railways湘南ライン「普通 平塚」
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019年02月14日

開店10周年記念企画「railways湘南ライン川ね路」を運行しました

テーマ:店舗からのお知らせ

2018年9月に開店10周年を迎えた記念として、

先日2月9日に「大井川鐵道 貸切SL列車の旅」を開催致しました。



数日前から寒気だ大雪だ、都心は積もって、

交通機関の影響がと天気予報は賑わい?を見せていましたが、

だいたいこういう大騒ぎする時こそ降らない「降る降る詐欺」だ、と思い………



当日は、思いが届いたのか曇りという天候(途中たまに小雨)。

頭の中で「どうよ?」とどや顔を描きながら出発致しました。





行きのバスの中では、

カトー様、トミックス様の、めったに聞けない製品企画担当者の方のトークショーから始まり

言ってはいけない秘密の話しがちらほら………

内容はもちろん参加された方だけの秘密です



三連休初日でしたが、降る降る詐欺の影響!?で、高速の混雑もなく、

予定より40分早着で新金谷駅に到着、

皆さまは、転車台のC12や車庫の近鉄南海西武十和田(東急)の共演を楽しまれたことだと思います



発車20分前に今回の列車が入線


ヘッドマークは、私がデザイン(トレース!?)しました。

当初は別の案でしたが、○○○風がいいなぁというご意見もあり、

通常のかわね路テールマークの茶娘を使い、○○○風にしました。


なぜ"川根路"じゃないの、と聞かれましたが、

すべて漢字にするとちょっと堅いのと、○○○は真ん中ひらがなですので、

それにならってひらがなにしたところ、柔らかい雰囲気となったという感じです



新金谷駅改札上の液晶表示

参加された方、気づきました??

(一応、当方の希望で表示して欲しいとお願いしたところ、

表示して頂くことができました。 ありがとうございます!)



牽引機関車は、当初予定ではC11 190で牽引の予定でしたが、

年末から機関車の調子が今ひとつということで、

機関車単機で牽引させることを優先し、最古参(大鐵では新参ですが)のC10に

お願いすることにしました。



区名札は、車両区のご厚意で会津若松をご用意頂いておりました。

(当日のサプライズでした!)

※非公式側は「会」が入っているという贅沢仕様!!


この区名札は、これまたご厚意により頂く事ができました。(後日店舗へ展示します)

(車両区の皆さま、ありがとうございます!)



列車は、木製座席、木製の床のオハフ33215とオハ3522、

さらにオハフは白熱灯という、電球色LEDの室内灯表現、実物はこんな感じというのを

実際の目で見て頂きました。

普段なかなかお目にかかれない展望車を連結、皆さま展望デッキをご堪能、

トンネルだろうが何だろうが、デッキに出っぱなしでさっそくススだらけでした。




記念硬券も作成し、

ダッチングマシーン(日付刻印器)と、改札鋏をご用意、

ご自分で日付を打ち、鋏を入れる体験もして頂きました。


これまた私がデザインしまして、

二回打刻と鋏が入れられ楽しめるよう、往復仕様にしました。



おにぎりお弁当を食べつつ千頭に到着、

先行の定期SL列車と、千頭に2両のSLが入線しました。



で、撮影会。







短い時間でしたが3パターンを用意、
メインイベント?お召仕様も大成功、

絞り房もお貸りし、豪華な仕様となりました。

(お貸し頂きましたSさん、そして取り次ぎをして頂いたKさんありがとうございます)




そして帰りはこちらが先頭のバック運転



展望車では、蒸気機関車の力強い音、熱、煙を体験できるにらめっこを

展望デッキで感じて頂きました。

相変わらずススだらけ。


機関車の発車シーンを多くの方に体感して頂けるよう、

通常止まらない駅を含め、運転停車を多めに設定して頂きました。

(乗務員の方には、お手数をお掛けしました)



途中、抜里では

サヨさんのスタッフの方に歓迎もいただき、

お心遣いありがとうございました



車内は、大鐵社員さん私物の車内オルゴール2種も奏で、

鉄道好きがみんなで実物使って楽しむ雰囲気に。



今回取り付けたヘッド・テールマークの缶バッチ風マグネットを

特別作成し、車内販売で限定発売




新金谷へと戻って参りました。





帰りのバスも、

行きでは終わりきらなかったカトーさんとのトークショー第二部、

皆さまに伺ったアンケートが、製品に生かされるかもしれません!?



こんな雰囲気で、

大井川鐵道に行ったことがある人も、SL初体験の人も、

皆さん大興奮頂いた10周年ツアーとなりました。



次の機会!?ツアー企画実施の際は、

今回ご参加なさらなかった方もご検討頂ければ幸いです。



最後に、今回のツアー実施にあたり、

総括を頂きました日本旅行大阪法人営業支店のスタッフ様

大井川鐵道の各部署関係者の皆さま

トークショーにご協力頂きましたカトー、トミックス両社の企画担当者様

往復のバス運行をお願いしました神田交通様

そして、ご参加頂きました皆さま


多くの皆さまのご協力の下、

無事にツアーが成功しましたことを厚く御礼申し上げます。








終わった後のひと言:

その1

【ご乗車頂いた方へのお知らせ】

ご案内の前面展望ビデオ、往復ともうまくいきました!

当初ご案内通り発売致します。


お渡ししました申込用紙にて2月末日まで店頭にて受付致します。

なお、ご来店が難しい方につきましては、個別にご連絡下さい。





※今回発売分は、参加された方のみの限定となります。

  一般発売は今のところ未定です。



その2

【ご乗車頂いた方へのお知らせ】
車内販売致しましたマグネット、

少量在庫がございますので、

買いそびれた、もしくは追加が欲しいという方はお知らせ下さい。

なお、「かわね路テールマーク」は、大鐵未発売の先行販売品です。

商品が届き次第となりますので、ご案内までしばらくお待ち下さい。


その3

【ツアーを終えて】

せっかくやるのであれば楽しんでもらいたい、というのをコンセプトに企画しました


参加頂いたすべての方に「公平」に楽しんでもらえる点が最も重要で、

あのグループはいいところを体験できたけど、自分はできなかったということが

絶対に発生しないようにと言う点だけを一番気をつけた次第です


メーカーさんとのトークショーも、

少々な条件等もありかつ、公平に聞いて頂ける場として、

バス車内という選択を致しました。

(列車内という選択肢もあったのですが、たぶん大混乱になったと思います)


幸いなことに、私個人では大鐵さんには何年も通っているので、

周辺のロケーション、運転形態や状況、その他諸々も頭に入っていますし、

個人的にも、一部職員の方とは、行った普段の話しのなかで

事前に個々の打合せができたのもあり、

ひとまず今回は、滞りなくご案内することができたと感じております。


しかしながら、一発目の企画で、

いきなり列車一本を貸し切るというのは、なかなかハードルが高いものでして。


多くの方のご協力なしでは、うまくできませんし、

およそ80名のお客様を安全にかつ、満足のいくご案内と言う点では、

ここをこうすれば良かったのでは、というさらなる向上も

見返さなければいけないとも思いました。



ハードル上げたから次回は大変だね、というお声も頂きました。

次回があるか分かりませんが、

やるとしたら、もう少し自分がご参加頂いた皆さまと、

その場でお話しできる時間をもっと増やしたい、と思った次第です。



次の機会があれば、またつきあってやるよ、

もしくは、今度はつきあってやるか、と思って頂ければ幸いです。

2019年01月26日

【ご案内】大井川鐵道貸切SL列車の旅 ご参加の皆さまへ2

テーマ:店舗からのお知らせ



【ツアーまでのスケジュールのご案内です その2】

大井川鐵道貸切SL列車の旅 ご参加の皆さまへ


先般ご案内しておりましたスケジュールのご案内につきまして、少し変更があります。



当初、日本旅行さんから代表者メールアドレスにツアー詳細のご案内が送信される

としておりましたが、

どのような形でご案内するかを少しつめておりますので、送信は保留となっております。

ご案内まで今しばらくお待ち下さい。



それとは別に、

当日のスケジュール、グルーブ割り、列車座席等のご案内書を

2/2(土)より、当店店頭で配布致します。


ご参加の皆さまは、2/2より、店頭にてご案内書のお受け取りをお願い致します。

(店頭にてお受け取りができる期日は、2/2(土)・3(日)・4(月)・7(木)・8(金)となります。

 なお、8(金)は18:00までの営業です。)

※一部、店頭にご来店頂けない遠方のご参加者につきましては、

 データ等でご案内とさせて頂きます。

 また、別途配布物がある場合は、当日にお渡しをさせて頂く場合がございます。



なお、当日の列車編成、詳細ダイヤ等のご案内は、お渡しするご案内書に記載とさせて頂きます。


※申込み締め切り過ぎてしまったけど、ここにきて参加したいんですが。。。という方は、

  お早めにご相談ください(残り数名様) 座席割りの都合上、1/31を期限として調整致します。

 

 なお、一般の方で参加のお問い合わせを複数頂戴しますが、

 今回のイベント参加は、当店のお客さま限定とさせて頂いております。予めご了承下さい。


ご不明点、ご質問ありましたら店舗までお知らせ下さい。



メーカー企画担当者様への質問事項、たくさん頂きありがとうございました。

※すでに、メーカー様へお伝え済みのため、質問事項の受付は終了とさせて頂きます。

  当日は、回答できる質問に絞り、ご案内をお願いしております。

 (すべての質問事項には回答できかねますのでご了承下さい。)



2019年01月13日

【ご案内】大井川鐵道貸切SL列車の旅 ご参加の皆さまへ

テーマ:店舗からのお知らせ




【ツアーまでのスケジュールのご案内です】

大井川鐵道貸切SL列車の旅 ご参加の皆さまへ


申込み、お支払いの手続き、ありがとうございました。



この後、ご登録いただきました代表者メールアドレス宛に、

日本旅行からツアー詳細のご案内が送信される予定となっております。



それに加えまして、

当日の予定、座席割りなどを記載しましたご案内を当店にてお渡しさせて頂く予定です。

(1月末ころ予定)


お渡し準備が整いましたら、改めてご案内申し上げます。




【募集中です】

当日、KATO・TOMIX両社の製品企画担当者によるトークショーを実施致します。


その際の、各メーカーの製品企画担当への質問を募集しています。


1/20までに、店舗宛てにメールもしくは、紙に書いてお寄せください。

(質問の受付は参加者に限ります。また、メールの際はお名前を記載ください)


例:製品化はどうやって決まるのか?/なぜ○○をやらないのか?etc 


とりまとめの上、頂いた質問を各メーカー様にて選別の上、

当日回答を頂きます。

(当日は混乱防止のため、直接質問をお伺いすることは致しません)


※補足

募集は質問や疑問となります。

すでに一部の方にはお寄せ頂いておりますが、

製品化希望や改善要望の募集ではありませんのでご注意ください。

(既に頂いている内容は、別途お伝え致しますが、

 今回の質疑応答では対応できませんのでご了承ください。)



【ご意見を伺っています】

当日のスケジュールについて、ご参加の皆さまにご意見を伺っています。

ご来店の際にお尋ねしていますので、ご協力をお願い致します。

(1/21まで)



ご不明点などございましたら、店舗までお尋ねください。

次回ご案内は、1/25頃の予定です。



※申込み締め切り過ぎてしまったけど、ここにきて参加したいんですが。。。という方は、

  ご相談ください。予備席、少しありますので、対応できるかもしれません。

  (列車の席というより、バスの席が。。。)



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>