新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を及ぼしている中小法人・個人事業者に対して、国では対象者に「持続化給付金」を支給しています。

 この度、これまで対象となっていなかった事業者で下記事業者が新たに対象となりました。

 

■新たに対象となった事業者

 1.主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者

   ①主な要件(以下の要件を満たす事業者が対象)

    ⅰ)雇用契約によらない業務委託契約等に基づく収入であって、雑所得・給与所得

      して計上されるものを主たる収入として得ており、今後も事業継続をする意思があ

      る方(※確定申告で事業収入あり⇒現行制度で申請)

    ⅱ)今年の対象月の収入が昨年の月平均収入と比べて50%以上減少している方

    ⅲ)2019年以前から、被雇用者又は被扶養者ではない方

   ②主な必要書類

    ⅰ)前年分の確定申告書

    ⅱ)今年の対象月の収入が分かる書類(売上台帳等)

    ⅲ)上記ⅰ)の収入が、業務委託契約等の事業活動からであることを示す書類

       ア)業務委託等の契約書写し 又は 契約があったことを示す申立書

       イ)支払者が発行した支払調書 又は 源泉徴収票

       ウ)支払があったことを示す通帳の写し

       ※ア~ウの中からいずれか2つを提出(イの源泉徴収票の場合はアとの組合せが必須)

    ⅳ)国民健康保険証の写し

    ⅴ)振込口座通帳の写し、本人確認書類の写し

 

 2.2020年1月~3月の間に創業した事業者

   ①主な要件

    ⅰ)創業月~3月平均収入と比べ、対象月の収入が50%以上減少している事業者

     ※3月までの平均収入は、開業月を含む月数で平均収入を算出します。例えば2月15日に創業した場合

       は2ヶ月として計算します。

   ②主な必要書類

    ⅰ)持続化給付金に係る収入等申立書(個人事業者向け)※個人事業の場合

      持続化給付金に係る収入等申立書(中小法人等向け)※中小法人の場合

      ※税理士からの署名が必要

    ⅱ)個人事業の開業・廃業等届出書 又は 事業開始等申告書 ※個人事業の場合

      ※提出機関からの収受印等があるもの

              履歴事項全部証明書※中小法人の場合

    ⅲ)振込口座通帳の写し、本人確認書類の写し

 

以上記載した要件及び必要書類以外にも必要になる場合がありますので、事前にご確認うえ申請することをお勧めします。

 

詳細は、下記「持続化給付金」に関するホームページをご覧ください。

 経済産業省ホームページ(こちらをクリック

 持続化給付金事務局ホームページ

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上減少等に直面している由利地域(由利本荘市・にかほ市)の事業者を応援するキャンペーンが本日からスタートしました。ぜひ、にかほ市・由利本荘市にお越しいただき対象商品をご購入いただき豪華賞品を当てましょう。ご協力をお願いいたします。

    

■キャンペーン概要

 ①参加加盟店で指定の商品を購入すると、応募はがきがもらえます(ネット販売含む)

 ②応募はがきを記入し、加盟店備付の応募箱へ入れるか郵送にて応募願います

  ・応募期間:6月30日(火)~9月30日(水)

  ・抽選時期:10月(当選発表は商品の発送をもって代えさせていただきます)

 

■応募コース

  A.特産品コース

    秋田由利牛、日本酒、特産品セット

  B.ペア宿泊コース

    由利本荘市・にかほ市宿泊施設

  C.ファミリー体験コース

    由利高原鉄道車両貸切、由利本荘市・にかほ市体験施設年間パスポート

 

※詳細は、キャンペーンチラシ及び下記リンク先より確認願います。

  ゆりエール(チラシ)

  キャンペーン対象商品

 

 問合せ先

 由利本荘市商工会 TEL0184-23-8686 (ホームページはこちらをクリックして下さい)

 HP 

・美の国あきたネット(秋田県公式HP)https://www.pref.akita.lg.jp/pages/archive/50542

 

いよいよ2020年(令和2年)7月1日より、全国一律で「レジ袋(プラスチック製)買物袋の有料化」がスタートになります。これは、海洋プラスチックのごみ問題や地球温暖化などの解決に向けた第一歩として、今回の取組みを通じて、マイバックの持参など、消費者のライフスタイルの変革を促すことが目的で実施されます。

 

1.対象事業者

  プラスチック製の買物袋を扱い、反復継続性がある小売業(※1)を営む全ての事業者が対象になります。

 ※1 主な業種が小売業でない事業者(製造業・サービス業など)も、事業の一部として小売業を行っている

     場合も対象になります。フリーマーケットなど継続性がない場合は対象外です。

2.有料化の対象となる買物袋

  ①プラスチック製(※2)である。

  ②持ち手がある。

  ③商品を入れる(※3)。

  ④消費者が辞退(※4)できるか。

 ※2 プラスチック製であっても「フィルムの厚さが50マイクロメートル以上である」「海洋性分解性プラスチック    の配合率100%」「バイオマス素材の配合率が25%以上」などの袋は対象外となります。

 ※3 景品や試供品をいれる袋は対象外(※表示等により商品と明確に区別されるもの)

 ※4 福袋などの袋自体が商品の一部の袋。別の法令で決められた袋は対象外となります。

3.買物袋の価格設定

  ①対象のプラスチック買物袋1枚当たり価格が1円未満にならないようにする。

  ②商品の価格とプラスチック製買物袋の価格を一体として表示する場合、プラスチック製買物袋の価格が明らかとなるように提示

  ③複数枚のプラスチック製買物袋を提供する際、 1枚ごとに価格を設定

 

詳しくは、経済産業省の「レジ袋有料化に関するホームページ」をご覧ください。

また、下記日程によりレジ袋有料化に関する説明会がオンラインで実施されますので、申込サイトから申請のうえ受講してみてください。

【開催日程】
①06/19 14:00 - 15:00 (60分)
②06/25 15:00 - 16:00 (60分)
③06/25 19:00 - 20:00 (60分)
④06/26 10:30 - 11:30 (60分)
⑤06/26 13:30 - 14:30 (60分)
【申込みサイト】
 https://v2.nex-pro.com/campaign/7884/apply

【参考資料】
・説明会動画
 https://www.youtube.com/watch?v=ujyTBw2_qro&feature=youtu.be

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 にかほ市では、新型コロナウイルス感染症の拡大の伴い、通常時と比較して売上が一定程度減少した市内事業者の皆様に給付金を支給する事業について申請受付が開始になりました。

 詳細は「にかほ市役所ホームページ」をご覧ください。

 

     

1.給付額  1事業者あたり一律20万円

2.主な給付要件

  ①令和2年中のいずれかひと月の事業収入(売上)が、前年同月比で20%以上減少していること

  ②事業収入の減少が”新型コロナウイルス感染症の拡大の影響”によること

  ③前年の事業収入が100万円以上あること

  ④令和元年12月31日以前から事業収入を得ており、今後も事業継続の意思があること

  ⑤「にかほ市飲食店等緊急支援金(30万円」の給付を受けていないこと

3.対象者

  市内に事業所を有する事業者又は、市内に住所を有する個人事業者

4.申請書類

  ①にかほ市HPよりダウンロード

  ②申請受付窓口で入手

  ③給付金相談専用ダイヤル(コールセンター)に電話で依頼し郵送で取り寄せる

    にかほ市事業継続応援給付金ご相談専用ダイヤル(コールセンター)

    フリーダイヤル 0120-191-454(土・日・祝日は除く) 9:00~17:00

5.申請受付期間

  令和2年6月15日(月)から令和3年1月15日(金)まで(土・日・祝日は除く)

  午前9時~午後4時30分

6.申請受付場所

  にかほ市役所

  にかほ市商工会(※令和2年9月30日まで)