松濤 はろうのブログ

松濤 はろうのブログ

松濤にて夫婦二人で切り盛りしている
日本酒と肴の呑み屋さん
“松濤 はろう”のブログです。

〒150-0046
東京都渋谷区松濤2-14-12 シャンボール松濤101 MAP

・JR渋谷駅ハチ公口より東急本店前経由で徒歩約15分
・京王井の頭線 神泉駅西口より徒歩3~4分
・JR渋谷駅ハチ公口付近 ハチ公バス(丘を越えてルート)で松濤美術館前下車

東急本店通り沿いで松濤美術館手前の角地(半地下)
小さい足元行灯を探してください。

TEL/FAX 03-6887-2841

営業時間:午後5時から午前0時 
     不定休(随時ブログにて)


10月は、
8(月)~11(木)、14(日)、21(日)、28(日)お休みをいただきます。

皆様のお越しお待ちしております!!!

テーマ:
のんびりダラダラですみません。

三日目。
今度は南下し横手市。

{9402B10C-145A-49DB-80DC-6A6DC8DF5419}

ウチの定番、
夏田冬蔵を醸す
天の戸で有名な浅舞酒造さんへ。

こちらは杜氏さん自ら米作りからの酒造り。
半径5km以内?の水や米で醸してます。
テロワールを大事にしてらっしゃるそうです。

着いたらちょうど絞り中!

{CF7CB9DC-0BF9-4CB1-BB45-26CD4CA96AB8}

純米吟醸 land of water 

{45C30209-A060-40BA-99CD-67B83CA2AE52}

そして、

{F7BC6065-7D61-43E1-AE6A-FC72937159C1}

槽口搾りたてを利くぅ!

{7238706A-EB26-4407-8625-DBCAB5230610}

仕込み水の湧水。

{7EDAB536-F684-46F8-9EB9-1440EE4D3569}

浅舞さんの酒粕で作ったアテで試飲会。
勉強になりました。

{2DC49649-3D92-477B-8C7F-AF82F2420F74}

途中横手やきそばで休憩。


そして同じ町内


ウチのトドメ酒、
田从(たびと)を醸す舞酒造さんへ。

{A3034725-D588-40F5-90EF-D526FADFFCC7}

こちらは雪害の影響で
現在蔵の敷地内での酒造りが難しく、

{34820527-0721-4349-8044-5D3A8229ABE3}

女性杜氏の華子さんが、

{8C783161-E781-47AD-8D96-66F236C08F6A}

他社の蔵を一部借りて造ってらっしゃる模様。
皆さんガンガン呑んで応援しましょう!

…と、この辺で旅は終了。

途中端折ったので
詳しくは女将まで。


そしてこちらも遅ればせながら
今月は、

{E5963F4C-767E-4127-9AA7-E5D38BC0A929}

赤丸がお休みです。

よろしくお願いします。

テーマ:
二日目。

朝イチで今度は北上!
白神山地の麓、極寒の能代へ。

{59DB96A5-A2E7-453A-AF21-0FF7E5D6A52B}

んで、即目的地へ。

ウチに来たらまずはコレ!
“喜一郎の酒を醸す
喜久水酒造さんへ。

{15CC0782-A74B-43ED-8DB3-63ED9BDE99B0}

お忙しい中、
酒造りの基本のキから
理念信条まで
しっかりと教えていただきました。

時間があれば、

{F918A125-5320-48C6-8859-4815E76A8E11}

貯蔵のトンネル行ぎだがっだなあ(エセ秋田弁)。

{8800F175-61D5-4090-AEB2-FFCA0B0AE85C}

待ってました、利き酒!

{21B0BE54-20A4-46FF-8E80-A63999C151A8}

喜一郎さん、ならびに蔵の方々、
ありがとうございました!

{005EE4CE-A843-4038-8C15-C6EFBA2B311B}

飲み比べできます!

ちなみにラベルの左下、

{4332C7B1-F2FC-4757-A35B-B1852B280252}

20年前。

{C23E3C6A-6185-4641-8A64-1EB72D1158B2}

そして現在。


つづく。




テーマ:
先日お休みをいただき
行ってまいりました
女将の故郷、秋田!

三連休いただきましたが
分単位のスケジュール!

着いたらソッコー!
由利本荘、齋彌酒造さんへ。

{B9940271-6BCA-4162-AD42-FAA7B3478181}

造り中にもかかわらず、

{C17E8E5B-A65D-4676-B5CA-E25481318B80}

丁寧にご案内いただきました!

近隣の酒米農家さんは暖かい時期に酒米作りして、刈り取りが終わると蔵に入り酒造り。

みんなで蔵をピカピカに磨き、
オーガニック認定もされた清潔なお蔵。

まだまだ説明したいこともありますが…、
つづきは女将に聞いて!

{099D1F23-7396-4DB5-A442-65BE5B1C5F1F}

齋藤社長、高橋杜氏、
蔵人の皆様
ありがとうございました。

夜は秋田市内で、
有名な酒盃さん(写真NG)と
永楽食堂さんでお勉強。

{5475FF1F-5DAB-4837-A2DC-7BDA8676CF22}

{4BC48A9C-980E-42B2-98E6-9F472B50E7F8}

1日目はこのくらいで。


本日春分の日ですが営業してます!
お電話お待ちしております。




テーマ:
Pro Wrestlingの日。
お元気しておりますか?
ご無沙汰しております。

ウチも3年を過ぎ、
いまだ日本酒の店として
浸透しきってない様子。

Why?!

で、

{64EE8F2F-427D-40ED-B07A-20BE947265CB}

プロレスラー名鑑
酒造りの絵get!

例えば、
よくある質問、
山廃って何?

Yes!

{7CF7A372-534D-49CF-B151-3D4A310976DC}

この作業をしない造りのことです。
お尻がかわいい。

勉強になりますね。

この作業をなくすことで
どうなるか…。

詳しくは女将が説明しますよ。

では、

{50C0F170-ACE2-4144-8AFF-9D24215457EA}

酒のアテ

{703C8D7E-C0D3-404F-8E1B-78843936FCA0}

ぷりたつで
お待ちしております!

インスタはじめました。
アメブロより更新多いです。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス