロエッグだった吉川友と北原沙弥香で組んだユニット・ Milky Way。楽曲『タンタターン』で使われたおもちゃのタンバリンはいまだに持っているファンもいるとか。

 

 

 

 

 

 

 

たしかに歌は苦手だったかもしれない。自由奔放すぎて周囲に迷惑をかけることもしばしばだったかもしれない。

 

 

 

 

だが、彼女がモーニング娘。にいたことで、モーニング娘。の命脈が繋がった事実も見逃せない。

 

前述したが、彼女の在籍当時、世の中のアイドル界の流れは完全にAKB48に移っていた。

2006年には『会いたかった』をヒットさせて、2008年までの間にミリオンヒットを連発する。大きく風向きが変わるなか、凄まじい期待の中にあったのが久住小春だった。

 

結果的には、彼女はその期待に応えたことになる。

 

後に11期となる小田さくらを憧れさせ、12期の羽賀朱音にグッズを集めさせ、同じく12期の野中美希は原作の漫画本を重複して買わせるまでになったのは、彼女が「月島きらり」だった所以である。

 

 

 

 

乃木坂46や欅坂46など、よそのアイドルグループにもこの『きらりん☆レボリューション』のファンはいて、彼女は意識していたのかどうかはわからないが、まさに「ミラクル」を起こしていたのは間違いないのだ。

 

同じく、『きらりん☆レボリューション』のファンだったという、こぶしファクトリー井上玲音は、アニメ版の発信源となったテレビ東京『おはスタ』で、おはガールとなり、ホスト側として久住小春を迎えている。

 

 

 

 

今、モーニング娘。は、カントリー・ガールズから移籍・兼任という森戸知沙希を14期メンバーとして迎え、大きな岐路に立たされている。

 

 

2017年夏のハロープロジェクトのコンサートから合流したが、扱いはセンターであっても、エースは間違いなく小田さくらでここは全く崩れなかった。

 

 

 

 

久住小春の加入当時も、彼女がセンターに立つことはあったが、エースは藤本美貴であり、高橋愛であり、田中れいなだった。

 

森戸知沙希が久住小春のように「ミラクル」を起こせるのか、そこはもはや後世の歴史家の評価を待つしかないが、また歴史が繰り返されようとする気配にあることを見逃してはならない。

 

久住小春は気の強さだけは人一倍だったが、森戸知沙希も頑固者で気の強い一面があるという。

 

 

状況いよいよ悪くなるなか、森戸知沙希がどのような風を吹かせるのか、これから注目していこうと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日、7月29日午後11時30分より、インターネットラジオサイト・ねとらじにおいて、ラジオ放送を致します。
 
 
青島&コブラの『月刊 お笑い・エンタメ時評!!!』 第五十九回
 

  ~~モーニング娘。結成20周年特別企画第一弾! 「久住小春」特集~~
 
 
と題しまして、毎年九月で、結成20周年を迎えるモーニング娘。にちなみまして、今月から三か月間、モーニング娘。に関わる特集をいたします。ただ度ストレートに特集するのも芸がないで、ちょっと趣向を凝らし、いままでにない角度で攻めてみようと思います。

 

今回は、今年で25歳を迎える七期メンバー・久住小春特集です。


このごろ、地味な変革を成し遂げたハロープロジェクト。以前、その地味な変革の一つに巻き込まれた一人の人物に焦点を当てます。

 

なお、この特集のための別項をご用意いたしました。こちらをご参照ください。 

 
そして。忘れていけないのがこのコーナー!
 
 

            

 

 

               
           月刊佐藤優樹 マンスリーまーちゃん!
 
 
 
今回のまーちゃんは、NHK『バナナゼロミュージック』に再び登場のことについて。

 

 

 

ソロでのスタジオ出演。しかも、生バンドでの歌唱も。破格の扱いでした。

 

えげつないほど歌がうまいことが喧伝されたと思うので、これをきっかけにいろんな展開が夢想できて楽しいです。

 

 



 
 そして、モーニング娘。12期メンバーフィーチャーのこのコーナー!
 
 
            


                  尾 形 降 臨 ! 
 
 

今回の「はーちん」こと、尾形春水ちゃんは、BSスカパー!のスポーツチャンネルで『Hello! アスリート女神』のレギュラーホストに就任のことについて。

 

 

 

実益を生かせた番組出演。本当にうれしいです。

 

以降もいろいろなスポーツを体験していくようですので、さらに期待大!

 
 


そして。今回もちょっとだけ。


           e6f1dec8dff30a8419699849d7d67e1a44f967d7.png

            ハロプロ研修生をただいま解析中!

 

 

またまた新曲がMP3データでドロップ。
 

 

 

 

 

 

 

ちょっとおとなしい曲だったのが残念です。

 
リーダーの井上ひかるちゃんは、こぶしファクトリー・井上玲音ちゃんとデジタルシングルを発売。

 

 

 

 

 

 

 


 いろんなところからいろいろパクリ過ぎて訳が分からなくなってのがミソ。(笑)
 

 

 



 
《今回のトピックス》
 
 

・ハロープロジェクト新体制が発表。

 

詳しくはこちらから。↓

 

 

 

世間からすると、すごく地味な展開になってしまいましたが、結果的にはまずまず。

 



 
・2017夏ハロープロジェクトのコンサートの感想。

 

 

福岡公演の模様を。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ・ハロープロジェクトのメンバーの病欠まとめ。
 

 

 

 

このうえ、つばきファクトリーは小野ちゃんも体調不良だったそうです。

 

 

 

 

・ハロープロジェクト、本格的に今後の音源をデジタルシングルの配信へ移行か。

 

 

月に1~2度テスト配信みたいなのをやっていて、本格的に移行する意思の表明かとも。

 

とりあえず、Juice=Juiceシングルがなかなかの佳曲。

 

 

 

※5分2秒~

※今回のデジタル配信は、27分58秒~

 

なので、なんとなく朝三暮四な感じもあります。(笑)




・モーニング娘。が、TBS『音楽の日』 日本テレビ『MUSIC DAY』 テレビ東京『テレ東音楽祭』に出演。

 

テレ東音楽祭

 

 

 

 

日本テレビ『MUSIC DAY』

 

 

 

TBS『音楽の日』

 

 

 

 

 

モーニング娘。の歌唱の途中で放送が断絶する事故も。

 

『音楽の日』は、ハロプロ選抜メンバーで歌唱となりました。

 

 

 

・Juice=Juiceが七人で最初の武道館公演へ。
 
 

前掲の「アプカミ」で発表の模様が見れます。(10分23秒から)
 


・こぶしファクトリーから藤井梨央が脱退。

 


卒業を目前にして、実に元モーニング娘。加護亜依以来、二人目となる馘首でした。


 
・つばきファクトリー、新曲をドロップ。
 
 

 

 

 

 

 

 

良くも悪くも、現在のハロプロ博覧会みたいな三曲。(笑)

 

 

 

・映画評。メル・ギブソン監督『ハクソー・リッジ』

 

 

 

 

戦争の悲惨さとその中で失われなかった一人の人間に新年とそれに動かされる周囲の人々を描く……って、いうと感動巨編ですけど、ただの「グロテスク描写、万歳!」映画です。そこがイイッ!(笑)

 

 

 

 

(今週のレコメンド)

 

 

Negicco 『愛は光』

 

 

 

 

 

Negicco二枚目のベストアルバムから。アルバムのみの収録曲。

 

ファンへの感謝の気持ちを、バラードでしっとりと。

 

「おしゃれソング」をけん引してきた、キリンジの堀込高樹の手に依る佳作。

 

 


 
~~~~~~~~~~~~
 
 
 
 

ご視聴の際は、ねとらじのホームページへアクセス→右上の「番組検索」から「青島玄武」と入力→「play」をクリックで、iTunesやWindowsメディアプレイヤーなどが自動的に立ち上がり、ご視聴いただけるようになります。
 
 
今回も、わが朋友にして、心の相棒。昭和プロレスライターにして、ブログ『コブラ塾』塾長・コブラさんと一緒にお送りいたします。
 
また、ご感想・ご意見は、掲示板にお願いいたします。
 
 
以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


本日、6月24日午後11時30分より、インターネットラジオサイト・ねとらじにおいて、ラジオ放送を致します。
 
 
青島&コブラの『月刊 お笑い・エンタメ時評!!!』 第五十八回
 
    ~~「演劇女子部はコレをやれッ!」特集~~
 
 
と題しまして、毎年六月にモーニング娘。が演劇女子部として公演をしているミュージカルで本当にやるべき漫画原作は何かを議論する特集となっております。
 
ちなみに、すでに『機動戦士ガンダム』は絶対にやるべきという議論にはなっております。(笑)

 

 

 

わたくしとしては、田中芳樹『銀河英雄伝説』

 

 

 

 

イレギュラーですが、司馬遼太郎『新撰組血風録』なんかもいいかなと。

 

 

 

コブラさんが何を言ってくるのかが楽しみです。(笑)
 


 
そして。忘れていけないのがこのコーナー!
 
               
 
 
            月刊佐藤優樹 マンスリーまーちゃん!
 
 
 
今回のまーちゃんは、「6/23武道館追加公演ライブ中に退席も、復活」のことについて。
 
 結局は、イヤモニタの混線によるものらしい。





と、言うことで、携帯電話の電源は切りましょう!

 

それよりもパフォーマンスは神がかっていました。

 

 

レコーディングとコンサートが好きって、まさにアーティストたるべく生まれてきた証拠でしょう。

 

 

最近のまーちゃんはすごくナイーブになっていて、若き青春の病とも言うべきものかと思います。 

 彼女の魅力はただ歌がうまいとか、かわいいというだけでなく、自分の弱みを隠さないところでしょう。何かをロックというのであれば、これこそがロックです。

 

 
 
 そして、モーニング娘。12期メンバーフィーチャーのこのコーナー!
 
 
 


    尾 形 降 臨 ! 
 
 

今回の「はーちん」こと、尾形春水ちゃんは、ちょっとお休み……。

 

 

今回は野中美希ちゃんの『そこ知り!』再び出演について。

 

 

 

 
リアクションが大きいのでリポーター向きだなと思いました。将来は地方局のアナウンサーか?? (笑)
 

そして。今回はちょっとだけ。



ハロプロ研修生をただいま解析中!


新曲がMP3データでドロップ。

 

 

 

 

 

 

明るくてハロプロのクラシックを意識したような曲。これからの研修生のスタンダードになりそうです。

 

 

 


 
《今回のトピックス》
 
 
 


・カントリーガールズが事実上の解体。メンバー三人(森戸・船木・梁川)が他のグループへ移籍。
 
 嗣永桃子さんは解体こそ否定していますが、移籍中の活動はほとんどできないと思われますので、一時的に停止状態にはなるでしょう。

 

生々流転こそハロプロの妙味なので、そうなったのであれば、それをよきものとして残していくしかないというのがハロプロのこれからでしょう。
 

 
・℃-uteがさいたまスーパーアリーナのコンサートで解散。
 

 

解散後、四日間連続でプライベートをともにしたメンバー。

 

解散したんでしょ?????

 

(^_^;)



・モーニング娘。が、セパ交流戦始球式に臨む。

 

 

 

 

 

花火のカウントダウンも。

 

 

 

 

日本生命の公式も動画をアップ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
・アンジュルム。新曲をドロップ。

 

 

 


 

 

 

 

 

 


 まさかの『魔女っ子メグちゃん』の高クオリティーにびっくりしています。(笑)


 6月23日の熊本市での握手会の模様もレポート致します。

 

 

 

・アンジュルムがアップアップガールズ(仮)と対バン。九月に。

 

 

こんなの、文句なしに楽しいに決まってます。(笑)

 

 

 

 

・室田瑞希、写真集をドロップ。

 

 

 

 

 表情が豊かで見ていて面白いですね。こういう写真集はちゃんとした出版社に依頼すべき。


 

・Juice=Juice、タイ公演でのトラブルを見事に回避。
 

  

 

 

途中、スタッフミスで曲の速度が倍になってしまったようですが、すべて倍の速度で踊り、歌い切ったようです。
 

 

 

 

 

・こぶしファクトリー、新曲をドロップ。

 


 

 

 

アンジュルムとまさかの「シャララ」かぶり。(笑)

 

 

 

・こぶしファクトリーが映画完成の舞台あいさつ。

 

 

 

 

舞台のDVDもドロップします。

 

 

 

 

 

 


 
・つばきファクトリー、浅倉樹々が椎間板ヘルニアのために一旦活動停止。
 
心配。(T_T)
 
 

 
 
 
~~~~~~~~~~~~
 
 

 

 


ご視聴の際は、ねとらじのホームページへアクセス→右上の「番組検索」から「青島玄武」と入力→「play」をクリックで、iTunesやWindowsメディアプレイヤーなどが自動的に立ち上がり、ご視聴いただけるようになります。
 
 
今回も、わが朋友にして、心の相棒。昭和プロレスライターにして、ブログ『コブラ塾』塾長・コブラさんと一緒にお送りいたします。
 
また、ご感想・ご意見は、掲示板にお願いいたします。
 
 
以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)