乾電池式の良さが、見直されています。その2 | ShopUの店長日記ブログ

ShopUの店長日記ブログ

個人的なちょっとした日常のことなども、
気軽にアップしていきますね。


テーマ:

前回おすすめしたUSBモバイルバッテリー。

 

USBポケットバッテリー (単3×4本用)ブラック LEDライト付き
http://www.vshopu.com/item2/2169-0201/index.html

 

USBポケットバッテリー (単3×4本用)ホワイト LEDライト付き
http://www.vshopu.com/item/218X-1701/index.html

 

気軽に使える乾電池式ではあるが、また非力ともいえる乾電池式ゆえ、気になるのが充電性能…。

実際のところ、はたしてどのくらいスマホの充電ができるのか?

 

スマホ内部のバッテリー容量の違いや、使い方の状況により、さまざまなケースが考えられるが、目安になるよう、ShopUで行った充電テストの結果や、お客様からお寄せいただいた典型的と思われるデータを、ここに3パターン掲載しておきます。

 

※充電した時の経過時刻と、スマホの電池残量(%)の一覧となっています。


【内蔵電池容量:1,510mAhのスマホ】の場合

Apple iPhone 5c
https://support.apple.com/kb/SP684?locale=ja_JP&viewlocale=ja_JP

 

17:00 56% 充電開始(新品アルカリ電池セット済み)
↓↓
17:15 70%
↓↓
17:20 72%
↓↓
17:25 75%
↓↓
17:42 82%
↓↓
17:49 84%
↓↓
17:55 85%
↓↓
18:02 87%
↓↓
18:09 88%
↓↓
18:15 89%
↓↓
18:25 91%
↓↓
18:31 92%
↓↓
18:45 93%
↓↓
19:01 100%

満充電なったので切り離し終了、電池は入れたまま。まだ使える。

結果★約1時間で56%→100%になった。

 

 

【内蔵電池容量:2,600mAhのスマホ】の場合

AQUOS PHONE SoftBank 302SH
https://www.softbank.jp/mobile/support/product/302sh/

8:20 42% 充電開始(新品アルカリ電池セット済み)
↓↓
8:33 50%
↓↓
8:47 54%
↓↓
8:52 56%
↓↓
8:58 58%
↓↓
9:05 60%
↓↓
9:08 61%

電池はそのまま。充電中断しスマホでお仕事。

17:16 32% 充電再開
↓↓
17:40 40%
↓↓
17:51 43%
↓↓
18:09 47%
↓↓
18:28 50%
↓↓
18:42 52%
↓↓
19:10 56%

電池はそのまま。充電中断しスマホでお仕事。

結果★合計すると、述べ102分で43%復活した。乾電池まだ使える。

 


【内蔵電池容量:3,600mAhのスマホ】の場合

honor 6 Plus
https://mobile.rakuten.co.jp/product/honor6plus/

06:00 21% 充電開始(新品アルカリ電池セット済み)
↓↓
11:30 36% 0.00A 4.59V 充電されなくなったみたい。

結果1 ★5時間半で15%復活した。


電池を変えた(MAXELL 10年保存可能)

11:58 36% 1.49A 5.10v 充電開始
↓↓
16:55 53% 0.02A 4.59v これ以上は充電できないみたい。

結果2 ★約5時間で17%復活した。

 

 

ということで、電池容量の小さなスマホなら、十分に充電して使えそうということがわかりました。だけど、当然ではありますが、大画面の最新スマホなどでは、ほんのわずかな充電しか行えないため、緊急用くらいにしかならない、やはり非力な充電性能ともいえそうです。

 

でもまぁ、乾電池が消耗しても光り続けるLEDライトとか、新品電池をセットするだけでまた繰り返し使えるとか、スマホ充電以外にも用途多彩なので、やはりひとつあると本当に便利。私自身も便利に使っているので、店長イチオシ品としておすすめします。(^_^)

↓↓

USBポケットバッテリー (単3×4本用)ブラック LEDライト付き
http://www.vshopu.com/item2/2169-0201/index.html

 

USBポケットバッテリー (単3×4本用)ホワイト LEDライト付き
http://www.vshopu.com/item/218X-1701/index.html

 

 

Hajime Kakizoeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります