厳冬期富良野岳スノーシューハイク惨敗記 | 秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の小野ブログ

秀岳荘の楽しい愉快なポイントをコソッとブログにてご紹介したり自分のプライベートフィールド情報を投稿致しますのでよろしくお願いいたします。


テーマ:

こんにちは、久しぶのブログです!!!

今回は耐寒訓練も兼ねて厳冬期の富良野岳に行ってみました

いつもの入澤さんと女子スタッフの3人の合同チームで挑戦です(*^^*) 

そのまえに北海道のパウダースノーがどれくらい良いかちょっと見てください\( ^o^ )/

ルートですが基本の北尾根を詰めていく一般ルートになります。

でもこの日ですがとにかく寒い!!!

出発した駐車場は摂氏マイナス10度以下(T_T) 

そして天候も下降気味・・・

ちょっと冬経験の少ない方もいましたが様子を見ていつでも下山する事を前提にスタート開始!!!

5分もしないうちに何故か自分はハイテンション(*^^*) 

やっぱり山は冬が一番、ムシがいない、汚れない、熱くない、寒くもない・・・・

解る人はわかりますよね(^_^)v

2ケ所ほど簡単な渡渉!!!

帰り道で滑ってちょっと危なかった人がいました、みなさん要注意!!!

ごく当たり前の写真ですが深い雪を膝上ラッセルで前進!!!

ものすごく脚力ある女子3人だったのでガンガン登ります

今まで最高のペースで行けたと思います

でも標高が上がるにつれて気温が下がり、風も付いてきました

ちょっとした休憩でも魔法瓶のコーヒーの淵が凍るぐらいの感じ・・・・

森林限界を超えた1630m付近になって【・_・?】

風速15m以上、体感温度20度以下に感じ眉毛や髪の毛は凍り付き、まつ毛もバリバリに凍って目がくっついてきたので・・・

みんなには悪かったのですが中止にしました(T_T) 

一応こんな感じ!!!

昔から性格上ムリはしない、ダメなら又来れば良いだけと思い撤退しました!!!

やっぱりイヤですよね、アウトドアショップの人が遭難しちゃ、お客様が動揺しますよね・・・・

でも元気な三人!!!

次こそはアイゼン、ピッケル使えるところまで行きましょう!!!

でも体力がすごくある3人なので天気さえよければどこまでも行ける感じで良かったです

次ですね(*^^*) 

右側の沢に落ちないよう尻滑りをして楽しみながら降りてきました\( ^o^ )/

これからも北海道の冬、雪を楽しみながら自分の山を満喫したいと思います

最後までありがとうございました(*^^*) 

 

DATE:9:30 駐車場スタート

    12:30 1630m

    14:00 駐車場ゴール

 

秀岳荘の小野さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス