保坂修平のピアノ音楽

保坂修平のピアノ音楽

心を豊かにする音楽、悲しみや喜びに寄り添う音楽を求めてピアノを弾いております。どうぞ、よろしくお願いします。

YouTubeチャンネルの登録者数15,000人、「映画音楽メドレー」100万再生突破しました。
皆さん、ありがとうございます!(2020年7月)

昨日のブログで、新しい奏法に挑戦する妹尾美穂さんのことを書いた。


「その様子は…

かんなの刃の様子を伺う職人。

あるいは、ネックのソリを遠目に見定める職人。

あるいは、試験管の液体の透明度を見定める研究者。」





リハ中のことだけど、その様子が…



こんな様子なのだが、出てくる音楽は、とっても、かっこよかったよ!美穂ちゃん。


さて、今日はアメリカ人の女の子のピアノ・レッスンに行ってきた。


それにしても、出てこない。

言いたいこと。伝えたいことが。

ああ、コミュニケーション。



英語、もっと話せるようになりたいな…

来年はちょっと本腰入れて勉強しようかな。


帰りにタロサックさんのYouTubeチャンネルを見ながら思った。

(あと英語でのピアノ・チュートリアル・コンテンツとか)


タロサックさんのコンテンツ、めちゃくちゃ面白い!ドラムのガクちゃんもファンらしい。


ガクちゃんはアメリカいたから結構喋れるんだよな。


僕も、来年は英会話、やってみます。


さて、明日は表参道で演奏。

20:20ころからツイキャスで配信します。

よかったら覗いてね〜

【ツイキャスの無料配信】詳細は⬇︎

保坂修平のツイキャスとは!?

 

 


最後までありがとう!


■保坂修平について

♪ → 保坂修平のプロフィール

♪ → Youtubeチャンネル

♪ → 保坂修平のCD作品はこちら!

♪ →   ピアノ・レパートリー

♪ →  「歌伴」のコツ、イントロ出し、終われるエンディングなど、30記事リンク

♪ → 楽譜販売のリンク(Piascore)

 

 

 

 

 

■保坂修平のスケジュール

12月はここにいます


 

 

 

■ツイキャスでピアノ弾いておしゃべり。

【無料配信】詳細は⬇︎

保坂修平のツイキャスとは!?

 

 

 

■保坂修平の新しいCDです【要チェック!】↓↓

 

ニューアルバム Social Distance 発売中!


今日は山梨県北杜市の泉小学校で芸術鑑賞会。

妹尾美穂さんとメロディカ・プロジェクトで演奏。


写真では分かりづらいかもですが、体育館の中央にステージを設営して、ステージを囲むように席を配置。

最近の美穂さんのトレンドらしい。


子供たちは、本当におおらかで、積極的。

この令和の、コロナ禍をくぐった小学生たちの逞しさに感動。

そう、子供は好奇心とエネルギーの固まり。

それを押さえることは不可能だ。




朝早い入りだった。

早朝感が伝わるかな?



グラウンドからは富士山が。



終演後、清里駅近くのRockというお店でランチ。

めちゃくちゃ美味しいカレー。



帰りがけ、おじさんに声をかけられる。

「ほうれん草持って行きなよ〜」


「。。。」

結局頂いた。、


そしておじさんは、Rockのみならず一帯の施設のオーナーさん、偉い人とのこと。


そういう人にわたしはなりたい。




帰りの「あずさ」で。

この後、車内販売でもう一杯追加するのだが。

その一杯をのみながら、こうして饒舌なブログを書くのだが。



今日の美穂さんは、ケンハモの新しい奏法にチャレンジしていた。

鍵盤を、ほんの少しだけ押して息を吹き込むと、少しだけフラットした音が出る。

それが、とても表現力があって素敵なのだ。

今日アンコールで演奏した「ザ・クリスマス・ソング」で、かなりこだわってこの奏法を取り入れていた。


がしかし、その様子は…

かんなの刃の様子を伺う職人。

あるいは、ネックのソリを遠目に見定める職人。

あるいは、試験管の液体の透明度を見定める研究者。


という、ふうに僕には見えて、やってる音楽の色っぽさとのギャップに、ひとりツボってました。


ということで、きっと「ザ・クリスマス・ソング」も弾く、僕のクリスマス・ソロライブはこちら!

ぜひ、ご予約くださいね。




最後までありがとう!


■保坂修平について

♪ → 保坂修平のプロフィール

♪ → Youtubeチャンネル

♪ → 保坂修平のCD作品はこちら!

♪ →   ピアノ・レパートリー

♪ →  「歌伴」のコツ、イントロ出し、終われるエンディングなど、30記事リンク

♪ → 楽譜販売のリンク(Piascore)

 

 

 

 

 

■保坂修平のスケジュール

12月はここにいます


 

 

 

■ツイキャスでピアノ弾いておしゃべり。

【無料配信】詳細は⬇︎

保坂修平のツイキャスとは!?

 

 

 

■保坂修平の新しいCDです【要チェック!】↓↓

 

ニューアルバム Social Distance 発売中!


ワールドカップ。

クロアチア戦は惜しくも負けてしまった。

PK戦は残念だったが、そこに至るまでの日本のプレイは素晴らしいと思った。

多くの日本人は、ものすごいパワー、癒し、勇気をもらったはずだ。

僕も、もちろんもらった。

監督にも代表の選手にもあらためて「お疲れ様でした。ありがとうございました」と言いたい。




さて、僕は相変わらず忙しい。

今日は銀座でピアノを弾いた後、すぐに特急に乗って甲府へと向かう。

明日は学校公演でピアノを弾くのだ。


子供たちに、何かを与えたい。

感じて欲しい。

何かが伝わるとすれば、それは「心」だ。


昨日書いたように、バンドで演奏するということは、「心を一つにする」という人間のもっとも崇高な行動の、ひとつの典型なのだ。

その姿を、心を見て感じて欲しい。


選曲も、演奏技術も、ステージマナーももちろん大切だ。

しかし、それはプロであれば、当たり前のように高め、完璧を目指すべき部分。

その最低ラインを作った上で、一番肝心なことはその先にある、という意識でステージに上がらなければ。


一番肝心なこと、それは心を伝えることだ。


ちょっと熱く語ってしまったが…


この話を続けたい。


素敵なクリスマスソングがある。


Have yourself a Merry little Christmat



「豪華でなくていい。

ささやかでいい。

素敵なクリスマスを過ごそうよ」


という意味の歌。


クリスマスという「形」より大切なのは、その形に盛り込む「心」。


そして、「誰かの」クリスマスでなく、「自分自信の」クリスマスを過ごそう。


本来は、イエス・キリストの生誕を祝うのがクリスマス。


でも多くの現代人にとって、その本来の意味は失われている。


であれば、クリスマスは空虚なお祭りなのか?


僕はそうは思いません。


これだけ、長く、伝統のある「かたち」としてのお祭りがあって。


その形に何を入れるかは、皆さんの自由。


家族と幸せに過ごせばいい。

恋人と過ごすのもいい。

一人で過ごしたって、その孤独は充実した孤独になりうる。


形より大切なのは中に「入れる」もの。


それは、あなた自身という存在の貴重さ。

言い換えれば、あなたの「心」。


形があって、大切なものがそこに入っていれば、それはすてきなクリスマスだ。


決して虚しいものではない。


ささやかなクリスマスであっても、いやむしろ、ささやかな=等身大のクリスマスこそが、最高ではないだろうか?





さて、僕のクリスマス・ライブがもう目前。

もう少しお席があるようです。

ぜひ予約してね😉

詳細は⇩





最後までありがとう!


■保坂修平について

♪ → 保坂修平のプロフィール

♪ → Youtubeチャンネル

♪ → 保坂修平のCD作品はこちら!

♪ →   ピアノ・レパートリー

♪ →  「歌伴」のコツ、イントロ出し、終われるエンディングなど、30記事リンク

♪ → 楽譜販売のリンク(Piascore)

 

 

 

 

 

■保坂修平のスケジュール

12月はここにいます


 

 

 

■ツイキャスでピアノ弾いておしゃべり。

【無料配信】詳細は⬇︎

保坂修平のツイキャスとは!?

 

 

 

■保坂修平の新しいCDです【要チェック!】↓↓

 

ニューアルバム Social Distance 発売中!