富田翔オフィシャルブログ「IR number18」Powered by Ameba

アップアップアップアップ

最新更新日

NEWNEWNEW


トキエンタチャンネル


【富田翔 最新情報】 コチラから!!
http://ch.nicovideo.jp/tokientertainment/blomaga/ar406395

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-08-30 05:07:02

舞台 炎の蜃気楼 〜完〜

テーマ:ブログ

ようやく書けました。
全部は書ききれないので
足りない部分はニコ生とかイベントで。w

まずは
炎の蜃気楼 昭和編
散華行ブルース
たくさんのご声援、想いを
本当にありがとうございました!!
皆様のおかげで
無事に走り抜けることが出来ました。
一緒に空間を創って下さった皆様
想いを送って下さった皆様
ありがとうございました!!
想いの込もった手紙、プレゼント、お花も
とても力もらいました!!

そして
舞台 炎の蜃気楼シリーズ
4年間5作品
やり遂げられたこと
心から感謝です。

4年前
昔一度仕事させていただいた辻さんから
オファーをいただき
今の自分に出来るのかと迷い
荒牧とも相談し、
やらせていただこうと決めた
あの日の自分。
ナイスです。w

そこからすべてが始まり
言葉に出来ない喜びも
人には言えない苦しみもたくさんあり
ときには心が折れかけたこともありましたが
多くの方に支えられ
環結へと辿り着くことが出来ました。
全部自分の財産です。

自分の一番好きな時間。
カーテンコール。
だからこそこだわりがあったりするのですが、
ミラージュのカーテンコールは
毎回凄い空間と景色でした。

記憶が途切れ途切れだった
千秋楽のカーテンコールでも
おそらく言いましたが

上杉景虎という人物からは
自分の強いところ弱いところを
真っ直ぐ突きつけられました。
芝居の中でもそうじゃないときも。
それを自分の中で越えられて
全部をさらけ出すことで大きな愛と向かうことができました。
最後にして、景虎を超えることを目指しました。
超えたかどうかはともかくそこに挑めたことが
自分にとってとても大きかった。

炎の蜃気楼という作品からはいろんなことを教わり成長させてもらいました。

大袈裟ではなく
このミラージュがあったから
ここにいる意味、存在意義を感じることが出来ました。
あのときこの仕事を
辞めなくて良かったと心から思いました。

すべてを背負ってやると決めた
舞台版 炎の蜃気楼ですが、
こんなに背負ったり出来る人間じゃなかった自分をこの作品と役が成長させてくれました。
カンパニーのみんなが自分を大きくしてくれました。だから無理して、無茶して、やることが出来ました。
周りに助けられ支えられ、背負わせていただいてることを特に感じた環結でした。

この作品に携わったみんなに対して
思い入れはありますが
特に最初から最後まで5作品
一緒にやってきた
皆美
紳司さん
まっすんさん
修司くんには
特別な想いがあり
この人達が抜けずにいてくれたことで
ずっと精神的に助けられてました。
普段そんなに頻繁に会うことは無いけど
もはや家族です。

直江という人物を途中から
引き受けてくれて
真っ直ぐすぎるくらい向き合って
最後まで共に走り抜いてくれた
仁にもずっと刺激もらってたし
心から感謝です。
仁とやれたから辿り着けた景色でした。

とても難しいところから
美奈子を背負ってくれた小野川あきちゃんにも
同じく感謝しかありません。
あの想いの強さと人柄にも助けられました。

そして、麻朝。
最後にこの作品を選んでくれてありがとう。
作品と真摯に向き合ってくれて
一緒に現場での空気感も創ってくれてありがとう。


最初から一緒に創ってきたメンバーがいてのところもかなりあり
誰一人いなくても成り立たない
このシリーズでした。

産みの親、桑原先生。
厳しくも温かい目でずっと
見守って下さいました。
この作品への想いは自分達とは比べるのが失礼なくらい計り知れない想いがあると思いますが、受け入れて下さり、共に戦って下さり、
原作者という立場以上の助けで
この座組を高みへと導いてくれました。
先生のおかげで越えられた部分、たくさんありました。

そして、辻プロデューサー。
常に覚悟を持って決断していただき
支えて下さり
ときには、プロデューサーと役者の関係を越えてたくさん話し合いもしてくれて
確実に一緒に走ってくれました。
自分的にはあの時期も知ってくれている辻さんと、一緒にこれだけの期間作品作りが出来て、
ここまで辿り着けたこと、財産です。

もちろん他のメンバーも
演出の伊勢さん始めスタッフの皆様へも
思い入れ、感謝、言いたいことすごくあるけど、

足りない部分の続きはニコ生で。w

これから先辛いこと、キツイこと、苦しいことたくさんあると思いますが、
この経験を出来て、あの景色を見せてもらって、
乗り越えられた自分を信じて前に進んでいきたいと思います。
皆様ともこの時間を共有し
奇跡のような出逢いが出来たと思いますので
またこれからも前向いて
一緒に生きていけたら嬉しいです。
そして、たまに立ち止まって、
炎の蜃気楼と僕らのことを思い出して
また出逢って下さい。

今回のテーマのひとつでもある
終わりは始まり。

応援してくれる皆様に
また新たな景色を
見てもらえるように
人生の楽しみの一部になれるように
また走っていきます。

財産となる作品、役、仲間に出逢えたことに
感謝の気持ちを込めて。

読んでいただき
ありがとうございました。










































2018-06-18 23:00:25

現状への感謝

テーマ:ブログ


この時期になると

思い出される想い。

すべての経験があって今がある。

生きていれば

辛いこと苦しいこともある。

でもそのすべてが糧となり

今の自分を創ってくれている。


すべてが生きている証。


今こうして

この世界で仕事して

芝居させてもらって

生きていること。


応援してくれてる皆様のおかげです。

改めて

本当にありがとうございます。


決して当たり前ではない

日常に感謝しながら

これからもしっかりと前を向いて

突き進みます!


みんなにとって

これからも

人生の楽しみの一部で

いられるようにね。


感謝。

2018-03-13 12:01:22

Z-Lion 全キャスト解禁

テーマ:ブログ

演劇集団Z-Lion(ジーライオン) 

東京、大阪、名古屋公演2018

『まっ透明なAsoべんきょ~』


【脚本・演出】

粟島瑞丸

 

【あらすじ】

世の中にはさまざまな世界があった。
夢の世界やら闇の世界やら華やかな想像の世界やら。
そんな世界の中に、まっ透明な世界という世界があった。今回はそんな世界のお話。

まっ透明な世界の住民はみんな常識知らず。
服の着方が変だったり、
名前がみんな食べ物の名前だったり、頭が悪かったり。
人間の目には見えない透明な世界で
みんな幸せな暮らしを送っていた。
そんな透明人間達は、
ある時期を迎えると人間の目にも見えるように姿を変えて、
1ヶ月間人間の世界に社会勉強しにくる事ができるという。
ある朝キノコとピータンは緊張しながらも
1軒のカフェにやって来た。
そこは、リコとコージという元教師の夫婦が営むカフェだった。
「よしキノコ、私がいろんな事教えてあげる」
「うん」
キノコはそう返事をすると、
人間達とのバカで間抜けな1ヶ月が始まったのだった。


今作も最強のスタッフとキャストが集まり、最高のヒューマンファンタジーハートフルコメディーを作り出す。

【出演者】

釈由美子

A吉田空  B莉帝-リティ-

姜暢雄

校條拳太朗

中島美央(Flower)

八島諒

向野章太郎(劇団プレステージ)

まつながひろこ

久野木貴士

末永みゆ

粟島瑞丸

富田翔

小笠原健

髙木俊

水谷あつし

 

【劇場】

東京公演:六本木俳優座劇場

106-0032 
東京都港区六本木4丁目9-2 俳優座ビル

 

大阪公演:ABCホール

〒553-8503 

大阪市福島区福島1丁目1番30号

06-6451-6573

https://www.asahi.co.jp/abchall/

 

名古屋公演:熱田文化小劇場

456-0031 

愛知県名古屋市熱田区神宮3丁目115

052-682-0222

https://www.bunka758.or.jp/scd15_top.html

 

【公演スケジュール

東京公演:2018523(水)27(日)

23日(水)    /19:00A

24日(木) 14:00B19:00A

25日(金) 14:00A19:00B

26日(土) 14:00A18:00B

27日(日) 14:00B

 

大阪公演:2018623(日)

2日(土)    18:00B

3日(日) 12:00B16:00B

 

名古屋公演:201866(水)7(木)

6日(水) 18:00A

7日(木) 18:00A

※ロビー開場、受付開始は開演の1時間前。客席開場は開演の30分前でございます。

未就学児のご入場はお断りいたします。

開演後は演出の都合上、ご指定のお席にご案内できない場合がございます。予めご了承ください。

 

【チケット代金】

税込・日時指定・全席指定

東京公演:前売り・当日  S6800円 A5800

大阪・名古屋公演:前売り・当日  6800円(全席共通)

 

【チケット先行予約受付】

2018317日(土)AM10:0019日(月)PM2359

東京公演

コリッチにて販売いたします

https://ticket.corich.jp/apply/90267/tom/

 

大阪公演・名古屋公演

チケットぴあ、ローソンチケット、e+イープラスにて販売いたします。

詳しくは下記、演劇集団Z-Lionホームページにて

※先行予約特典として、オリジナルポストカード(非売品)をプレゼント。

さらに抽選で1キャストにつき7名様のみキャストの直筆サイン入りポストカードをプレゼント。

 

【チケット一般発売】

2018324日(土)AM10:00

各種プレイガイドにて販売予定。

詳しくは下記、演劇集団Z-LionHPにて

 

【お問い合わせ】

演劇集団Z-Lion HP・お問い合わせフォーム

www.z-lion.net/contact.html

 

演劇集団Z-Lion 制作部

080-4668-3668(担当:河田(カワタ))

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース