犬の口腔内に出来た、形質細胞腫 | 昭和動物病院Blog

昭和動物病院Blog

山梨県昭和町の昭和動物病院のBlogです。
症例や様々なことをアップしています。

口の中に、赤いものがあるとの主訴で来院されました。

見てみると、歯肉からポリープ状に赤い腫瘍ができていました。

なるべく深く歯肉からアプローチして、全切除しました。直ちに病理検査に提出しました。

結果は、形質細胞腫でした。形質細胞は、直腸部、舌、口腔内など消化管に好発します。口腔内では、比較的外科切除により良性の挙動を示すことが多く経験されます。