アトピー性皮膚炎フレンチさん | 昭和動物病院Blog

昭和動物病院Blog

山梨県昭和町の昭和動物病院のBlogです。
症例や様々なことをアップしています。


テーマ:
かなり重度のアトピー性皮膚炎の子です。
この子は、若いころから発症し今までに従来のステロイド療法やアトピカ・γーインターフェロン療法などで治療してきましたが、なかなかぱっとしませんでした。
今の状態は、かなり悪化していて全体に皮膚が赤くはれ上がっています
かきむしってしまったところは、メラニン色素沈着がおこってしまい黒くなり、皮膚も厚くなっています。
後ろ足です。痒みのためにかきむしり脱毛しています。
皮膚は、腫れてパンパンになっています。

足もも

もも

かおも腫れて目の周りがぼってりしています。口の周りも同様です。耳もよく見ると外耳炎を併発しています。
体の内側です全体に赤くただれています。皮膚は厚くコケが生えたように盛り上がっています。長い間ひっかいているとこんな風に熱くなってしまいお薬の効果が出るのにも時間がかかります。

減感作前